貯める&備える
2020/02/15

アクサダイレクトの自動車保険が気になる!選べる補償と評判を確認

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
「アクサダイレクトの自動車保険ってよくCMしてるけど、実際どうなの?」と思う方も多いのではないでしょうか?アクサダイレクトの自動車保険は自由に補償を選べる特徴があります。その補償内容と、気になる評判をチェックしましょう。

アクサダイレクトってどんな保険会社?

(写真=Africa Studio/Shutterstock.com)

アクサダイレクトは損害保険会社で、主に自動車保険を販売しています。

「アクサ」は1817年にフランスで生まれた、世界で17万人以上が働く巨大国際金融グループです。200年以上の歴史があるアクサグループの一角として、1998年に日本法人としてアクサダイレクトが誕生しました。なお、同じグループの別会社である「アクサダイレクト生命」では生命保険も販売しています。

アクサダイレクトの取扱い保険は?

(写真=everydayplus/Shutterstock.com)

・自動車保険
補償の種類 解説
相手への補償(賠償) 事故の相手方の身体や
財物に生じた損害を補償。
対人賠償保険
対物賠償保険
自分の身体の補償 事故で生じた自分や同乗者の
身体に生じた損害を補償
人身傷害補償保険
搭乗者傷害保険
自分の車の補償 事故などで生じた
自分の車の損害を補償
車両保険

自動車保険はアクサダイレクトの主力商品です。

自動車保険とは、「相手への補償」「自分の身体の補償」「自分の車への補償」の3つを1つにした保険商品です。交通事故など、自動車にまつわる損害をまとめて補償できるように設計されています。

自動車には「自賠責保険」への加入が義務付けられていますが、これは事故の相手方への補償しかありません。自動車保険は自賠責では補償されない範囲をカバーする保険商品です。

・バイク保険
バイク保険も自動車保険とおおむね同様の補償内容です。自賠責保険では補償されない範囲の補償を行います。

なお、「ファミリーバイク特約」を提供している自動車保険もあります。一定の範囲内のバイクを補償する特約で、アクサダイレクト自動車保険のファミリーバイク特約は50cc以下のバイクが対象です。

・ペット保険
ペットに掛かる治療費を補償する保険です。

アクサダイレクトのペット保険には2つのプランがあり、ペットの治療費の7割を補償する「プラン70」と5割を補償する「プラン50」です。希望に合わせて選択しましょう。

アクサダイレクトの自動車保険の特徴

(写真=PIXTA)

・補償内容を選べる
補償の種類 自動セット 選べる補償
相手への補償 〇対人賠償保険
〇対物賠償保険
〇対物全損時修理差額費用補償特約
自分への補償 〇自損事故保険
〇無保険者傷害保険
〇人身傷害補償特約
〇搭乗者傷害保険
自分の車への補償   〇車両保険
〇地震・噴火・津波危険
「車両全損時一時金」特約
その他の補償 〇他者運転危険補償特約
〇被害者救済費用補償特約
〇弁護士費用等補償特約
〇ファミリーバイク特約
〇アクサ安心プラス

アクサダイレクトの自動車保険は補償内容をカスタマイズできる点が特徴です。自動セットされる補償以外に選べる補償が用意されており、希望の補償内容を選択することができます。

選べる補償の組み合わせには条件がありますが、不必要な補償を外すことで保険料を安くすることができ、あるいは手厚い補償内容にすることができます。

・インターネット経由の契約は2万円割引
アクサダイレクトの自動車保険をインターネットで見積もり・申し込みすると、初年度に限り保険料が最大年間2万円割り引かれます。お得なのでぜひ利用したいサービスですね。

自動車保険は1年更新で、その後の継続では「インターネット継続割引」が用意されています。最初の更新で5,000円が割り引かれ、その後は継続ごとに1,000円割り引かれます。

・無料のロードサービスが手厚い
ロードサービスの種類 内容(一部)
ロードサイドサービス 〇バッテリー上がりの応急作業・点検・交換
〇ガス欠時の燃料補給作業
〇エンジンオイル・冷却水補充作業
レッカーサービス 〇レッカー移動
〇落輪引き上げ
修理後車両搬送・引取り費用サービス 〇修理後車両搬送費用サービス
〇修理後引取り費用サービス
宿泊・帰宅・ペット宿泊費用サービス 〇宿泊費用サービス
〇帰宅費用サービス
その他のサービス 〇車検割引サービス
〇ガラス交換業者紹介サービス

自動車保険には「ロードサービス」が付帯されているものがあり、アクサダイレクトの自動車保険にも手厚いロードサービスが用意されています。ロードサービスも自動車保険を決める大切なポイントといえるでしょう。

アクサダイレクト自動車保険の評判は?

アクサダイレクトの独自アンケート調査によると、8割以上の方が保険料の安さを理由にアクサダイレクトを選んでいます。

そもそも保険料は、保険金の支払いなどに充てる「純保険料」と、保険会社の経費などに充てる「付加保険料」で構成されています。人件費などの経費が安く抑えられるダイレクト系の自動車保険は、保険料が安くなりやすい仕組みになっているんですね。

また、アクサダイレクトはホームページでお客様の声を公開しています。評価の高いものだけでなく、低い評価も公開されています。アクサダイレクトを選んだ方の生の声が聴けるので、評判が気になる方は一度確認してみてはどうでしょうか。

アクサダイレクトは補償のカスタマイズが強み

アクサダイレクトは補償範囲を比較的自由に選ぶことができます。不要な補償を外すことで保険料を安く抑えられたり補償を手厚くカスタマイズしたりすることができます。自分にぴったりの自動車保険を探している方は、一度アクサダイレクトで見積もりをしてみてはいかがでしょうか。

文・若山卓也(ファイナンシャルプランナー)

※当サイトの情報の内容に関しては万全を期していますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いかねます。

【こちらの記事もおすすめ】
【FPが選ぶ】無料の保険相談窓口おすすめ5選
間違いだらけ!?アラフォー独身「おひとり様」の保険選び
知っておきたい保険見直しの「タイミング」
お金を増やす保険がある?2つのメリットと注意点
女性保険は必要?女性特有のリスクに備えた保険の選び方
PREV 人生はリスクだらけ……でも会社員が行う対策は1つでいい
NEXT 公的年金だけでは生活できないと考える人が8割……今始めるべき老後資金対策とは?

続きを読む

Feature