ライフ
2019/11/20

ビジネスでもプライベートでも。古都・京都ならではの体験

世界遺産の古刹の宿坊が1泊100万円

一方、京都ならではの新しい宿泊サービスを提供し始めた古刹もあります。かつての歴代の住職に皇室関係者も多い京都市右京区の仁和寺では、2018年春から、境内の数寄屋建築である「松林庵」を1日1組限定の宿坊に改築しました。住職の執務室である「御殿」と呼ばれる豪華な部屋の貸し切りや、雅楽や生け花、写経など日本の伝統文化体験をオプションで楽しめるなど、本物の京都をじっくり体験したい観光客にアピールできる施設となっています。

宿坊の宿泊料金は1泊100万円と高額ながら、これまで5組ほどの利用があり、問い合わせは国内外から寄せられています。

本物体験で新たな京都を発見する旅へ

歴史と伝統を魅力に数多くの観光客を受け入れ続ける京都にも、これまでよりさらに奥深い体験型アクティビティの需要が高まっています。

次に京都を旅する際には、お座敷遊びや世界遺産の宿泊体験など、思い切ってこれまで敷居が高かったスポットへ出掛けてみてはいかがでしょうか。

提供・ANA Financial Journal

【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選
1 2
Page 2 of 2
PREV 「荷物は少なく、でもぜいたくに」が叶う!おすすめグランピング施設
NEXT 移動する隠れ家?豪華キャンピングカーで自由旅を満喫

続きを読む






Feature