貯める&備える
2020/01/11

アフラックの特徴解説!女性向け商品も充実

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
アフラックは、がん、医療、介護など補完的な保険の分野に特化している保険会社です。実はアフラックは女性向け商品も充実しているのをご存知でしょうか? 幅広い保障で頼りになる、アフラックの女性向け保険を紹介します。

アフラックは女性向け保険が充実している保険会社

(写真=siam.pukkato/Shutterstock.com)

がんと向き合い続けるアフラックのがん保険は高いシェアに達しており、アフラックはがんと闘う方を応援するさまざまな取り組みを行っています。

がんは、早期に発見して治療すれば治すことのできる病気です。早期のステージⅠで発見できたがんの5年相対生存率は90%以上となっています。アフラックは、がんについて考える機会を作り、がん検診を受ける人が増えるように、2018年12月までに全国111か所で展示会を開催してきました。独立行政法人国立がん研究センターや自治体との連携も行っています。

テレビでは「アフラ~ック」と歌うアヒルのCMで有名ですね。がん保険は、男女共通のプランと女性専用プランがあり、女性専用プランには女性特有の臓器のがんに手厚い保障のある、女性がん特約がセットされています。

医療保険は、契約のときだけでなく将来も特約を追加でつけることができるのが特徴です。1つの医療保険で就職、結婚、住宅購入、といったライフステージの変化に対応できる内容になっています。

アフラックで取り扱っている女性向け保険

(写真=Parn Parn/Shutterstock.com)

アフラックで取り扱っている女性向け保険は次の2つです。

生きるためのがん保険Days1

女性専用のレディースプランがあり、がんと診断されたときから治療中、再発までしっかりと保障を受けられる内容になっています。セットされている女性がん特約から、がんの治療での乳房観血切除術、子宮全摘出術、卵巣全摘出術を受けたときに20万円、上記の手術を受けたあとに乳房再建術を受けたときには50万円をそれぞれ1回ごとに受け取れます。

また、診断給付金複数回支払特約、ウイッグなどの購入の費用が受け取れる外見ケア特約などを付加できます。現在はまだ貯蓄が少なく、がんにかかったときのことが心配な方には手厚い保障が準備できて安心できると思います。がんに伴う相談や情報提供サービスは無料で受けられます。

ちゃんと応える医療保険EVER 女性のための医療保険

通院ありプランと通院なしプランから選びます。がんや女性特有の病気で入院した場合に上乗せで給付金が受け取れます。乳房や子宮、卵巣など女性特有の臓器の手術をした場合に給付金が受け取れる女性手術給付特約を付加することができます。

三大疾病の保障、働けなくなったとき、介護が必要になったときなどに備える特約は、加入後でも追加でつけられます。治療費以外での不安や悩みは幅広くサポートしてもらえます。

アフラックで契約すると利用できるサービス

(写真=PIXTA)

アフラックの契約者だけしか利用できない、契約者サービスをご紹介します。

生きるためのがん保険Days1プラスは、アフラックのがん保険のうち、以前加入した一定のがん保険に最新の特約を付加することができるというがん保険です。

また、医療や介護をはじめ、以下のさまざまなサービスが用意されています。
  • オンライン医療相談サービス
  • アフラック健康医療相談サービス
  • アフラック女性のための医療情報サービス
  • アフラック人間ドック予約サービス
  • アフラックPET検診予約サービス
  • アフラック介護情報サービス
  • アフラック提携有料老人ホーム
  • アフラックこどものための健康医療相談サービス
専門医を中心として、看護師などの医療スタッフ、介護の専門スタッフが相談に応えてくれます。人間ドック、PET検診、有料老人ホームへの入居は割引価格で利用できます。

アフラックのお店で相談するメリット

(写真=PIXTA)

じっくりと専門スタッフの説明を受けて保険を選びたい方は、アフラックのお店を活用すると良いでしょう。アフラックでは、相談内容や相談したい方の都合によって店舗、電話やメール、ビデオ通話などさまざまな方法を選べます。

保険選びに関する基本的なことや、医療保険や年金保険などの公的保険制度について説明をしてもらえ、プロが診断してくれるので、自分に合った保障を知ることができます。相談は何度でも受けられます。アフラックのホームページで、相談ができる店舗、そのほか全国のアフラックサービスショップの検索・予約が可能です。

気になる保険は資料請求しよう

(写真=PIXTA)

気になる保険が見つかったら、電話での問い合わせのほか、ホームページからまとめて資料請求することができます。資料請求後は、詳しいパンフレットと、契約前に確認しておきたい事柄がまとめられている注意喚起情報、申込書が同封されたキットが無料で届きますので、しっかり検討して納得のいく保険を選んでくださいね。

文・藤原洋子(ファイナンシャル・プランナー)

【こちらの記事もおすすめ】
【FPが選ぶ】無料の保険相談窓口おすすめ5選
間違いだらけ!?アラフォー独身「おひとり様」の保険選び
知っておきたい保険見直しの「タイミング」
お金を増やす保険がある?2つのメリットと注意点
女性保険は必要?女性特有のリスクに備えた保険の選び方
PREV 明治安田生命の特徴は組立総合保障保険!上手な利用方法紹介
NEXT 三井ダイレクト損保は自転車事故も補償!口コミ・評判まとめ

続きを読む






Feature