貯める&備える
2019/04/30

令和にはやめたい!お金がない人のNG行動 お金持ちとの違いはどこにある?

お金持ちの「7つの習慣」お金がない人とのちょっとした差とは

お金持ちへの道は、日々の「ちょっとした習慣」の積み重ねにありそうです。トーマス・コーリー氏が5年にわたりお金持ち(年間所得16万ドル以上、流動資産320万ドル以上)とお金がない人(年間所得3.5万ドル以下、流動資産5000ドル以下)を研究して発見した「習慣」の違いとは。実践しやすい7つの習慣を選定しました。

(1)機会があるごとに電話をかける 

お金持ちの80%以上 が、親族や知人の誕生日や記念日、近状報告など機会あるごとに電話をかけるのに対し、同じ習慣をもつお金のない人の割合は11%、3%、26%と極めて低い結果となっています。

(2)毎日、目標を達成することに集中する

お金持ちの62%は「毎日、目標を達成することに集中している」が、同じことをしているお金のない人はたったの6%。さらにお金持ちの67%は潜在意識にすり込む意図で「目標を紙に書き出している」といいます。

(3)毎日タスクをこなす 

お金持ちの81%は「毎日タスクこなしている」、67%は「タスクの70%以上を完了している」が、タスクを意識しているお金のない人は19%。

(4)求められている以上の仕事をする 

お金持ちの81%は「求められている以上の仕事をする」が、同様の努力をしているお金のない人は17%です。

(5)健康と身だしなみに気をつかう 

「カロリーの過剰摂取に気をつけている」お金持ちは57%、お金のない人は5%。

(6)自己啓発のために本を読む 

「読書が大好き」というお金持ちは86%、お金のない人は26%。ただ漠然と本を読み漁るのではなく、88%が毎日30分は「自己啓発関連の本」を読んでいる。

(7)テレビやインターネットで時間を浪費しない

お金持ちの62%が「1日1時間以上テレビを観ない」、63%が「1日1時間以上インターネトを利用しない」のに対し、お金がない人の77%が「1日1時間以上テレビを観る」、74%が「1日1時間以上インターネットを利用する」と答えている(Sucess2016年9月8日付記事)。

関連記事
お金持ちの「7つの習慣」お金がない人とのちょっとした差とは(2018/12/20公開)

文・fuelle編集部

【こちらの記事もおすすめ】
豊かな老後のためにすべき3つのこと
アラフォー女性のための幸せ貯金計画
お金が貯まる5つのコツ
貯まらない女子「3つの言い訳」対処法
「お金がない時」5つのNG行動
1 2
Page 2 of 2
PREV 年金14万円では足りない?老後の生活設計を立てる3つのステップ
NEXT 自転車事故で1億円の賠償……あなたは大丈夫?

続きを読む

Feature