ライフ
2018/08/10

独身女性が定年退職をしたあとの生き方を充実させる3つの方法

(写真=Romolo Tavani/Shutterstock.com)
(写真=Romolo Tavani/Shutterstock.com)
趣味や特技を生かして、老後の生活を充実させたいと思う人は多いでしょう。ただ、独身となると過ごし方にも工夫が必要かもしれません。今回は、シングルの老後をより楽しくするヒントを3つ紹介します。

退職したあとは自由な時間がたくさん

仕事による拘束時間がなくなるということは、それだけ自由に使える時間が増えるということ。ヨガや料理教室など、もともと続けていた趣味があるなら、好きなことにさらに時間を費やすことができますね。

しかし、実は自由な時間がありすぎて何をすれば良いのかわからなくなる人も少なくありません。

シングル女性の場合、老後にはどのような時間の使い方をすれば良いのでしょうか。

充実した時間を送る3つの方法

地域に密着したコミュニティーに参加

文化センター、地域コミュニティセンターなどで開催される講座やワークショップに参加してみましょう。ジャンルは食・文化・芸術など、さまざまなイベントが用意されています。

民間で習い事をするよりも安いことが多く、1回500円程度で参加することができるものもあります。講座の特徴も地域やセンターによって違うので、一度コミュニティセンターのホームページや情報をチェックしてみましょう。

ジムに通って体幹を鍛える

健康寿命を延ばすためにも、運動は欠かせません。ぜひ日常的な運動を心掛けましょう。

スポーツジムによっては、「シニア割」というお得なプランが用意されていることもあります。夕方から通ってお風呂まで済ましてしまえば、光熱費も断然お得。頻繁に通うことで、自然とジム仲間ができることもあるそうですよ。

未婚ならシニア婚活もアリ

退職時もシングルなら、婚活にいそしむのもひとつの手。シニア向けの婚活サイト、婚活パーティーなども増えてきています。

個室でのお見合いが堅苦しい、という人はバスツアー婚活もおすすめ。観光やグルメなど内容が盛りだくさんなので、気負いなく参加することができます。

ただし、あなたの退職金を目当てにした悪い男性もいるかもしれません。最後の恋と思って舞い上がらずに、相手を見極める冷静な判断力も大切です。

老後は楽しく健康的に

いつかは訪れる老後。退職後に思いっきり好きなことができるように、地域とのつながりや体の健康を大切にして過ごせるといいですね。

文・中原佳子(ファイナンシャル・プランナー)

【こちらの記事もおすすめ】
もう?まだ?アラフォー独身女性が今から考えるべき「老後のお金」3つのポイント
豊かな老後を迎えるために、アラフォーが今すぐすべき3つのToDoリスト
独身女性が安心できる貯金額はいくら?漠然とした不安を解消する簡単な方法
一生独身かも…老後が不安なアラフォー女性のための、幸せ貯金計画
人生100年時代を生き抜く私たちに必要な「生涯学習」って?
PREV 年収400万円でマンションは買える? 物件額や組めるローンの額は
NEXT メルカリ、MTGも上場!知りたいよくあるIPOの7つの勘違い

続きを読む

Feature