auカブコム証券の評判はどうなのか、またメリット・デメリットなど気になっている方もいるでしょう。auカブコム証券では、ツールや信用取引が人気で、auユーザーならさらにお得な制度もあります。今回はauカブコム証券の評判・おすすめポイントなどを紹介します。

auカブコム証券のサービス概要

auカブコム証券の基本スペックは以下の通りです。

項目 スペック内容
手数料:現物取引
(インターネット)
・約定代金10万円以下99円
・約定代金50万円超約定金額×0.099%+99円
(上限4,059円)
手数料:信用取引 ・約定代金0円
・品受・品渡に関する手数料10万円以下
99円~500万円超1,320円
取扱商品 国内株式、投資信託、FX、先物・
オプション取引、債券(外国債券)、
取引所CFD、外貨建MMF、NISA、IPO
取引ツール・チャネル iPhone・Android対応アプリ:〇
スマートフォンサイト:〇
携帯電話・Web・電話・店頭窓口:〇
注文方法 ・引け指値
・不出来引け成行
・逆指値
・指値+逆指値
・反対売買注文
・乗り換え注文
情報サービス ・株価リアルタイム自動更新
・リアルタイムチャート
・複数気配リアルタイム自動更新
・スクリーニング
・ニュース
・決算情報
・アナリストレポート

>>auカブコム証券の詳細はこちら(公式サイト)

auカブコム証券の主なサービスとして、以下の4サービスを紹介します。

・IPO
・投資信託
・ポイント投資
・NISA・つみたてNISA

IPO

auカブコム証券では、人気のIPO(新規公開株)にも参加することが可能です。基本的には、グループ会社の三菱UFJモルガン・スタンレー証券が引き受けするIPO銘柄について取り扱います。

参加手数料や購入時の手数料は無料。オンラインから気軽に申し込めたり公正なシステム抽選を行ったりしているため、IPOに不慣れな初心者が取引を体験するのに向いています。

投資信託

auカブコム証券の投資信託は、全部で1,000以上の銘柄数です。

また「購入手数料が無料」「毎月の積立購入額は100円からできる」といったことは、auカブコム証券の投資信託を利用するメリットといえます。

ポイント投資

auカブコム証券では、Pontaポイントを利用したポイント投資が可能です。ポイント投資の主な特徴は、以下の通りです。

・購入手数料無料
・取引可能なファンド数は1,000以上
・100円以上1円単位でポイント投資ができ現金と一緒に投資もできる
・保有投資信託の残高に応じて毎月ポイント
・対象口座は特定口座・一般口座・NISA口座

貯まったPontaポイントは、追加投資に使ったり全国190万ヵ所の店舗・サービスで利用したりすることができます。Pontaポイントユーザーや現金を使わずポイントで投資信託への投資を始めてみたい人にはおすすめのサービスです。

NISA・つみたてNISA

NISAとは、株式・投資信託の売買で発生する売却益や配当益に対して課される税金が一定額まで非課税となる制度です。

NISAには、「一般NISA」「つみたてNISA」「ジュニアNISA」の3種類あり対象商品や非課税投資期間などが異なります。auカブコム証券ではいずれの商品も取り扱いがあります。

>>auカブコム証券の詳細はこちら(公式サイト)

auカブコム証券の評判・口コミ

auカブコム証券の評判・口コミのいくつかをピックアップしました。使い勝手や魅力を感じている部分などユーザーならではの口コミを確認しましょう。

取引手数料が最低水準

★★★★★

auカブコム証券は、「取引手数料が安いため、投資資金の少ない自分のようなサラリーマントレーダーにはありがたい証券会社」です。auカブコム証券は、現物の1約定ごとの取引手数料が「10万円以下なら99円」「20万円以下なら198円」とネット証券の中でも最低水準の手数料で取引することができるのでとても助かっています。

30代・男性

メリットもあるが注意も必要

★★★

ここは信用取引なら株式売買手数料が無料なので、信用取引の株式売買しかしない人には使える証券会社です。しかし、信用買いをした後にそれを現引きするとまた手数料がかかってしまうので、そういった利用をしたい人には不向きな証券会社なので注意が必要です。

20代・男性

大変満足!

★★★★

ネット証券は、何社もあります。その中で手数料が安い、銘柄が豊富、信頼度の高さの3点で「auカブコム証券」を選びました。口座を開設したのは10年以上も前になりますが、決め手は三菱UFJフィナンシャルグループであること。信頼度の高さにつながりました。口座開設後に株式投資を始めましたが、使い方の優しい動画解説もあり、専門講座もあり、ありとあらゆるサービスが満載でした。大変、満足しています。

60代・男性

取引ツールが使いやすい

★★★★

商品ごとに用意されているナビゲーターやシミュレーターが、より確実な情報をしっかりと届けてくれるのでとても助かっています。またスマホアプリもあるのですが、スマホだけで豊富な情報を得ることができるのは大きいですし、すぐに情報を得られるのは助かります。しかし取引額が100万円を超えてくると手数料を大きく負担することになってしまうので、そこは注意しなければなりません。

20代・男性

大きな利益を上げる商品が多い

★★★★★

auカブコム証券が扱う商品は種類が多く、中には非常にレバレッジが大きくなるような商品があります。もちろんリスクがあることを承知の上での話ですが、大きな利益を短期間で上げるチャンスもあるハイリスクハイリターン商品が多く存在します。初心者厳禁で玄人オンリーの商品が多い印象です。

30代・男性

株ビギナーでも使いやすい

★★★★

初めて株取引をしたのがカブコム(当時はカブドットコム証券)でした。開設から取引まで難なくでき、決済に関する不明点もコールセンターで丁寧に解決いただきました。国内の株売買であれば困ることはないでしょう。ただしIPOの扱いは多い方ではなく、外国株の取り扱いがないので、やりたいことが増えてくると物足りなさを感じるシーンがあるかもしれません。

30代・男性

ユーザーは、「取引手数料の安さ」「大きな利益を狙える商品が豊富」「サポートの手厚さ」などを魅力に感じているようです。

逆に「外国株の取り扱いがない」「IPOの扱いが少なめ」といった点は、マイナス面と見ているコメントも見られます。

サポートの手厚さに加えて取引ツールの使いやすさは初心者にとって心強いポイントです。しかし扱いの難しい上級者向けの商品も多いので株初心者はコールセンターやチャットでの問い合わせが必要になる場面もあるでしょう。

auカブコム証券のおすすめポイント

auカブコム証券のおすすめポイントを5点にまとめて解説します。

ツールやスマホアプリが人気

auカブコム証券では、使い勝手のよいチャートやツールも評判です。

【EVERチャート】
合計66種類の豊富なテクニカル分析が表示できる高機能なチャートソフトです。登録できる銘柄数は最大250銘柄。 2021年4月からはシミュレート機能や比較チャート機能も追加される予定のため、ますます使い勝手がよくなることが期待できるでしょう。

【カブナビ】
株式初心者にも扱いやすく機能豊富なスクリーニングツールです。200を超える詳細な条件設定ができ、銘柄数や分布をヒートマップなど視覚的に分かりやすく表示しスライドバーの簡単な操作で銘柄を絞り込むことができます。 スマホアプリやタブレット用のアプリなどスマートデバイスや携帯電話にも対応しているため、どのデバイスを利用しても取引できる点も魅力です。

質の高いサポート

auカブコム証券は、口コミでも触れられていた通り質の高いサポートも評判です。

コールセンターの営業時間は平日8:00~16:00までと少々短いですが、東京市場の取引時間はカバーしており困ったことがあればいつでも質問できます。コールセンターの受付時間外なら24時間利用できるチャットやメールでのサポートの利用もおすすめです。

セミナーが充実している

auカブコム証券は、セミナーが充実している点もおすすめポイントです。

特にYouTubeの公式チャンネルでのオンラインセミナーは更新頻度が高くさまざまなセミナーを自分のペースで動画視聴しながら学べます。

専門性の高いレポートが無料で読める

auカブコム証券では、専門性の高いマーケットレポートなど自社アナリストがまとめた投資情報を提供する「投資情報室」を設置。会員向けに毎日のマーケットの動きや投資手法、金融の最新情報など多彩な情報をタイムリーに提供しています。

auユーザーにはお得なサービスがある

auユーザーの場合、auカブコム証券で「auで株式割」というお得なサービスを受けられます。

「auで株式割」とは、現物株式の(対象外:プチ株、積立)の売買で手数料を1%割引するサービスです。「auで株式割」のサービスを受けるには、au IDを登録することが条件なので登録は忘れず行いましょう。

またauユーザーとは直接関係ありませんがKDDI<9433>の株式を保有することで保有株数・保有期間に応じて現物株式の委託手数料が最大15%割引となります。

このサービスは「au割+」といいKDDI株を1株半年以上保有するだけでも0.5%の割引になるお得なものです。2年(25ヵ月)以上経過すると1.5%まで割引率がアップします。両方のサービスを併用することで手数料を節約しましょう。

>>auカブコム証券の詳細はこちら(公式サイト)

auカブコム証券を利用するデメリット

ここまでauカブコム証券のメリットを説明しましたがデメリットもいくつかありますので順番に解説します。

100万円以上になると手数料は割高

auカブコム証券は、100万円未満の少額取引は手数料が格安に設定してあり使いやすい点が魅力です。しかし2021年2月時点で手数料の定額サービスがないため、100万円以上になると手数料が割高になってしまいます。

取引額が多い場合は、他のネット証券会社と手数料を比較して検討するようにしましょう。

外国株の取り扱いがない

auカブコム証券では、残念ながら2021年2月時点では外国株を取り扱っていません。外国株の取引を希望する場合は、取り扱いのある証券会社を探しましょう。

auカブコム証券の始め方・口座開設方法

auカブコム証券を利用するには、口座開設の申し込みを行った後、マイナンバー・本人確認書類を提出して、ログインに必要な書類を受け取ることが必要です。

口座開設方法について簡単にその流れを紹介します。

口座開設の申し込み

auカブコム証券の口座開設は、以下のURLから行います。

auカブコム証券 口座開設:https://s10.kabu.co.jp/_mem_bin/ApplyKojin/ApplyInfo.asp?_ga=2.261813517.1053430688.1612849350-863803220.1611185974

手続き方法は3種類ありますが、手軽に進められる手続き方法は「スマートフォン(自撮り)での口座開設」です。

マイナンバー・本人確認書類の提出

auカブコム証券で提出を求められるマイナンバーと本人確認書類の組み合わせは以下の通りです。

・個人番号カード
・通知カード+運転免許証などの本人確認書類

運転免許証以外の本人確認書類を選択する場合は、郵送での手続きしかできません。できれば個人番号カードまたは通知カード+運転免許証の組み合わせがおすすめです。

その他、本人確認書類の詳細については以下をご参照ください。

auカブコム証券 本人確認書類について:
https://kabu.com/support/procedure/honninkakunin.html#_ga=2.260324621.1053430688.1612849350-863803220.1611185974

必要書類の受け取り

「スマートフォン(自撮り)での口座開設」の場合は、手続き後1営業日で口座開設通知のメールが届くため、記載内容に従って証券口座にログインします。

その他の口座開設方法を選択した場合は、ログイン情報の記載された書類が郵送で届くため、その内容を確認してログインを進めましょう。ログインは、公式サイトトップページから行います。

auカブコム証券 ログイン:
https://kabu.com/#_ga=2.193672621.1053430688.1612849350-863803220.1611185974

少額からの投資におすすめのauカブコム証券

auカブコム証券は、主に100万円未満の少額で株式や投資信託などの取引を行いたい人におすすめのネット証券会社です。2021年2月時点で外国株の取り扱いはないため、国内株式の取引をしたい人やauユーザーにも適しています。分からないことがあれば遠慮なくコールセンターやチャットなどを利用して質問しましょう。

また、オンラインセミナーやマーケット情報も豊富なので積極的に活用して株式投資を学んでください。

藤森みすず
大手Slerにてシステムエンジニアを経験後、フリーランスのライターに。FX・保険・不動産・フィンテックなど、金融に関する記事を多く手掛ける。
大手Slerにてシステムエンジニアを経験後、フリーランスのライターに。FX・保険・不動産・フィンテックなど、金融に関する記事を多く手掛ける。
 

【こちらの記事も読まれています】
ネット証券10社を比較。最も手数料が安いのは?
ネット証券5社を徹底比較 どこがおすすめ?
取引手数料が安い証券会社ランキングTOP3
楽天証券とSBI証券どちらで口座開設する?