ライフ
2020/08/02

「詳細」を英語で言うと?

詳細に気を払うことは良いですが、時には細かいことばかりに気を取られてしまうと大局的な見方ができなくなってしまうことがあります。そんな必要以上の「詳細」という表現を学びましょう。

(1) Entangled in details

Entangleは「からまる」「もつれる」の意味。詳細に絡まれて身動きが取れなくなるイメージです。

【例文】
When you get entangled in details, you can easily lose track of time.
詳細を考えすぎると、時間の感覚を失ってしまいがちである。
*例文にある通り、Get entangledとGetを一緒に使うことが多いです。

(2) Get into the weeds

Weedsは雑草。芝生の雑草抜きをイメージしてみてください。

【例文】
I don’t want to get too far into the weeds but let me share two things.
あまり詳細の話をするつもりはないですが、2つだけ言わせてください。
*カジュアルな日常表現で良く使われます。

(3) Overwhelmed by details

Detailを使ったもう1つの表現です。

【例文】
To be honest with you, I am getting overwhelmed by details and am no longer sure what to do.
正直、詳細が気になってしまって、どうすれば良いかわからない。
*OverwhelmもI am overwhelmed.と使うこともできますし、例文の様にGetを使うこともできます。

 

提供・HiCareer(通訳者・翻訳者へのインタビュー記事や英語学習の情報が満載!)


【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選
PREV まさに今が美白の分かれ道。美容ライター実践「紫外線から肌を守る」簡単習慣2つ
NEXT イギリスでベビーシッターが13歳の少年に性行為を強要し妊娠…その後の行為にあ然

続きを読む






Feature