増やす
2018/05/17

(PR)

ファッション・アパレル企業の株主優待5選 5万円弱から始められるお得な銘柄

【10万円以下】お気に入りブランドがあればお得! TSIホールディングス

(写真=Oleggg/Shutterstock.com)

デパートなどで複数のブランド展開をしているTSIホールディングス <3608> は、東京スタイルとサンエーインターナショナルの経営統合により2011年に設立された企業です。職場やプライベートなどオンでもオフでも使える洋服からゴルフブランドまで幅広くブランドを展開しています。

株主優待は100株保有でグループ会社の各ECサイトでの買い物に対して20%の割引クーポンブック1冊または1,000円の金券になります。株式を3年以上保有している長期保有の株主については割引のクーポンブックが2冊とさらなる優遇があります。

たとえば、通販サイトMIX.Tokyoでは22 OCTOBREやNATURAL BEAUTY BASIC、DIANE von FUSTENBERGなどを取り扱っています。ほかにも、new balance golfやMARGARET HOWELL、ROSE BUDなども各サイトで優待が利用できます。その数、計32ブランド。その中に自分のお気に入りブランドがある人は嬉しいですね。

2018年2月の配当は1株17.5円で、100株を8万5,100円で購入した場合の年間配当金は1,750円となり1年間の利回りは約2%です。株式を購入する際には優待の割引メリットを最大限利用できると購入する旨味があります。

【15万円以下】海外有名ブランド品を割引購入できる――ハピネス・アンド・ディ

(写真=Rrrainbow/Shutterstock.com)

多くの海外有名ブランドのバッグや小物、香水などを扱っているハピネス・アンド・ディ<3174> は、全国の主なイオンモール内に店舗がありオンラインショップも展開しています。

株主優待は100株保有で3,000円~10万円で利用できる10%割引券2枚になります。他には3,000円相当のファッション小物などのオリジナル商品か2,000円の金券から選ぶことができます。

ブランド品を購入する機会がなかった場合でも、自社ブランドのバッグや財布などファッション小物からキッチン小物まで大人女子にも使えそうな手頃なお値段の商品も揃っているので利用できそうです。

2017年8月の配当は1株15円、100株を10万9,100円で購入した場合、1年間の配当金1,500円と3,000円の優待品で利回りは約4.1%となります。
1 2 3
Page 2 of 3
PREV 「応援したい会社に投資」は高リスク?なぜ個別株は「資産形成」に向かないのか
NEXT つみたてNISAは「お金がない」「投資がわからない」人向きだった

続きを読む

Feature