増やす
2018/07/01

あと少しお金を増やしたい……女性が活躍できる副業とは

(写真=Rawpixel.com/Shutterstock.com)
(写真=Rawpixel.com/Shutterstock.com)
急な飲み会など、一時的な出費がかさむときってありませんか?あと少しだけお金を増やせたら……。と思うこともありますよね。

今回は、働く女性にもおすすめの副業方法と、押さえておきたい副業する際の注意点をご紹介します。

女性が活躍できる副業って?

女性が活躍しやすいといわれる副業をいくつかまとめてみました。

自分の得意が売れるかも!?スキルシェアサービス

「似顔絵・イラスト」「文章・コピーライティング」「占い」など、自分の知識・スキル・経験をオンライン上で売り買いできる「スキルシェアサービス」をご存じですか?

代表的なサービスには、「coconala(ココナラ)」、「teacha」、「サイタ」などがあります。

もし自分に持て余している知識やスキルがあるなら、このようなサービスを活用してみてはいかがでしょうか。誰かの役に立つうえに、意外と高額な収入になるかもしれませんよ。

懸賞モニター

インターネット上には、さまざまな懸賞サイトがあります。指定された商品を実際に使用し、感想やレビューを書けばOKという流れが主流なようです。

お金を稼ぐというよりは、美容アイテムや日用品をお得に使える点が特徴的です。

ハンドメイド作品の販売

手づくりのアクセサリーや洋服など、モノを作るのが趣味という人はぜひ販売してみましょう。

「minne(ミンネ)」や「Creema(クリーマ)」など、ハンドメイド商品が手軽に販売できるアプリを活用したり、地元のフリーマーケットに出店したりと販売方法はさまざまです。

これだけは押さえたい!副業の注意点

いくら稼ぎたいと思っても、甘い言葉には注意しましょう。「すぐに高収入!」「絶対に稼げる」など、断定的な言い回しかつ容易な内容の仕事は、悪徳商法の可能性があります。

また勤務先によっては、副業は報告や許可が必要というケースもあります。会社の規則で「副業は禁ずる」と定められている場合は、基本的に副業NGです。判断に迷う場合は、上司に相談してみましょう。

女性が活躍できる副業は、今回ご紹介したもの以外にもたくさんあります。ただ、副業はあくまでサブ的なもの。メインである仕事はしっかりと行ったうえで、挑戦してみてはいかがでしょうか。

文・中原佳子(ファイナンシャル・プランナー)

【こちらの記事もおすすめ】
目指せ年収アップ!OLのための「教育訓練給付金」活用術
副業よりも昇進した方が収入アップへの近道になる人の特徴3つ
就業形態はそのまま。働き方を変えずに収入アップする4つの方法
年収1,000万円女子に学ぶ有意義な自己投資3選
「楽しく稼ぐ」ポイントとは?副業で成功した女性に学ぼう
PREV dポイントの賢い貯め方3選
NEXT 飲み会1回分「3000円」から投資できる!積立投資の魅力とは

続きを読む






Feature