貯める&備える
2019/03/04

バカは「あるものを恐れない」から成功する 賢者が成功できない理由

(写真=BlurryMe/Shutterstock.com)
(写真=BlurryMe/Shutterstock.com)
(本記事は、杉田卓哉氏の著書『外貨積立から不動産投資まで今すぐ資産を増やす「マネー新常識」』サンライズパブリッシング、2018年4月10日刊の中から一部を抜粋・編集しています)

【『資産を増やすマネー新常識』シリーズ】
(1)もはや円貯金は「ハイリスク・ローリターン」である
(2)長生きは危険?平成が終わる今考える「将来のリスク」
(3)つまらない労働は「時間を売る」ことと同じである確かなワケ
(4)バカは「あるものを恐れない」から成功する 賢者が成功できない理由

考えるよりも先に手足を動かす

成功するために大事な要素のひとつに、反応スピードの早さがあります。チャンスを見つけた瞬間に判断を下し、即座に行動する。

瞬発力と反射神経がものをいうのはスポーツの世界だけでなく、人生全般に当てはまるのです。

考えるより、口に出すより先に手が出るようなスピード感があれば何をやっても成功します。

私の知り合いに20代の頃から年商数億円を売り上げている経営者がいます。彼のスピード感には本当に驚かされました。

資産運用のお手伝いをしたときに、投資商品購入までの判断から手続きに至るまで、今までの誰よりも早かったのを覚えています。

彼は食事のメニューで迷うことはなく、車の購入もわずか3分の間に決めたそうです。普段から時間の大切さを意識して即断即決を習慣化しているからこそ、誰よりも迅速な行動ができるのでしょう。

なぜ決断と行動の早さが成功を生むのかというと、それは限りあるチャンスをものにしやすいからです。

行動が遅いと機会を逃します。私は、チャンスは誰にでも平等に与えられるものだと考えています。成功者とそうでない人の違いは、その存在に気づき行動するかどうかです。

常に意識してアンテナを張り、チャンスを見つけたらすぐに反応していき望むものを手に入れるのです。

意識することで、他の人が気づかないチャンスにも触れることができるようになるでしょう。例えば、高級外車のBMWが欲しいと思って街を歩くと、そればかりが目につくようになると思います。

同じように、どうすれば成功できるか、常に考えていれば、ふと新たな発見をしたりきっかけを見つけたりするものです。

多くの人は、忙しさにかまけて考えることすらままならないのは残念なことです。

成功するために欠かせないのは行動の早さです。そのためには大事なことは2つあります。普段の生活から即断即決を実践して身に付けることと、常にチャンスを探し続けることです。
1 2
Page 1 of 2
PREV マイホームの頭金を増やすために行うべき3つの方法
NEXT つまらない労働は「時間を売る」ことと同じである確かなワケ

続きを読む