キャリア
2018/08/09

年収1,000万円を達成した女性が身につけている◯◯スキル

(写真=Rawpixel.com/Shutterstock.com)
(写真=Rawpixel.com/Shutterstock.com)
ライターとして、これまで多数の女性経営者や女性高額所得者への取材経験のある筆者が、思わず驚いた彼女たちが身につけている意外なスキルについて紹介します。一見すると、意外性だけが先行するのですが、そこにはビジネスを成功させるためのヒントが隠されています。ぜひ、参考にしてください。

お金持ちの女性が身につけている「スルースキル」

(写真=Jacob Lund/Shutterstock.com)

雑誌の撮影などで取材が長時間に渡ったとき、休憩時間などスタッフの間で不意に噂話が始まることがあります。そんな時、某モデル事務所の女性社長は、決まって化粧ポーチを片手にスッとその場から立退きます。最初のうちは、休憩時間を利用してメイク直しをしているのだろうと思っていたのですが、ある時、休憩スペースでご一緒した彼女がこう聞かせてくれました。

「良い話でも悪い話でも関係なく、他人の無責任な噂話には参加しない方がいいですよ。軽くうなずいただけで『この前、○○さんが××の悪口を言っていた』なんて噂が広がってしまうこともあるんですから」

この話を聞いて以来、他の女性経営者の行動も気をつけながら接していると、やはり同じように噂話が始まるとその場からいなくなる方が多くいらっしゃいました。

その理由は、お金持ちの女性の多くは、広い交友関係を持ち、そのネットワークを通じてビジネスを発展させているため。もしも、不用意な発言が原因で誰かの信頼を失ってしまえば、その噂はたちまちネットワーク全体に広がり、一気に多くの人の信頼を失ってしまう危険があるのです。それは、ビジネスの基盤を失うことに他なりません。そこで、誤解を招くような発言や態度には慎重になっているのです。

少人数の部下を束ねる上司が持っている「甘えん坊スキル」

(写真=PIXTA)

某雑誌の女性編集長の場合。30代後半で情報誌の編集長に就任した彼女は、企画会議の場では凛とした威厳のある女性というイメージでした。ところが、会議が終わり編集部に戻ると表情が一変。穏やかな表情で1人の部下にこんな相談を始めました。「この企画、このままでいけるかなぁ?」その声は、まるで甘えているようにも聞こえ、ハッとしました。会議での彼女の態度を知らなかったら、「頼りない」と思ってしまうほどの変貌ぶり。

ところが、女性編集長の部下は彼女の決定に不服を申し立てることはありませんし、むしろ上司を全力で支える姿に感動を覚えることもあるほど。

その関係性が保たれている理由として考えられるのは、彼女はあえて甘えた態度を示しているということです。彼女の直属の部下は10名弱。部下の中には上昇志向の強い年上の男性も混ざっています。一歩間違えれば、統率が崩れてしまう危ない立場です。そこで彼女が実践しているのは部下を100%信頼していると態度で示すこと。意識して優しい声を出しているだろうと考えられます。

エキセントリックなスキルで野望を果たした女性経営者

(写真=KieferPix/Shutterstock.com)

これは、数々の女性経営者を取材してきた中で、最も印象深いスキルだと断言できます。なんと「頭皮の匂いを嗅いで性格を当てる」というエキセントリックなスキルです。そのスキルを披露していたのは、元タレントで、自分が所属していた芸能事務所の取締役に任命された女性社長です。

嗅がれた本人以外は真偽のほどもわからないという一見無意味なスキルですが、このスキルこそが彼女の野望を達成させた大きな要因になりました。

その日は小さなパーティでしたが、女性社長はこのスキルを使って男女問わず全ての参加者を虜にしたのです。そして、その参加者の中にはある出版社の重役がおり、彼女は兼ねてから希望していたビジネス本の出版を果たしたのでした。

その方は、初対面の人に自分の印象を強く植え付けることがビジネスの成功に直結することをご存知でした。そして、自分に対する興味を引きつけた後に嫌味にならない程度にビジネスの話を持ちかけ、成功を手にしたのです。

女性ならではのチャーミングな魅力を最大限に活用すること

(写真=PIXTA)

さて、これらのスキルには共通点があることにお気づきでしょうか?いずれも、噂好き回避、柔らかい物腰、親近感など女性ならではの魅力を活かしているという点です。女性に生まれた以上、その特権を活かすことは罪でも恥でもありません。現に女性実業家としても名高いココ・シャネルは、こんな言葉を残しています。

「20歳では華やかに、40代ではチャーミングに、そしてそれから先は愛くるしくなれるものよ」

それが女性に生まれた美学だというのです。あなたも、少し肩の力を抜いて、女性高額所得者のチャーミングなスキルをビジネスの場に取り入れてみませんか?

文・あさみず美保(日常系ライター)

【こちらの記事もおすすめ】
目指せ年収アップ!OLのための「教育訓練給付金」活用術
副業よりも昇進した方が収入アップへの近道になる人の特徴3つ
就業形態はそのまま。働き方を変えずに収入アップする4つの方法
年収1,000万円女子に学ぶ有意義な自己投資3選
「楽しく稼ぐ」ポイントとは?副業で成功した女性に学ぼう
PREV 転職前・後に起こりがちな6つトラブル 強引な引き留め、有休の未消化など
NEXT 特徴や業種で選ぶ転職サイト7選 転職エージェントとの違いは?

続きを読む

Feature