証券会社の多くは、お得なキャンペーンを展開しています。中には高額なキャッシュバックを受け取れるところもあります。

証券会社のキャンペーンは頻繁に更新されているため、常に最新情報を把握することが大切です。本記事では、証券会社11社において2021年11月中に参加できるキャンペーンをまとめました。お得なキャンペーンがないか、一緒にチェックしましょう。

この記事でわかること

  • 11月最注目のキャンペーンはLINE証券の「アフタヌーンセール」と「タイムセール」
  • LINE証券の「アフタヌーンセール」は対象銘柄を取引コスト無料で取引できる
  • LINE証券の「タイムセール」は対象銘柄を最大7%割引で購入できる
  • SBI証券の注目キャンペーンは、クレジットカードで投資信託を積み立てる際のポイント還元率が上がる「スタードダッシュ」キャンペーン
  • 楽天証券の注目キャンペーンは、「楽天銀行」の口座を新たに開設し楽天証券と連携させると、対象者全員に1,000円がキャッシュバックされるキャンペーン
  • 証券会社の実施するキャンペーンの条件は、大きく分けて「新規口座開設」「入金や取引」「アンケート回答などの作業」の3種類がある
  • 証券会社のキャンペーンには、「適用条件が複数あるもの」や「事前エントリーがあるもの」もあるので注意が必要

11月注目のキャンペーン情報

1.証券,会社,キャンペーン
(画像=LINE証券HPより引用)

11月に注目すべきキャンペーンは、LINE証券の「セールキャンペーン(取引コスト無料&株価割引キャンペーン)」です。LINE証券のユニークなキャンペーンで、対象銘柄を取引コスト無料で取引できる「アフタヌーンセール」と、一部の指定銘柄を最大7%割引で購入できる「タイムセール」があります。

株式を7%割引で買えるということは、売却で7%の利益を得られるということ(株価に変動がなければ)。利益につながりやすいため、非常に魅力的なキャンペーンといえます。
若山卓也(ファイナンシャルプランナー)

このうち「アフタヌーンセール」の開催日は事前告知があり、11月は10日・17日・24日に実施される予定です。一方で「タイムセール」は事前告知がなく 、当日にならないとわかりません。

【LINE証券 2つのセールキャンペーン】
概要 告知の仕方
アフタヌーンセール 対象銘柄を取引コスト無料で取引できる 事前に告知
タイムセール 対象銘柄を最大7%割引で購入できる 当日

LINE証券の詳細はこちら(公式サイト)

「タイムセール」は取り扱いの上限に達すると終了します。つまり「売り切れ」があるのです。より確実に買うため、以下の3つを準備しておきましょう。

【LINE証券の「タイムセール」に参加するための準備3つ】
1. 口座を開設しておく
2. 入金しておく
3. LINEで「LINE証券公式アカウント」を友達に追加しておく

タイムセールは事前告知がないので、告知後に口座開設手続きを行っても間に合いません。前もってLINE証券で口座を開設し、入金まで済ませておきましょう。

「タイムセール」はLINEの「LINE証券公式アカウント」から告知されます。あらかじめ友達に追加して、告知を見逃さないようにしましょう。

LINE証券の詳細はこちら(公式サイト)

2021年11月の証券会社のキャンペーン一覧

証券会社11社のおすすめキャンペーンについて、概要とキャンペーン期間をまとめました。参加する前に確認しておきましょう。

証券会社名 キャンペーン概要 開催期間 キャンペーン詳細
LINE証券 口座開設キャンペーン 2020年3月5日~ 詳細を見る
口座開設+取引キャンペーン 2021年6月11日~
FX口座開設キャンペーン 2020年10月3日~
SBI証券 FX口座開設キャンペーン 詳細を見る
口座開設キャンペーン 2021年7月1日~
クレジットカード投信積立キャンペーン 2021年6月30日~12月10日
楽天証券 口座開設キャンペーン 2021年7月1日~ 詳細を見る
iDeCo開設キャンペーン 2021年10月30日~12月29日
楽天銀行連携
キャンペーン
2021年11月1日~
2022年1月13日
松井証券 口座開設キャンペーン 2021年7月1日~
2022年6月30日
詳細を見る
株式取引キャンペーン 2021年10月18日~11月30日
つみたてNISA
キャンペーン
2021年9月1日~
2022年3月31日
マネックス証券 ロボアドキャンペーン 詳細を見る
米国株式キャンペーン
投信積立キャンペーン 2021年11月1日~12月31日
auカブコム証券 投信SNSキャンペーン 2021年11月1日~12月30日 詳細を見る
FX取引キャンペーン 2021年10月1日~
au ID登録&アンケート
キャンペーン
2021年9月1日~
11月30日
DMM.com証券 口座開設キャンペーン(手数料無料) 2019年6月1日~ 詳細を見る
口座開設キャンペーン(現金抽選)
25歳以下手数料無料キャンペーン 2021年4月30日~
PayPay証券 口座開設キャンペーン 2021年11月1日~12月14日 詳細を見る
SMBC日興証券 単元未満株キャンペーン 2021年11月1日~12月30日 詳細を見る
信用取引&FX取引&
アプリキャンペーン
2021年10月1日~12月30日
口座開設キャンペーン 2017年12月20日~
野村證券 個人向け国債キャンペーン 2021年11月4日~12月30日 詳細を見る
ESG投信積立キャンペーン 2020年8月3日~
2025年12月30日
投信積立キャンペーン 2019年1月4日~
2025年12月30日
GMOクリック証券 FX口座開設キャンペーン 2021年9月1日~ 詳細を見る

続けて、各証券会社の特徴とキャンペーンを紹介します。キャンペーン期間や条件をチェックして、応募してみてください。

11月のLINE証券のキャンペーン

LINE証券は、全部で5つのキャンペーンを実施中です。冒頭でお伝えした「セールキャンペーン」もおすすめですが、ここでは他の3つの魅力的なキャンペーンを確認しましょう。

LINE証券:口座開設キャンペーン

8.証券,会社,キャンペーン
(画像=LINE証券HPより引用)
キャンペーン名 「初株チャンス」
特典 ①株の購入代金(最大3,000円相当)を受け取れる
※対象銘柄から任意に選んだ株式の2株
または3株分の購入代金

②1,000円キャッシュバック
キャンペーン期間 2020年3月5日~
キャンペーンの条件 ①口座を開設し、クイズに正解する
②口座開設の翌月末までに1万円以上の株式を買う

「初株チャンス」は、LINE証券の口座開設キャンペーンです。口座を開設し簡単なクイズに正解すると、キャンペーン専用画面を通じて選択した株式の2株分または3株分(3,000円相当)の購入代金を受け取れます。

このキャンペーンの魅力は、自己資金がなくても実際の株式取引を始められることでしょう。「投資を始めたいけどリスクが怖い」という方も、キャンペーンで受け取ったお金なら冷静に取引できるのではないでしょうか。

注意点は「エントリー」です。初株チャンスのエントリー手続きは、必ず口座開設の完了前に行う必要があります。忘れないように注意しましょう。

LINE証券の詳細はこちら(公式サイト)

LINE証券:口座開設+取引キャンペーン

2.証券,会社,キャンペーン
(画像=LINE証券HPより引用)
キャンペーン名 口座開設から最大30日間いちかぶコストが0円!
特典 「いちかぶ(単元未満株)」の手数料が最大30日間無料
キャンペーン期間 2021年6月11日~
キャンペーンの条件 口座開設完了から30日以内に取引を行う
※対象は「グループA」のみ
※時間帯は9:00~11:30、12:30~14:50のみ

LINE証券の「口座開設から最大30日間いちかぶコストが0円!」キャンペーンは、口座開設から30日間、単元未満株(1株単位の取引)取引サービス「いちかぶ」の取引コストが無料になるキャンペーンです。30日には土日祝日も含まれます。

対象はLINE証券が「グループA」に指定する銘柄で、主要な大企業の株式などが含まれます。

その他の銘柄は対象外なので注意しましょう。

時間帯にも注意が必要で、 9:00~11:30と12:30~14:50のみが対象です。それ以外の時間帯は、グループAであっても取引コストが無料になりません。

キャンペーン対象時間帯は、本来0.2%の取引コストがかかります。買いと売りの双方にかかるため、往復で0.4%分お得に取引できることがこのキャンペーンの魅力といえます。ただし、キャンペーンにつられて、あまりに短期の売買を繰り返さないようにしましょう。

LINE証券:FX口座開設キャンペーン

3.証券,会社,キャンペーン
(画像=LINE証券HPより引用)
キャンペーン名 LINE FX 口座開設&1取引だけで最大5,000円プレゼント
特典 最大5,000円のキャッシュバックを受けられる
キャンペーン期間 2020年10月3日~
キャンペーンの条件 口座開設を申し込んだ月の翌月末
までに新規で1回以上取引する

「LINE FX 口座開設&1取引だけで最大5,000円プレゼント」キャンペーンは、LINE証券のFX口座開設キャンペーンです。口座開設を申し込んだ月の翌月末までに、新規で1回以上の取引を行うと最大5,000円がキャッシュバックされます。

厳密にいうと、新規で1,000通貨以上の取引を行う方が対象です。LINE証券の最低取引単位は1,000通貨(「米ドル/円」なら1,000ドル)なので、1回でも取引すれば対象となります。

5,000円のキャッシュバックを受けるなら、新規で1万通貨以上の取引を行いましょう。新規で1,000通貨以上1万通貨未満の場合、キャッシュバックは1,000円です。取引が複数回に分かれても、合計で1万通貨に達していれば、5,000円がキャッシュバックされます。

対象通貨ペアに制限はないため、単純にキャッシュバックを狙うなら「米ドル/円」が狙い目です。LINE証券の取り扱い通貨ペアの中で取引コストが最も安く(0.2銭)、1万通貨の取引でも往復で20円しかかかりません。キャンペーンの5,000円から差し引いても4,980円が手元に残ります。
若山卓也(ファイナンシャルプランナー)

LINE証券:その他のキャンペーン

LINE証券で実施しているその他のキャンペーンについても紹介します。

キャンペーン名 アフタヌーンセール
特典 取引コストが無料になる
キャンペーン期間 2021年11月10日・17日・24日
キャンペーンの条件 キャンペーン時点までに
口座を開設しておく
キャンペーン名 LINE証券 友だち招待プログラム
特典 紹介1人あたり「LINEポイント」500ポイント
(被紹介者は200ポイント)がもらえる
キャンペーン期間 2020年11月28日~
キャンペーンの条件 被紹介者が専用の招待URLから口座を開設する

11月のSBI証券のキャンペーン

SBI証券は、常設と期間限定を合わせて17ものキャンペーンを実施しています。もともと取扱商品が多く、商品ごとに展開されるさまざまなキャンペーンが用意されています。

ここでは、特に注目すべき3つのキャンペーンを確認しましょう。

SBI証券:クレジットカード投信積立キャンペーン

2.証券,会社,キャンペーン
(画像=SBI証券HPより引用)
キャンペーン名 「スタートダッシュキャンペーン」
特典 積立金額の最大3%分をポイントバック
キャンペーン期間 2021年6月30日~12月10日
キャンペーンの条件 期間中にクレジットカードで
投資信託の積み立てを行う

SBI証券の「スタートダッシュキャンペーン」は、クレジットカードで投資信託を積み立てる際の「ポイント還元率が上がる」キャンペーンです。通常の還元率は0.5~2.0%ですが、期間中は1%上乗せされ1.5~3.0%まで引き上げられます。

キャンペーンに参加するためには、指定の期日までに投信積立を設定しなければなりません。期日は2021年11月10日と12月10日で、それを逃すとキャンペーンには参加できないので注意しましょう。

まだSBI証券の口座を持っていない場合、できるだけ早く申し込むことをおすすめします。「オンラインでの口座開設」なら、インターネットから申し込むとすぐに口座が開設されます。運転免許証などの「本人確認書類」と「マイナンバー確認書類」を用意して、今すぐ申し込みましょう。

SBI証券:口座開設キャンペーン

4.証券,会社,キャンペーン
(画像=SBI証券HPより引用)
キャンペーン名 Wow!株主デビュー!
~米国株式手数料Freeプログラム
特典 口座開設の翌月末まで米国株式手数料が無料
キャンペーン期間 2021年7月1日~
キャンペーンの条件 口座開設の翌月末までに米国株式の取引を行う

「Wow!株主デビュー!~米国株式手数料Freeプログラム~」はSBI証券が常設で実施している口座開設キャンペーンです。口座開設が完了した月の翌月末まで、米国株式の手数料が無料になります。

SBI証券の米国株式手数料は0.495%で、上限は22米ドルです。キャンペーン期間中は、手数料を負担することなく何度でも米国株式を取引できます。ちなみに、2.02米ドル以下の取引はキャンペーン期間でなくても手数料はかかりません。

米国株式は「アップル」や「ウォルトディズニー」など、世界的な大企業に投資できる点が魅力です。SBI証券なら4,500銘柄以上(2021年10月1日時点)の米国株式に投資できるため、著名な米企業の多くに投資できるでしょう。
若山卓也(ファイナンシャルプランナー)

SBI証券:FX口座開設キャンペーン

5.証券,会社,キャンペーン
(画像=SBI証券HPより引用)
キャンペーン名 【FXデビュープログラム】
FX口座の新規開設&お取引で
最大100,000円キャッシュバック!
特典 最大10万円キャッシュバック
キャンペーン期間 常設のキャンペーン
キャンペーンの条件 口座開設の翌月最終日までに新規で
100万通貨以上の取引を行う

「【FXデビュープログラム】FX口座の新規開設&お取引で最大100,000円キャッシュバック!」は、SBI証券の常設のFX口座開設キャンペーンです。FX口座を開設した翌月の取引最終日までに、新規で100万通貨以上の取引を行うと最大10万円がキャッシュバックされます。

キャッシュバックの金額は以下のように、取引数量に応じて決まります。

  • 新規100万通貨以上:1,000円
  • 新規500万通貨以上:5,000円
  • 新規1,000万通貨以上:1万円
  • 新規5,000万通貨以上:4万円
  • 新規1億通貨以上:10万円

別途エントリーが必要なので、忘れないよう手続きしておきましょう。

SBI証券:その他のキャンペーン

SBI証券で実施しているその他のキャンペーンについても一部を紹介します。

キャンペーン名 【ロボアドデビュープログラム】はじめての運用開始&
積立利用で最大2,500円プレゼント
特典 最大2,500円キャッシュバック
キャンペーン期間 常設
キャンペーンの条件 初めて「WealthNavi for SBI証券」で運用+積立を開始する
キャンペーン名 【先物・オプションデビュープログラム】はじめての先物・
オプション取引で最大100,000円キャッシュバック!
特典 最大10万円キャッシュバック
キャンペーン期間 常設
キャンペーンの条件 初めて先物・オプション取引をする
キャンペーン名 25歳以下現物手数料実質0円プログラム
特典 国内株式手数料が実質無料
キャンペーン期間 常設
キャンペーンの条件 25歳以下

SBI証券の詳細はこちら(公式サイト)

11月の楽天証券のキャンペーン

楽天証券も積極的にキャンペーンを実施しています。本記事執筆時点(2021年11月2日)で、実施中のキャンペーン数は17にも上ります。

その中でも特に注目すべきキャンペーンを3つピックアップします。

楽天証券:楽天銀行連携キャンペーン

3.証券,会社,キャンペーン
(画像=楽天証券HPより引用)
キャンペーン名 「【第18回】楽天銀行口座開設+
自動入出金設定で1,000円プレゼント
特典 1,000円プレゼント
キャンペーン期間 2021年11月1日~2022年1月13日
キャンペーンの条件 「楽天銀行」の口座を新たに開設し、
楽天証券と連携させる

「【第18回】楽天銀行口座開設+自動入出金設定で1,000円プレゼント」は、楽天証券を「楽天銀行」と連携させるためのキャンペーンです。対象者全員に1,000円がキャッシュバックされます。両者の口座開設はいずれも無料なので、1,000円まるまるお得になる点が魅力です。せっかくなら利用したいですね。

楽天証券と楽天銀行を連携させるサービスを「マネーブリッジ」といいます。楽天証券と楽天銀行間の入出金が自動で行われるほか、楽天銀行の金利が0.02%から0.1%に引き上げられるメリットもあります。普通預金金利は平均0.001%(2021年10月227日)ですから、実に100倍もの高金利です。楽天証券の口座を持っているなら、楽天銀行の口座を作らない手はありません。

出典:日本銀行 預金種類別店頭表示金利の平均年利率等について(2021年10月27日)

実際、楽天証券ユーザーの多くはマネーブリッジを利用しているようです。

楽天証券を持っている方は、ぜひ楽天銀行でも口座を開設しましょう。

楽天証券:iDeCo開設キャンペーン

7.証券,会社,キャンペーン
(画像=楽天証券HPより引用)
キャンペーン名 2021年も残りわずか!
iDeCo口座開設キャンペーン
特典 ①「楽天ポイント」200ポイント
②最大10万ポイント(抽選)
キャンペーン期間 2021年10月30日~12月29日
キャンペーンの条件 ①iDeCoを開設する
②①を満たした方の中から抽選で1名に10万ポイント、
5名に1万ポイント、1,000名に500ポイントが当たる

「2021年も残りわずか!iDeCo口座開設キャンペーン」は、楽天証券のiDeCo(イデコ)開設キャンペーンです。

iDeCoとは
「個人型確定拠出年金」のことです。お金を少しずつ積み立てて、原則60歳で引き出す制度です。iDeCoに支払ったお金は全額所得控除となるほか、積み立てたお金を受け取るまで非課税で運用できるといったメリットもあります。

楽天証券のiDeCo開設キャンペーンは、iDeCo専用の口座を開設した方全員に楽天ポイント200ポイントが、さらに抽選で10万ポイント・1万ポイント・500ポイントが進呈されます。iDeCo口座開設以外の条件はありません。

せっかくiDeCoを始めるなら、楽天証券でスタートしてみてはいかがでしょうか。

楽天証券:口座開設キャンペーン

8.証券,会社,キャンペーン
(画像=楽天証券HPより引用)
キャンペーン名 米国株式取引手数料無料プログラム
特典 口座開設月の翌月末まで米国株式手数料が無料
キャンペーン期間 2021年7月1日~
キャンペーンの条件 口座開設の翌月末までに米国株式の取引を行う

「米国株式取引手数料無料プログラム」は、楽天証券の常設の口座開設キャンペーンです。総合口座を開設すると、口座開設月の翌月末まで米国株式手数料が全額キャッシュバックされます。

SBI証券の口座開設キャンペーン(Wow!株主デビュー!~米国株式手数料Freeプログラム~)とほぼ同じ内容ですが、SBI証券は手数料の無料化、楽天証券はキャッシュバックです。したがって、楽天証券は一旦手数料がかかるため注意しましょう。

楽天証券:その他のキャンペーン

楽天証券で実施しているその他のキャンペーンについても一部を紹介します。

キャンペーン名 ご家族・お友達紹介プログラム
特典 「楽天ポイント」最大600ポイント・2万円がもらえる
キャンペーン期間 常設
キャンペーンの条件 被紹介者が口座開設などを行う
キャンペーン名 信用デビューでもれなく200ポイントプレゼント!
信用デビュー応援プログラム
特典 「楽天ポイント」200ポイントがもらえる
キャンペーン期間 常設
キャンペーンの条件 初めて信用取引を行う

楽天証券の詳細はこちら(公式サイト)

11月の松井証券のキャンペーン

松井証券も、さまざまなキャンペーンを展開しています。数はSBI証券や楽天証券に及びませんが、お得さでは負けていません。中には有名人のサインがもらえるユニークなキャンペーンもあります。

早速、松井証券で特に注目すべき3つのキャンペーンを確認しましょう。

松井証券:つみたてNISAキャンペーン

4.証券,会社,キャンペーン
(画像=松井証券HPより引用)
キャンペーン名 「つみたてNISA応援キャンペーン」
特典 積立金額の1%分を「松井証券 ポイント」ポイントバック
キャンペーン期間 2021年9月1日~2022年3月31日
キャンペーンの条件 つみたてNISAで7,000円以上の
積み立てを行う

「つみたてNISA応援キャンペーン」は、松井証券のつみたてNISAを初めて利用する方が、期間中に合計7,000円以上の積み立てを行うと、 積立金額の1%分の松井証券ポイントが進呈されるキャンペーンです。

松井証券ポイントとは
松井証券独自のポイントプログラムです。松井証券が指定した3銘柄の投信積立に使えるほか、「dポイント」や「Amazonギフト券」などに交換できます。

「つみたてNISA」は、投資における税制優遇制度の一つです。運用益が非課税になり、また販売手数料がかからないというメリットがあります(ETF除く)。投資初心者にもぴったりの制度です。

つみたてNISAの対象商品は、手数料が低水準、頻繁に分配金が支払われないなど、長期・積立・分散投資に適した公募株式投資信託と上場株式投資信託(ETF)に限定されており、投資初心者をはじめ幅広い年代の方にとって利用しやすい仕組みとなっています
出典:金融庁 つみたてNISAの概要

ただでさえお得なつみたてNISA、キャンペーンを利用してさらに得しちゃいましょう!

松井証券:口座開設キャンペーン

9.証券,会社,キャンペーン
(画像=松井証券HPより引用)
キャンペーン名 新規デビュープログラム
特典 「松井証券ポイント」200ポイントがもらえる
キャンペーン期間 2021年7月1日~2022年6月30日
キャンペーンの条件 口座開設

「新規デビュープログラム」は、松井証券の口座開設キャンペーンです。仕組みはシンプルで、口座を開設した方全員に200ポイント分の「松井証券ポイント」が進呈されます。キャンペーン期間中であれば、口座開設以外に条件はありません。

口座開設キャンペーンの多くは口座開設後に一定以上の取引が求められますが、松井証券は口座を開設するだけでキャンペーンに参加できます。初めて証券口座を開設する初心者の方に向くキャンペーンといえるでしょう。
若山卓也(ファイナンシャルプランナー)

松井証券:株式取引キャンペーン

キャンペーン名 「学べるラブリー」シーズン3 公開記念!
\株アプリご利用&エントリーで/出演者サイン色紙
プレゼントキャンペーン
特典 出演者4名全員のサインと、1名のメッセージが入った色紙1枚
(抽選で10名)


※出演者4名(敬称略):マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)、
テスタ、佐田志歩アナウンサー
キャンペーン期間 2021年10月18日~11月30日
キャンペーンの条件 スマホアプリ「松井証券 株アプリ」を通じて株式取引を行う

松井証券は、YouTube公式チャンネルで「松井証券 資産運用!学べるラブリー」を公開しています。このキャンペーンは、期間中に株式取引を行った方の中から抽選で20名に、出演者のサインとメッセージが入った色紙を進呈するというものです。

対象は「現物の買い」、または「信用の新規取引」です。取引数量に条件はないため、期間中に1回以上取引すれば対象となります。

取引は松井証券の取引アプリ「松井証券 株アプリ」を通じて行う必要があります。他にも「株touch」というスマホアプリがありますが、こちらは対象外なので注意しましょう。

また株式取引の他にエントリー手続きも必要なので、こちらも忘れないよう注意しましょう。

なお、出演者のサインは全員分入りますが、メッセージはどなたか1名分です。メッセージは1枚ごとに異なりますが、事前に指定することはできません。

松井証券:その他のキャンペーン

松井証券で実施しているその他のキャンペーンについても一部を紹介します。

キャンペーン名 抽選で毎月50名様に2,000ポイント当たる入金デビューキャンペーン
特典 「松井証券ポイント」2,000ポイントがもらえる(抽選で50名)
キャンペーン期間 2021年10月1日~12月29日
キャンペーンの条件 口座開設の翌月までに1万円以上入金する
キャンペーン名 つみたてデビュー応援!総額1億円還元キャンペーン
特典 1,000円キャッシュバック
キャンペーン期間 2021年1月15日~12月30日
キャンペーンの条件 口座を開設し、投資信託を6,000円以上購入する

松井証券の詳細はこちら(公式サイト)

11月のマネックス証券のキャンペーン

マネックス証券は、全部で8つのキャンペーンを展開中です。内容はさまざまで、投信積立やロボアドバイザーなど、商品ごとにお得なキャンペーンが実施されています。キャンペーンによっては、マネックス証券の口座を開設していなくても参加できます。

そんなマネックス証券のキャンペーンの中でも、特に注目すべき3つのキャンペーンをチェックしましょう。

マネックス証券:投信積立キャンペーン

10.証券,会社,キャンペーン
(画像=マネックス証券HPより引用)
キャンペーン名 500ポイントが当たる!
投信つみたてデビューキャンペーン
特典 「マネックスポイント」500ポイントがもらえる
(抽選で600名)
キャンペーン期間 2021年11月1日~12月31日
キャンペーンの条件 11月または12月に1,000円以上の投信積立を行う

「500ポイントが当たる!投信つみたてデビューキャンペーン」は、マネックス証券の投資信託積立キャンペーンです。11月または12月の単月で1,000円以上の投信積立を行うと、抽選で600名に「マネックスポイント」が500ポイント分進呈されます。

月に1,000円の積み立てで参加できるため、ハードルは高くないでしょう。つみたてNISAもキャンペーンの対象です。抽選が行われるため必ず特典をもらえるわけではありませんが、これからつみたてNISAを始めようと考えている方は、参加してみてはいかがでしょうか。
若山卓也(ファイナンシャルプランナー)

「デビュー」とありますが、厳密には過去にマネックス証券で投信積立を行っていても、2021年1~10月の間に投信積立を行っていない場合はキャンペーンの対象となります。

マネックスポイントとは
マネックス証券独自のポイントプログラム。貯まったポイントは株式手数料に充当できるほか、同グループの「コインチェック」を通じて「暗号資産(仮想通貨)」に交換することもできます。また「dポイント」など、他のポイントにも交換して利用することも可能です。

マネックス証券:ロボアドキャンペーン

11.証券,会社,キャンペーン
(画像=マネックス証券HPより引用)
キャンペーン名 おまかせ運用「ON COMPASS」デビュー応援プログラム
特典 ロボアド「ON COMPASS」手数料の一部キャッシュバック
キャンペーン期間 常設
キャンペーンの条件 初めて「ON COMPASS」を利用する

「おまかせ運用「ON COMPASS」デビュー応援プログラム」は、ロボアドバイザーサービス「ON COMPASS」のキャンペーンです。

ON COMPASSとは
私たちに代わってAIが自動的に資産運用を行う、マネックス・アセットマネジメントが提供するサービスです。

ON COMPASSには1年以上の期間を指定して、マネックス証券を通じて1,000円から資金を預けられます。運用の手間がかからないため、忙しい方でも本格的な資産運用ができるのがメリットです。

ただし、資産残高に対して年率1.0075%の手数料がかかります。キャンペーンは初めてON COMPASSを利用する方に対して、手数料のうち0.4%分を最大1年間キャッシュバックするというものです。「お試し」のようなキャンペーンといえるでしょう。

自動運用に興味がある方は、お得なキャンペーンを利用して試してみてはいかがでしょうか。

マネックス証券:米国株式キャンペーン

12.証券,会社,キャンペーン
(画像=マネックス証券HPより引用)
キャンペーン名 米国株デビュー応援プログラム
特典 外国株取引口座の初回入金日から20日間、
米国手数料キャッシュバック(最大3万円)
キャンペーン期間 常設
キャンペーンの条件 外国取引口座に入金後、20日以内に米国株式の取引を行う

「米国株デビュープログラム」は、マネックス証券の常設の米国株式キャンペーンです。外国株式の取引口座に初めて入金した日から20日間、 米国株式の手数料が最大3万円キャッシュバックされます。

「外国取引口座」への入金とは
外国取引口座内で日本円を米ドルに振り替える、または総合口座から外国取引口座に米ドルを振り替える手続きを指します。

注意したいのは、日本円で米国株式を直接買い付ける「円貨決済」です。これは米ドルへの振替を自動的に行うサービスで、米国株を買った翌国内営業日に円が米ドルに振り替えられます。入金は取引後となるため、初回の円貨決済の米国株取引手数料はキャンペーンの対象外となることに注意しましょう。

マネックス証券:その他のキャンペーン

マネックス証券で実施しているその他のキャンペーンについても一部を紹介します。

キャンペーン名 米国ETFの買付手数料が実質無料(USAプログラム)
特典 指定の米国ETFの買い手数料が無料
キャンペーン期間 常設
キャンペーンの条件 指定の米国ETFを買う(売りは手数料かかる)
キャンペーン名 ご家族・ご友人紹介プログラム
特典 取引手数料キャッシュバック(最大月5万円)
キャンペーン期間 常設
キャンペーンの条件 被紹介者が口座を開設する
キャンペーン名 信用取引はじめてキャッシュバック
特典 信用取引手数料キャッシュバック(最大10万円)
キャンペーン期間 常設
キャンペーンの条件 信用取引口座の開設から31日以内に取引を行う

マネックス証券の詳細はこちら(公式サイト)

11月のauカブコム証券のキャンペーン

auカブコム証券は、全部で8つキャンペーンを実施しています。さまざまなキャンペーンがありますが、「au ID」の登録が条件となっているものが多いです。auカブコム証券でキャンペーンを狙う場合は注意しましょう。

auカブコム証券のャンペーンの中で、特に注目すべきものを3つ紹介します。

auカブコム証券:au ID登録&アンケートキャンペーン

13.証券,会社,キャンペーン
(画像=auカブコム証券HPより引用)
キャンペーン名 「資産形成でPontaポイントがたまる・つかえるキャンペーン」
特典 「Pontaポイント」最大700ポイントがもらえる
キャンペーン期間 2021年9月1日~11月30日
キャンペーンの条件 ①auIDを連携させる
(もれなく200ポイントが進呈)
②アンケートに回答する
(もれなく500ポイントが進呈)

「資産形成でPontaポイントがたまる・つかえるキャンペーン」は、取引を行わなくても特典がもらえるうれしいキャンペーンです。

キャンペーンの特典は2つ。auカブコム証券に「au ID」を登録するともれなくPontaポイントが200ポイント、さらにアンケートに回答するともれなく500ポイントを受け取れます。

条件となっている「au IDの登録」は、auカブコム証券の口座を持っているなら行っておきましょう。投資信託を持っているだけでポイントが貯まる「auカブコム証券の資産形成プログラム」は、条件にau IDの登録が含まれるからです。

auカブコム証券:投信SNSキャンペーン

14.証券,会社,キャンペーン
(画像=auカブコム証券HPより引用)
キャンペーン名 Pontaポイントかんたんゲット!
ファンドスクエアキャンペーン!
特典 「Pontaポイント」最大200ポイントがもらえる
キャンペーン期間 2021年11月1日~12月30日
キャンペーンの条件 ①au IDの登録
②投信SNS「ファンドスクエア」に
初めてログインしコメントを投稿する

キャンペーンは、まだauファンドスクエアを使ったことがないauカブコム証券ユーザーが対象です。

「ファンドスクエア」とは
auカブコム証券が運営する「投資信託のSNS」です。投資家同士でつながることができるほか、投資信託の運用会社もコミュニティに参加しているため、さまざまな情報に触れることができます。

期間中に初めてログインするとPontaポイントが100ポイント、初めてコメントを投稿すると 100ポイントが進呈されます。こちらのキャンペーンも、条件に「au IDの登録」が含まれます。

auカブコム証券:FX取引キャンペーン

15.証券,会社,キャンペーン
(画像=auカブコム証券HPより引用)
キャンペーン名 auカブコム FX お取引数量に応じて
毎月現金最大100万円キャッシュバックプログラム
特典 最大月100万円キャッシュバック
キャンペーン期間 2021年10月1日~
キャンペーンの条件 対象通貨ペアで新規500万通貨以上のFX取引を行う

auカブコム証券が毎月行っているFX取引キャンペーンです。「米ドル/円」「ユーロ/米ドル」を除く全通貨ペアで、月に新規500万通貨以上の取引を行うと最大100万円がキャッシュバックされます。毎月100万円のキャッシュバックは魅力的ですね。

ただし、100万円のキャッシュバックを受けるためのハードルは低くありません。

  • 新規500万通貨以上:1,000円
  • 新規1,000万通貨以上:2,000円
  • 新規5,000万通貨以上:1万円
  • 新規2億通貨以上:5万円
  • 新規4億通貨以上:10万円
  • 新規20億通貨以上:50万円
  • 新規40億通貨以上:100万円

対円レートが比較的低い「豪ドル/円」でも月に約3,400億円の取引が求められるため、一般投資家はなかなか手が届かないかもしれません(1豪ドル=85円で計算)。

大口取引を行う方や短期取引を繰り返す方は、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

auカブコム証券:その他のキャンペーン

auカブコム証券で実施しているその他のキャンペーンについても一部を紹介します。

キャンペーン名 Pontaポイントがもらえる!投信積立キャンペーン
特典 「Pontaポイント」最大1,500ポイントがもらえる
キャンペーン期間 2021年10月11日~12月30日
キャンペーンの条件 口座開設とau ID登録を行い、
1万円以上の投信積み立てを行うと1,000ポイント、
つみたてNISAで行っていればさらに500ポイント進呈
キャンペーン名 デイトレ信用デビュー応援キャンペーン
特典 「Pontaポイント」最大700ポイント
キャンペーン期間 2021年10月1日~12月31日
キャンペーンの条件 初めての「デイトレ信用」で200ポイント、
さらにアンケートに回答すると500ポイント進呈
(au IDの登録が必要)

auカブコム証券の詳細はこちら(公式サイト)

11月のDMM.com証券のキャンペーン

DMM.com証券は、3つのキャンペーンを実施しています。詳細は後述しますが、キャンペーンの参加条件はいずれもシンプルで、新規口座開設または年齢の条件のみです。難しい条件がなく高額の取引も求められないので、多くの方が参加できるでしょう。

では、DMM.com証券の3つのキャンペーンを見てみましょう。

DMM.com証券:口座開設キャンペーン(手数料無料)

7.証券,会社,キャンペーン
(画像=DMM.com証券HPより引用)
キャンペーン名 「取引手数料無料」
特典 1ヵ月間、株式手数料が無料
キャンペーン期間 2019年6月1日~
キャンペーンの条件 口座開設の完了

DMM.com証券で新たに口座を開設すると、口座開設が完了した日から1ヵ月間、国内株式の手数料が無料になるキャンペーンです。厳密には、口座開設の手続きの一つである「内部者情報の登録」の完了日がキャンペーンの起算日になります。

対象の国内株式の取引には、現物取引のほか信用取引も含まれます。。ただし、信用取引の諸経費(金利など)は無料にならないため注意しましょう。

【内部者情報の登録は「インサイダー取引」を防ぐため】
「内部者(=インサイダー)」とは上場企業の機密情報を知る立場にある人を指し、当該銘柄の取引が制限されます。「インサイダー取引」とは、内部者しか知らない情報を用いて取引する行為のことで、金商法によって禁止されています。
若山卓也(ファイナンシャルプランナー)

DMM.com証券:口座開設キャンペーン(現金抽選)

16.証券,会社,キャンペーン
(画像=DMM.com HPより引用)
キャンペーン名 口座開設された方へ抽選で2,000円プレゼント
特典 現金2,000円がもらえる(毎月抽選で10名)
キャンペーン期間 常設
キャンペーンの条件 口座開設者の中から毎月抽選で
10名に現金2,000円を進呈

DMM.com証券は、もう一つ口座開設キャンペーンを実施しています。口座開設者の中から毎月抽選で10名に、2,000円が進呈されるというものです。

口座開設以外の条件はありません。常設のキャンペーンなので、DMM.com証券で口座を開設する方全員が参加することになります。

DMM.com証券:25歳以下手数料無料キャンペーン

17.証券,会社,キャンペーン
(画像=DMM.com HPより引用)
キャンペーン名 25歳以下の方は現物取引手数料実質0円!
特典 株式手数料の無料化
キャンペーン期間 2021年4月30日~
キャンペーンの条件 25歳以下

DMM.com証券は、2021年4月30日から25歳以下の国内株式手数料を実質無料にしています。一旦手数料が引かれますが、翌月20日に全額がキャッシュバックされます。

このキャンペーンは、26歳になる月の月末まで適用されます。

DMM.com証券の詳細はこちら(公式サイト)

11月のPayPay証券のキャンペーン

PayPay証券のキャンペーンは、本記事執筆時点(2021年11月2日)で口座開設キャンペーンのみです。他社と比較すると、少し物足りないかもしれませんね。PayPay証券はシンプルなデザインが特徴の「スマホ証券」の一角ですから、キャンペーンもシンプルさを狙ったのかもしれません。

では、PayPay証券の口座開設キャンペーンを見てみましょう。

PayPay証券:口座開設キャンペーン

9.証券,会社,キャンペーン
(画像=PayPay証券HPより引用)
キャンペーン名 「秋の投資デビュー応援キャンペーン第2弾」
特典 抽選で1,000名に5,000円のキャッシュバック
キャンペーン期間 2021年11月1日~12月14日
キャンペーンの条件 口座開設の上で抽選

キャンペーン期間中にPayPay証券で口座を開設すると、抽選で1,000名に5,000円が進呈されます。PayPay証券は国内外の大企業の株式を1,000円単位で売買できるため、当選すれば特典だけで取引を始めることも可能です。

キャンペーンの参加には「キャンペーンコード」が求められるため、口座開設の際忘れずに入力しましょう。なお、キャンペーンコードは「2109cpn」です。

11月のSMBC日興証券のキャンペーン

SMBC日興証券は、9つのキャンペーンを実施中です。特典として、ポイントやマイルを受け取れるキャンペーンが多く展開されています。「ポイ活」をしている方は、ぜひチェックしてください。

SMBC日興証券で特に注目すべきキャンペーンは、以下の3つです。

SMBC日興証券:単元未満株キャンペーン

18.証券,会社,キャンペーン
(画像=SMBC日興証券HPより引用)
キャンペーン名 キンカブ取引でdポイント総額100万ptプレゼント!キャンペーン
特典 「dポイント」最大1万ポイントが抽選でもらえる
キャンペーン期間 2021年11月1日~12月30日
キャンペーンの条件 単元未満株「キンカブ」で1,000円以上買うと、
抽選で25名に1万ポイント、100名に5,000ポイント、
500名に500ポイントが進呈される(dアカウントの連携が必要)

「キンカブ」は、SMBC日興証券の単元未満株取引サービスです。記事を通してキンカブを購入できる「日興フロッギー」というサービスがあり、「dポイント」が貯まる仕組みなどが人気を集めています。

キャンペーンは、期間中にキンカブで1,000円以上の株式を買うと、抽選で25名にdポイント1万ポイントが進呈されるというもの。さらに100名に5,000ポイント、500名に500ポイントが進呈されるため、キャンペーン全体で625名に100万円相当のポイントが進呈されることになります。

キャンペーンに参加するためには「dアカウント」をSMBC日興証券と連携させておかなければなりません。忘れないようにしましょう。

SMBC日興証券:信用取引&FX取引&アプリキャンペーン

19.証券,会社,キャンペーン
(画像=SMBC日興証券HPより引用)
キャンペーン名 最大151,000円相当が当たる!
Vポイントギフトキャンペーン
特典 「Vポイント」最大15.1万ポイントが抽選でもらえる
キャンペーン期間 2021年10月1日~12月30日
キャンペーンの条件 ①期間中、信用取引建玉の期間平均を100万円以上にする
(抽選で最大5万ポイント)
②対象通貨ペアで新規100万通貨以上のFX取引を行う
(抽選で最大10万ポイント)
③「SMBC日興証券アプリ」に1回以上ログインし、
通知設定をオンに設定する(1,000ポイント)

「最大151,000円相当が当たる!Vポイントギフトキャンペーン」は、3つの条件を組み合わせたキャンペーンです。

一つは「信用取引」で、期間中の平均建玉(信用取引の未決済残高)を次のように100万円以上に維持するとVポイントがもらえます。

  • 平均建玉が100万円以上の100名……5万5,000ポイント
  • 平均建玉が500万円以上の10名……2万5,000ポイント
  • 平均建玉が1,000万円以上の5名……5万ポイント

もう一つは「FX取引」です。期間中に新規100万通貨以上のFX取引を行うと、抽選で5名に10万ポイントが進呈されます。なお、「米ドル/円」は対象外です。

最後は「SMBC日興証券アプリ」です。期間中に1回以上ログインし、かつ通知設定をオンにすると、抽選で500名に1,000ポイントが進呈されます。3つの中では、こちらが最もキャンペーンに参加しやすいでしょう。

SMBC日興証券:口座開設キャンペーン

20.証券,会社,キャンペーン
(画像=SMBC日興証券HPより引用)
キャンペーン名 ANAのマイルが貯まる特典
特典 200マイル(ANAマイレージ)がもらえる
キャンペーン期間 2017年12月20日~
キャンペーンの条件 口座を開設し、
「ANAマイレージクラブお客様番号」を登録する

SMBC日興証券は、「ANA(全日空)」と共同で常設の口座開設キャンペーンを実施しています。口座を開設し、エントリー画面から「ANAマイレージクラブお客様番号」を登録すると、 もれなく200マイルが進呈されます。

登録の手間はありますが、他に取引等の条件はありません。マイルを貯めている方は、SMBC日興証券で口座を開設してみてはいかがでしょうか。
若山卓也(ファイナンシャルプランナー)

SMBC日興証券:その他のキャンペーン

SMBC日興証券で実施しているその他のキャンペーンについても一部を紹介します。

キャンペーン名 【総合コース限定】日興ファンドラップ
Vポイントギフトプレゼントキャンペーン
特典 「Vポイント」ポイントバック(上限なし)
キャンペーン期間 2021年10月1日~12月30日
キャンペーンの条件 総合コースで300万円入金し、かつ
「日興ファンドラップ」を300万円以上購入する
キャンペーン名 個人向け国債 選べる!プレゼントキャンペーン
(2021年11月・12月募集)
特典 Vポイント、または現金(上限なし)がもらえる
キャンペーン期間 2021年11月4日~12月30日
キャンペーンの条件 個人向け国債(10年)を月に100万円以上購入する

SMBC日興証券の詳細はこちら(公式サイト)

11月の野村證券のキャンペーン

野村證券は、3つのキャンペーンを展開中です。2つの投信積立に関するキャンペーンと、個人向け国債に関するキャンペーンがあります。

それぞれのキャンペーンの詳細を見てみましょう。

野村證券:投信積立キャンペーン

11.証券,会社,キャンペーン
(画像=野村証券HPより引用)
キャンペーン名 「投信積立キャッシュバックキャンペーン」
特典 月50万円までの積立金額にかかる
手数料相当額のキャッシュバック
キャンペーン期間 2019年1月4日~2025年12月30日
キャンペーンの条件 指定の投資信託を積み立てる

野村證券は、2019年から2025年まで長期の投信積立キャンペーンを実施中です。期間中に対象銘柄を積み立てる場合、毎月50万円までなら購入時手数料が翌月にキャッシュバックされます。

例えば、購入時手数料が3%の銘柄を50万円積み立てる場合、手数料は約1.5万円です。これがキャンペーン対象銘柄の場合は、翌月に1.5万円がキャッシュバックされます。

キャンペーン対象の投資信託は、主に世界の株式に投資する銘柄です。対象銘柄に興味があれば、検討してみてはいかがでしょうか。

野村證券:ESG投信積立キャンペーン

21.証券,会社,キャンペーン
(画像=野村證券HPより引用)
キャンペーン名 野村ではじめる!「ESG投資」応援キャンペーン
特典 月50万円までの積立金額にかかる
手数料相当額のキャッシュバック
キャンペーン期間 2020年8月3日~2025年12月30日
キャンペーンの条件 指定の投資信託を積み立てる

上述の投信積立キャンペーンと同じく、月に50万円までの投信積立の購入時手数料を全額キャッシュバックするキャンペーンです。

違いは対象銘柄です。こちらは「脱炭素」や「環境全般」など、ESGやSGDsに関連する企業の株式で運用される投資信託を対象としています。良い社会づくりに貢献している企業に投資してみたい方向けのキャンペーンといえるでしょう。

ESG(イーエスジー)とは
環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字で、企業が取り組むべき社会課題の意。「ESG投資」とは、一般にこれらの課題解決に貢献すると思われる企業への投資を指します。

「ESG投資」とは「ESGに配慮した企業に対して投資を行うこと」です。
出典:野村総合研究所「世界で進むESG投資」

SDGs(エスディージーズ)とは
Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略で、2015年の国連サミットで採択されました。より良い社会の実現のため、目指すべき17の目標で構成されます。

野村證券:個人向け国債キャンペーン

22.証券,会社,キャンペーン
(画像=野村證券HPより引用)
キャンペーン名 個人向け国債キャンペーン
特典 現金キャッシュバック(最大140万円)
キャンペーン期間 2021年11月4日~2021年12月30日
キャンペーンの条件 期間中に5年債または10年債を100万円以上買う

野村證券は、個人向け国債キャンペーンも展開しています。対象は「変動10年」と「固定5年」で、いずれも100万円以上の購入でキャッシュバックの対象となります。「固定3年」はキャンペーンの対象外なので、注意しましょう。

300万円以上はキャッシュバックの額に差があり、「変動10年」のほうが多くなります。購入金額が大きくなるほどキャッシュバックも大きくなります。ただし10億円以上の場合、「変動10年」は一律140万円、「固定5年」は一律110万円です。

11月のGMOクリック証券のキャンペーン

GMOクリック証券のキャンペーンは、FX口座開設キャンペーンのみです。同社はFXで高いシェアを誇っており、本記事執筆時点(2021年11月2日)ではキャンペーンもFXに特化しているようです。ちなみに、GMOクリック証券の2020年の取引高は世界1位、国内では9年連続1位でした。

GMOクリック証券の口座開設キャンペーンの詳細は、以下のとおりです。

GMOクリック証券:口座開設キャンペーン

12.証券,会社,キャンペーン
(画像=GMOクリック証券HPより引用)
キャンペーン名 「はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!」
特典 取引数量に応じて最大30万円のキャッシュバック
キャンペーン期間 2021年9月1日~
キャンペーンの条件 FX口座開設月の翌々月末までに
新規で500万通貨以上の取引を行う

GMOクリック証券で口座を開設し、口座開設月の翌々月末までに新規500万通貨以上の取引を行うと、最大30万円がキャッシュバックされます。

  • 新規500万通貨:5,000円
  • 新規1,000万通貨:1万円
  • 新規2,000万通貨:2万円
  • 新規5,000万通貨:5万円
  • 新規2億通貨:10万円
  • 新規3億通貨:15万円
  • 新規4億通貨:20万円
  • 新規5億通貨:30万円
30万円のキャッシュバックを受けるには、新規5億通貨以上の取引が必要です。キャンペーンにつられて、無理な取引をしないよう注意しましょう。

GMOクリック証券の口座開設はこちら

証券会社のキャンペーンの種類にはどんなものがある?

キャンペーンにはさまざまな種類がありますが代表的なものは以下の3種類です。

13.証券,会社,キャンペーン
(画像=fuelle編集部作成)
キャンペーンの種類を知っておくと、自分にぴったりのキャンペーンを探しやすくなりますよ。

それぞれについて、簡単にポイントを解説します。

証券会社のキャンペーンの種類① 新規口座開設

新たに口座を開設した方が参加できるキャンペーンです。多くの場合、過去に口座を閉じた方の再開設は対象にならず、初めて口座を申し込む方だけが対象なります。

証券会社の口座開設では所定の審査が行われるため、申し込みから開設まで一定の時間がかかります。キャンペーン期間に間に合うよう、余裕をもって申し込みましょう。

証券会社のキャンペーンの種類② 入金や取引

一定以上の入金や取引を条件としたキャンペーンです。指定商品の取引や取引回数などに応じて特典を受けられます。こちらは、すでに口座を開設している方も参加できるケースが多いようです。

条件達成が難しいものもありますが、大きな特典を受けられるチャンスもあります。中には数十万円ものキャッシュバックを受けられることもあるため、積極的に狙いたいところです。

証券会社のキャンペーンの種類③ アンケート回答などの作業

証券会社が実施するアンケートやクイズに回答するキャンペーンです。入金や取引が求められないため、資金的なハードルはありません。比較的参加しやすいキャンペーンといえるでしょう。

証券会社のキャンペーンに参加する際の注意点

14.証券,会社,キャンペーン
(画像=ELUTAS /stock.adobe.com)

証券会社のキャンペーンに参加する際は、以下の3点に注意しましょう。

証券会社のキャンペーンの注意点① 適用条件が複数存在する場合がある

複数の条件が設定されているキャンペーンの場合、原則すべての条件を満たさなければ特典を受けられません。

例えば口座開設キャンペーンでは、口座開設だけでなく一定の取引や入金も求められることがあります。キャンペーンの条件はしっかり確認しましょう。

証券会社のキャンペーンの注意点② 特典を受け取るまで時間がかかる場合がある

キャンペーンの条件を満たしても、特典の受け取りまで時間がかかるケースは少なくありません。中には数ヵ月かかるキャンペーンもあるため、慌てずに特典の付与を待ちましょう。

証券会社のキャンペーンの注意点③ 事前エントリーが必要な場合がある

キャンペーンによっては、条件とは別に事前エントリーが求められるものもあります。失念するとキャンペーン条件を満たしても対象にならず、特典を受け取れなくなってしまいます。

キャンペーンに参加する際は、条件だけでなく事前エントリーの要否も確認しておきましょう。

最新のキャンペーンを把握して証券会社で口座を開設しよう

15.証券,会社,キャンペーン
(画像=taka /stock.adobe.com)

証券会社のキャンペーンはお得なものが多いので、条件が合えばぜひ参加したいものです。しかしキャンペーン期間が短いものや頻繁に更新されるもの、証券会社の都合で内容が変更されるものもあります。

キャンペーンに参加する際は必ずキャンペーン期間や条件をチェックし、特典を受けられるかどうかを事前に確認しておきましょう。

11月の証券会社キャンペーン!おすすめをQ&Aでチェック

Q

A
11月の証券会社のキャンペーンで一番のおすすめは?
LINE証券の「アフタヌーンセール」と「タイムセール」です。「アフタヌーンセール」は対象銘柄を取引コスト無料で取引できます。「タイムセール」は対象銘柄を最大7%割引で購入できます。

Q

A
11月のSBI証券の注目キャンペーンは?
SBI証券の11月の注目キャンペーンは、「スタードダッシュ」キャンペーンです。クレジットカードで投資信託を積み立てる際のポイント還元率が上がります。

Q

A
11月の楽天証券の注目キャンペーンは?
楽天証券は同じグループの「楽天銀行」と連携させると 1,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンがあります。2022年1月13日までのキャンペーンです。

Q

A
11月の松井証券の注目キャンペーンは?
松井証券では、お得なつみたてNISAのキャンペーンが実施されています。つみたてNISAで7,000円以上の積み立てを行うと、積立金額の1%分のポイントが進呈されるというもの。2022年3月31日までのキャンペーンです。

Q

A
11月のマネックス証券の注目キャンペーンは?
「500ポイントが当たる!投信つみたてデビューキャンペーン」です。11月または12月の単月で1,000円以上の投信積立を行うと、抽選で600名に「マネックスポイント」が500ポイント分進呈されます。

若山卓也
証券会社で個人向け営業を経験し、その後ファイナンシャルプランナーとして独立。金融商品仲介業、保険募集代理業、金融系ライターとして活動しています。 関心のあるジャンルは資産運用や保険、またお得なポイントサービスなど。お金にまつわることなら幅広くカバーし、発信しています。

証券外務員一種、AFP、プライベートバンキング・コーディネーター資格保有。
Twitter:@FP38346079
証券会社で個人向け営業を経験し、その後ファイナンシャルプランナーとして独立。金融商品仲介業、保険募集代理業、金融系ライターとして活動しています。 関心のあるジャンルは資産運用や保険、またお得なポイントサービスなど。お金にまつわることなら幅広くカバーし、発信しています。

証券外務員一種、AFP、プライベートバンキング・コーディネーター資格保有。
Twitter:@FP38346079

【こちらの記事も読まれています】
ネット証券10社を比較。最も手数料が安いのは?
取引手数料が安い証券会社ランキングTOP3
楽天証券とSBI証券どちらで口座開設する?

ネット証券おすすめ一覧