貯める&備える
2020/05/29

節約生活を楽しむコツは?簡単に100万円貯めるための節約術15選

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
資産運用に回すお金がないのは、節約の仕方が間違っているからかもしれません。実は、年収がそれほど高くなくても、工夫次第で貯金をして資産運用をするだけのお金を節約できます。毎日の努力なしで継続的に節約するためのポイントをご紹介します。

また、具体的な節約プランや「どのくらいで100万円貯まるのか」のシミュレーションも紹介。併せてチェックしてみてくださいね!

なぜ節約するの? 

節約をスタートする前に、「なぜ節約が必要なのか」を明確にするようにしましょう。目的がなければ、長続きさせるのは難しいからです。

貯蓄できていない人も多い

金融広告中央委員会が発表した「家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査]令和元年」によると、以下のように、意外に多くの人が貯蓄できていないことがわかります。
 
金融資産を保有していない世帯の割合
20歳代 45.2%
30歳代 36.5%
40歳代 40.5%

いざという時の蓄えがないと、とても危険です。病気やケガで長い間入院しなければならなくなったり、急に仕事を失ったりすると、借金をしなければ生きていけないからです。貯蓄がない生活は、いわば借金と隣り合わせです。

最低3ヵ月分の生活費は貯めておいて

人生は、何が起こるかわかりません。万一に備える意味でも、3ヵ月から半年分の生活費は貯めておきましょう。

月々の生活費が20万円の人であれば、60万円から120万円なので、100万円程度あれば安心です。それだけの蓄えがあれば、突然収入がなくなっても借金をすることなく生活を立て直すことができます。

まずは、この最低限の貯蓄額を目指しましょう!/

\お金にお困りの方!/
カードローン会社を比較する
カードローン会社 金利(%)
(実質年率)
特徴  
プロミス 4.5~17.8 ・初めての方限定!30日間金利0円!
・お申し込みからお借入までアプリで完結!
詳細をみる
SMBCモビット 3.0~18.0 ・大手金融機関のSMBCグループのカードローン会社!
・ご返済の度に「Tポイント」が貯まる!
詳細をみる
ジャパンネット銀行 1.59~18.0 ・新規ユーザーなら、初回借入日から30日間無利息!
・ジャパンネット銀行の口座を持っていなくても
同時申し込みが可能!
詳細をみる
オリックス銀行 1.7~17.8 ・ガン保障特約付きプランも選択可能!
・提携ATM手数料は借り入れ・返済どちらも終日0円!
詳細をみる

秘訣は楽しんで節約すること

「節約」と聞くと、毎日安い食材を買うためにスーパーをはしごしたり、テレビのコンセントを毎回抜いたりと地味で面倒な作業を思い浮かべる人もいるかもしれませんね。

しかし、毎日の努力が必要な節約術は長続きしませんし、逆にストレスで衝動買いなどをしてしまうことにもなりかねません。

節約を続けるポイントは、何よりも「楽に」「楽しく」することです。

次からは、一度手続きをするだけで効果が続く節約術や、お金をかけずに楽しめる節約術などをご紹介していきます!

一度の見直しで楽しく家計管理できる節約術15選

節約術1. スマホ代を見直し、固定費を下げる

スマホの契約プランを見直したり、格安スマホに乗り換えたりするだけで月々のスマホ代は数千円までおさえられます。利用方法の見直しも効果的で、通話料は無料通話アプリの利用で節約できます。

節約術2. 自宅のインターネット通信費を見直す

自宅のインターネット回線の契約がパソコン購入時に同時契約したプロバイダーのままだと、使用頻度に対して割高な料金になっているかもしれません。軽いネットサーフィンしかしないなら、スマホやケーブルTVとセットにすると割引があるプロバイダーもあるので、見直してみましょう。

節約術3. 生命保険の保障内容を確認する

生命保険は、自分に万が一のことがあった場合、困る人がいる人が加入する保険です。例えばシングルの人に、高額なものは必要ありません。家族構成によって適切な保障なのか、あれもこれもと保障をつけすぎていないかなど、都度確認しましょう。

生命保険を見直して家計の負担を抑えるために知っておきたいポイントを解説

節約術4. 無駄な飲み会を断り交際費を減らす

交際費という名目で、月に何万円も飲み会に使っていませんか?同じ人と愚痴を言うだけの飲み会は頻度を減らしましょう。また、間違っても終電がなくなってタクシー代を払う羽目にならないように注意が必要です。

節約術5. タバコ・お酒などの嗜好品を減らす

タバコとお酒は、ストレスの解消法としてはあまり意味がありません。ストレス発散にタバコやお酒をたしなむ習慣があるなら、ストレッチや読書など、別のストレス解消法を見つけましょう。

節約術6. 優雅な外食ランチより安い定食屋かお弁当を食べる

ランチ代は案外、家計を圧迫しているものです。毎日でなくてもよいので、週に何回かは手作りのお弁当や安い食堂、お弁当屋さんを利用してみてはいかがでしょう。

節約術7. コンビニATMより銀行ATMを使う

コンビニATMにかかる手数料は、1回の料金は安くても年間単位になるとバカになりません。銀行のATMを利用すると手数料が安くなりますし、下ろすのに手間がかかる分、財布の紐もかたくなります。

節約術8. 買うのが当たり前になっている雑誌やマンガをやめる

定期購入している雑誌や週刊誌、本当に必要ですか?気になる漫画が3つ程度ならコミックを購入した方が安いですし、雑誌も興味ある号だけ買うようにしてみましょう

節約術9. スポーツクラブや習い事の月会費を見直す

健康や自己啓発のためのジムや習い事……もし、会費だけ払っている状態が数ヵ月続いているなら、思い切って退会しましょう。再入会はいつでもできます。

節約術10.新聞は読む時間がないなら解約する

新聞で目を通しているのがテレビ欄とチラシぐらいの人は、思い切って解約してみましょう。テレビ欄は雑誌やインターネットで代用できますし、チラシもWEB上に公開されている場合が多いです。

節約術11. 借金は繰り上げ返済を利用して完済する

奨学金やカードローンなどの借金があるなら完済してしまいましょう。

実は、利子3%の借金の完済は、ノーリスクで3%のリターンを得るのと同じことなのです。いまどきノーリスクで3%のリターンが得られる資産運用はありませんから、借金は完済するだけで大きな節約につながります。

節約術12. 据え置き家電は思い切って買い替える

エアコン、冷蔵庫、照明器具など、電気使用量の多い家電で10年以上交換していないものは、買い替えを考えましょう。ものによっては消費電力が半分程度になるものがあります。

節約術13.カードは厳選したものを持つ

クレジットカードで支払いをしている人は、できるだけ現金払いにし、カードの枚数もメイン用1枚、サブのカード1枚の計2枚に厳選しましょう。

カードを何枚も持つと、何にいくら使ったかが把握できなくなり、散財につながります。また、使うカードを1~2枚にまとめたほうが、ポイントも貯まりやすいです。

節約術14.あくまで“簡単に”家計簿をつける

節約をするなら、家計簿は必ずつけましょう。

そう言われても、面倒で続かない人は多いでしょう。家計簿を続けるポイントは、お金を使った時、すぐに手早くつけることです。

それにぴったりなのが、スマホの家計簿アプリ。買い物に行った後や、電車を待つ間、昼食休憩の時などにパパッと入力するだけで、1ヵ月のカテゴリー別の支出合計などを自動で計算してくれるのでとても便利です。

節約術15.ポイ活をしてみる

普段の生活でよく行く店などが決まっている人は、ポイントカードやアプリなどを上手く活用しましょう。ポイントで買い物がれば、その分現金を使わなくて済みます。

ただし、ポイントを目当てに無駄な支出が増えないように気をつけましょう。

\すぐにお金が必要な方!/
カードローンを検討する!

>プロミスの詳細はこちら(公式サイト)
>SMBCモビットの詳細はこちら(公式サイト)

節約初心者がやりがちな失敗例

「いくら頑張っても貯金が増えない!」という人はちょっとしたことでつまずいていることが多いです。代表的な2つの失敗例に当てはまっていませんか?

節約の失敗例1. 月の目標金額を決めないで節約生活をスタートする

節約生活が続かない人は、「毎月できるだけ節約する!」と具体的な目標を決めないまま節約をはじめる特徴があります。このタイプの人は、はじめの1~2ヵ月は3万、5万と根性で節約するのですが、その生活を何ヵ月も続けることに疲れてしまい節約が続きません。

また、一度浪費をしてしまうと、「やっぱりダメだった」と無駄遣いが多くなる傾向があるのです。ダイエットのリバウンドのようなイメージですね。

節約生活をはじめるときは、「月1万円ずつ節約しよう」といった無理のない目標金額を決めましょう。「月1万円節約できれば、あとのお金は好きなことに使える」とした方が長続きしますし、支出のコントロールも上手になります。

節約の失敗例2. 節約金額を貯金や資産運用にまわさない

家計相談にいらっしゃる方で、「スマホ代を見直したら毎月3,000円節約できました」と、うれしそうに報告してくださる方がいます。しかし、ほとんどの方が「その3,000円はどうしていますか?」とお聞きすると、「何に使っているかわからない」と答えるのです。

3,000円節約できたら、支払日に3,000円を貯金箱に入れてしまいましょう。そうすることで、節約の努力が貯金額に結びつきます。ある程度節約できる金額が大きくなったら、積み立て貯金をするのもオススメです。

節約の失敗例3.“節約”の名目でお金を使ってしまう

特に気に入ったわけではないのに、30%オフになっていたからといってブランド物のコートを買ったり、大根が安かったからまとめて3本買ったりして「節約している」と思っている人はいないでしょうか?

ダイエットにたとえると、カロリーが低いからといってその分たくさん食べてしまえば体重は落ちませんよね。同じように、安いものを買うことが必ずしも節約ではないということを覚えておきましょう。

節約の失敗例4. 節約を頑張りすぎてしまう 

節約は、あまりストイックにやりすぎると逆効果になります。

たとえば、真夏にエアコン代を節約して熱中症になれば医療費がかかりますし、食費を切り詰めて日常生活のパフォーマンスが落ちては本末転倒です。「節約は苦しいもの」と思ってしまうと、その反動で浪費してしまうことがあります。

節約を始めた時はみなさんモチベーションが高いのですが、しばらくして「やっぱりしんどいかも」と思ったら、自分が無理なくできる節約術だけに減らしましょう。

\お金にお困りの方!!/
銀行カードローンを検討する!

>オリックス銀行のカードローン詳細はこちら(公式サイト)
>ジャパンネット銀行のカードローン詳細はこちら(公式サイト)

節約技を使って“100万円”を貯める! 

節約術を15個紹介しましたが、もちろんすべて実践する必要はありません。自分が無理なくできそうなものをいくつか選んで、やってみることが大切です。

ここからは、“都内に住むOLのAさん”を例に節約プランを考えてみましょう。

<Aさんが選んだ無理なくできる節約術>

・毎月スマホ代で8,000円近く払っていました。でも家ではWi-Fiに接続でき、通信量は多くなかったので、月々3,000円の格安スマホに換えました。

・月に4~5回仲の良い友達と飲みに行っていましたが、2回に減らしました。

・学生時代からファッション紙をずっと購読していましたが、年齢層が合わなくなってきたこともあり、インターネットでの情報収集に切り替えました。

・毎日ランチは外に食べに行っていましたが、料理は得意なので火曜日と木曜日はお弁当を作ることにしました。

・これまで半年に1回出るボーナスは旅行などで全部使っていましたが、毎回5万円ずつ貯金するようにしました。

これらの節約プランを実践した場合、どれくらいお金が貯まるか計算してみましょう。

<Aさんの節約プランで節約できる金額>
節約術 節約できる金額(1ヵ月) 節約できる金額(1年)
格安スマホに変更する 5,000円 6万円
飲み会を月4回から
2回に減らす
8,000円 9万6,000円
ファッション紙の
講読を止める
3,000円 3万6,000円
週2回お弁当を作る 4,000円 4万8,000円
年2回のボーナスから
5万円ずつ貯金に回す
  10万円
合計   34万円

ちょっとしたことの積み重ねですが、Aさんのプランでは1年間で34万円の節約に!3年で目標の100万円貯金ができることがわかりますね。

節約が辛くなったときの対処法

節約のその先へフォーカスする

節約は、多かれ少なかれ今まで慣れ親しんだ生活を変える必要があるので、「スマホの料金プランを変更しに携帯ショップまで行かないと」や「飲み会の予定を断らなきゃ」など、節約自体に意識が行ってしまうと、めんどくさくなり後回しにしてしまいがちです。

そういう時は、貯まったお金でできる少し先の「結果」にフォーカスしましょう。新しいパソコンや温泉旅行など、楽しい想像に意識をフォーカスすると、億劫な気持ちがやわらぎ節約を前向きに捉えることができます。

1ヵ月に1度は自分にご褒美を

ちょっと贅沢な外食や欲しかった服を買うなど、節約が成功した時のご褒美は、節約自体と同じぐらい大切です。自分が本当にうれしいと思うご褒美を考えるのはもちろんですが、「いつかお金が貯まったらご褒美を」ではなく、今すぐ1ヵ月先の休日をご褒美の日として確保し、手帳やスマホのカレンダーに書き込みましょう。

ご褒美の日が決まったらその日は他の予定は入れず、楽しむことだけに使います。きっと次の日からまた節約を頑張るモチベーションになるでしょう。

貯めたお金を資産運用で増やす3つの方法

日本国債で安全に増やす

預貯金だけではなく少しは資産運用をしてみたいけど、「お金が減るのはやっぱり怖い」という人におすすめなのが、「個人向け国債」です。

銀行の預金より少し利息が良く、元本割れすることがありません。また、発行後1年すれば自由に換金できます。個人向け国債には「固定金利型3年満期」「固定金利型5年満期」「変動金利型10年満期」の3種類がありますが、今後の金利上昇に対応できる「変動金利型10年満期」がおすすめです。

投資信託で大きく増やす

貯金がそれなりに貯まり、少しならリスクを取ってもいいかなと思い始めたら、まずは投資信託からはじめてみましょう。

投資信託はいろいろな株式や債券を組み合わせた商品で、投資初心者でも始めやすいのが特徴です。商品数が多くてどれを選べばいいのかわからない人には、手数料が安いインデックス型の投資信託がおすすめです。

「つみたてNISA」で投資信託の運用を始めてみる

長期的な資産形成ツールとして今、注目されているのが非課税で投資をスタートできる「つみたてNISA」です。つみたてNISAができるネット証券をご紹介します。

海外に投資したいなら外貨建MMFにチャレンジ

日本の金利は今とても低いので、海外の商品に興味が出てくる人もいると思います。外貨の商品で初心者におすすめなのが「外貨建MMF」です。

日本の商品に比べ利回りが高く、少額から購入でき、売買手数料や為替手数料が安いことが特徴です。また、毎月少額ずつ購入できる積立サービスを提供している金融機関もあるので、貯金感覚で外貨投資を始めることができます。

節約生活は少しずつ進めよう

節約生活は、はじめから全てをやろうとするのではなく、やれそうなことから実行して、節約を貯金に結びつけることがポイントです。

今回紹介した15個の節約術は手続きや見直しが一度で済み、効果が高いものが中心です。自分でもできそうなものはありましたか?お金が貯まり始めると、他の節約術も試してみたくなりますし、気がつけばお金の管理ができる家計上手になっているでしょう。
 
松岡紀史
筑波大学経営・政策科学研究科でファイナンスを学ぶ。20代の時1年間滞在したオーストラリアで、収入は少ないながら楽しく暮らす現地の人の生活に感銘を受け、日本にも同様の生活スタイルを広めたいという想いから、 帰国後AFPを取得しライツワードFP事務所を設立。家計改善と生活の質の両立を目指し、無理のない節約やお金のかからない趣味の提案などを行っている。
筑波大学経営・政策科学研究科でファイナンスを学ぶ。20代の時1年間滞在したオーストラリアで、収入は少ないながら楽しく暮らす現地の人の生活に感銘を受け、日本にも同様の生活スタイルを広めたいという想いから、 帰国後AFPを取得しライツワードFP事務所を設立。家計改善と生活の質の両立を目指し、無理のない節約やお金のかからない趣味の提案などを行っている。
 

【こちらの記事もおすすめ】
苦しくない、続く「節約術」まとめ
40代シングル女性のリアル貯蓄と節約
一人暮らしから大家族までできる10の節約貯金術
節約して一人暮らしアラフォーライフを満喫するには?
効率よく100万貯める節約生活12ポイント
PREV 資産形成に活用できる「保険」とは?20代は「時間」を味方にできる!
NEXT 国民年金の「特別催告状」が届いたらすぐにやるべき4つのこと ピンクの封筒=ピンチ!

続きを読む






Feature