家族
2018/04/27

資産1億円以上のお金持ちは、妻とどこで出会うのか?

(写真=Rasstock/Shutterstock.com)
(写真=Rasstock/Shutterstock.com)
「資産が1億円以上ある男性と結婚するにはどうしたらいいの??」

と疑問に思ったことはありませんか。いわゆるお金持ちと結婚した妻は、どこで夫と知り合ったのでしょうか。

筆者が過去、富裕層向けの資産運用業務に従事した経験などをもとに、富裕層カップルの現状を紹介します。

日本のミリオネアはどのくらい? 

資産が約1億1,000万円以上(100万米ドル以上)あるミリオネアの人数は、日本には282万6,000人。(クレディ・スイス「2016年度グローバル・ウェルス・レポート」)これは、日本人約22人に1人が資産1億円以上を持っているという計算になります。では、実際に結婚した人の例を見ていきましょう。

高学歴夫と高学歴妻

資産が多い男性は、年収自体が高い傾向にあります。そして、年収が高い男性は、いわゆる一流企業に勤めているか、医者や弁護士などの専門職として働く高学歴男性が多いです。

高学歴男性は、同じ大学や勤務先などで高学歴の女性と出会う機会が多くあり、そのままゴールインするという例がよく見られます。

友達の紹介で知り合う

高学歴の女性でなくても、お金持ちの男性と知り合いの友人がキューピットとなり、紹介してくれるというケースもあります。

日々仕事で疲れている男性が、バリバリ働いている高学歴高収入女子と結婚するのではなく、ほっと安らげる家庭的なパートナーを選ぶというパターンもよくあります。

趣味が一緒

さらに、スキューバダイビング、観劇、料理など、趣味が同じで意気投合し、お金持ちの彼と結婚したという例もありますよ。資産の有無に関わらず、共通の趣味がある場合は、結婚生活も長く続きそうですよね。

あなたの周りにもきっといるミリオネア。素敵な彼が周囲にいないか探してみてはいかがでしょうか。

文・下中英恵(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)

【こちらの記事もおすすめ】
将来お金持ちになる男性の共通点5つ
不倫の慰謝料相場は50万~300万円って本当?ケース別に解説
甥っ子、姪っ子の入学祝はいくら?
相続人の範囲はどこまで?孫や養子の扱いは?
事実婚を望む男性の3つのパターン
PREV 「青田買い婚」で世帯年収2000万円を突破したストーリー
NEXT 兄弟の結婚式、ご祝儀の相場はいくら?年代別に目安を紹介

続きを読む






Feature