レイク(旧レイクALSA)は専業主婦でも利用できる?
(画像=fuelle編集部)

専業主婦は、レイク(旧レイクALSA)でお金を借りることはできません。なぜなら、レイク(旧レイクALSA)を含む消費者金融では、借り入れする人の年収によって貸付金額を決めているからです。そのため、年収が0の場合は貸付金額を算出できず、利用できないということになります。

ただし、パート・アルバイトをしている主婦は利用することが可能です。

レイク(旧:レイクALSA)の詳細はこちら(公式サイト)

本記事では、レイク(旧レイクALSA)を利用できる人や具体的な申し込み方法を解説していきます。

レイク(旧レイクALSA)は専業主婦でも利用できる?

レイク(旧レイクALSA)は専業主婦の場合、利用できません。公式サイトには以下の記載があります。

Q.主婦/主夫でも利用できますか?
A.専業主婦(主夫)のお客さまはお申込みできません。
出典:レイク(旧レイクALSA)|よくあるご質問

レイク(旧レイクALSA)などの消費者金融は、過度な借り入れを防ぐために年収の3分の1を超える貸し付けは禁止されています。これを総量規制といい、貸金業法で定められている内容です。

総量規制とは
Q2-1.総量規制とは何ですか?
A2-1.借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。
例えば、年収300万円の方は、貸金業者から100万円までしか借りることができないということになります。
出典:金融庁|貸金業法Q&A

総量規制はすべての貸金業者に対して適用されます。

例えば年収300万円で消費者金融A社から60万円借り入れしている場合に、B社から借り入れできる金額は以下の通りです。

・300万円÷3=100万円(借り入れ上限額)
・100万円-60万円=40万円

この40万円は、あくまで借り入れ上限の金額です。消費者金融側の審査によっては、40万円より低くなることもあるので注意しましょう。

次からは具体的な方法を紹介していきます。

レイク(旧レイクALSA)はパート・アルバイトをしている主婦なら利用できる!

レイク(旧レイクALSA)は、パート・アルバイトで収入のある主婦なら利用できます。公式サイトでは、以下の記載があります。

年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方、日本の永住権を取得されている方、安定した収入のある方(パート・アルバイトでの収入のある方も可)は、ご利用が可能です。
出典:レイク(旧レイクALSA)|商品概要(貸付条件)

レイク(旧レイクALSA)を利用するためには、必ずしもフルタイムの仕事に就いていなければならないわけではありません。事前審査が必要ですが、パートやアルバイトの仕事をしている人でも借り入れできます。

例えば、主婦Aさんの年収が100万円、Bさんの年収が60万円であった場合、法律上の借り入れ上限額は、以下のように計算されます。

・Aさん:100万円÷3=約33万円
・Bさん:60万円÷3=約20万円

総量規制に基づき、年収の3分の1程度を上限として借り入れできます。年収にはパートやアルバイトの収入以外にも、不動産の賃貸収入や年間の事業所得(安定的と認められたものに限る)なども含めることが可能です。

ただし「安定した収入のある方」と記載があるように、パートやアルバイトを始めて間もなかったり、短期間の仕事であったりする場合は、借りられないケースも考えられます。そのため、一定期間継続して勤務するなどレイク(旧レイクALSA)側に安定した収入があると判断されなければなりません。

また借り入れが認められた場合も、最終的な上限額は各社の基準で決定され、より少なくなる場合があるため注意が必要です。

レイク(旧:レイクALSA)の詳細はこちら(公式サイト)

レイク(旧レイクALSA)を専業主婦はなぜ利用できないの?

レイク(旧レイクALSA)を専業主婦が利用できない理由は、消費者金融サービスでの貸し付けは総量規制の対象となるためです。総量規制は、借り入れが利用者の返済能力を超えないために上限を定めたもので、2010年6月18日に施行されました。

総量規制は貸金業法によって定められており、貸金業者が対象です。貸金業者とは消費者金融をはじめ、事業資金を貸し付けする事業者金融、クレジットカード会社などが該当します。これらの業者から借り入れする場合は、年収の3分の1が上限となります。

総量規制はあくまで貸金業者を対象としているため、銀行や信用金庫、信用組合といった預金業務を行っている金融機関は含まれません。またクレジットカードのショッピング枠も対象外です。

収入のない専業主婦は、基本的にレイク(旧レイクALSA)をはじめとした消費者金融のサービスを利用できませんが、一部の会社では配偶者貸付という制度を認めています。

配偶者貸付とは
Q4.パートの主婦です。年収の3分の1では貸金業者から希望の額の借入れができそうにありません。何か良い方法がありますか?
A4.配偶者の同意を得る必要がありますが、借入本人と配偶者の収入を合算して、その3分の1までの借入れを可能とする「配偶者貸付」という総量規制の「例外」制度があります。①配偶者の収入を証明する書類、②夫婦間の身分関係を証明する公的書類(住民票・戸籍抄本など)、③配偶者貸付を締結することについての配偶者の同意書、④指定信用情報機関への信用情報の提供などに関する配偶者の同意書を提出することが必要です。
出典:日本貸金業協会|総量規制が適用されない場合について

配偶者貸付での借り入れを認めている会社には、ベルーナノーティスやエレガンスなどがあります。これらの会社については、記事の後半で詳しく解説します。

また、総量規制の除外貸し付けに分類される契約もあります。いずれも用途や担保が指定されている商品で、主な内容は以下の通りです。

①不動産購入のための貸付け(いわゆる住宅ローン)
②自動車購入時の自動車担保貸付け(いわゆる自動車ローン)
③高額療養費の貸付け
④有価証券を担保とする貸付け
⑤不動産(個人顧客または担保提供者の居宅などを除く)を担保とする貸付け
⑥売却予定不動産の売却代金により返済される貸付け
出典:日本貸金業協会|総量規制が適用されない場合について

借りたお金の使い道が条件に合致するか、あるいは適切な担保が用意できる場合は、上述したローンを検討しましょう。

レイク(旧レイクALSA)に申し込みするときの注意点

レイク(旧レイクALSA)の申込時には、以下の書類を提出する必要があります。

名称 提出例
本人確認書類 ・運転免許証
・健康保険証
・パスポートなど
住所確認書類(※) ・公共料金の領収書
・公的機関発行の書類
収入証明書類(※) ・源泉徴収票
・給与明細書
・確定申告書など
出典:レイク(旧レイクALSA)|お申込みに必要な書類
※申し込み内容や本人確認書類の種類によっては提出が求められます

上記のなかでも収入証明書類は、すぐに手に入らないことがあるので注意が必要です。収入証明書類は、他社の借入総額の合計が100万円を超える場合や、レイク(旧レイクALSA)での利用限度額の総額が50万円を超える場合に提出を求められます。必要な人は申込前に源泉徴収票や給与明細書などを手元に用意しておきましょう。

申込時には、現在の収入や他社での借入状況などを記入する欄があります。これらは書類などを通じて真実かどうかの確認が行われるため、虚偽(嘘)の申告は絶対にしないようにしてください。

またレイク(旧レイクALSA)では貸付条件に「安定した収入のある方」と定めているため、パート・アルバイトに就業してからすぐの利用は困難と考えられます。安定しているかどうかはレイク(旧レイクALSA)が判断しますが、数週間程度の勤務では安定した収入と見なされない可能性があります。

レイク(旧レイクALSA)を主婦が利用する流れ

審査を必要としますが、収入があるもしくは収入見込みがある主婦は、レイク(旧レイクALSA)を利用できます。申込から返済までの具体的な流れやポイントは以下の通りです。

レイク(旧:レイクALSA)の詳細はこちら(公式サイト)

レイク(旧レイクALSA)の特徴と貸付条件
レイク(旧レイクALSA)の申込方法
レイク(旧レイクALSA)で使用できる証明書
レイク(旧レイクALSA)で証明書類の提出方法
レイク(旧レイクALSA)の在籍確認とは
レイク(旧レイクALSA)の借入方法
レイク(旧レイクALSA)の返済方法

現時点で収入や収入の見込みがない場合は、収入のない専業主婦がお金を借りる方法の見出しをチェックするようにしてください。

それぞれの流れについて詳しく解説していきます。

レイク(旧レイクALSA)の特徴と貸付条件

レイク(旧レイクALSA)
最短借入時間 WEBで25分
限度額 1万円~500万円
金利 年率4.5%~18.0%※
返済期間・返済回数 最長5年・最大60回※
無利息期間 30日間、60日間、180日間のいずれかから選べる※
(申込方法によって異なる)
貸付条件 遅延損害金(年率): 20.0%
ご返済方式 :残高スライドリボルビング方式/元利定額リボルビング方式
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
担保・保証人: 不要
商号・名称:新生フィナンシャル株式会社
貸金業者の登録番号:関東財務局長(10) 第01024号
日本貸金業協会会員第000003号
公式サイト https://lakealsa.com/
出典:レイク(旧レイクALSA)|公式サイト
※初めてなら初回契約翌日から無利息
※無利息期間経過後は通常金利適用
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可
※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
※60日間無利息については、Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方
※180日間無利息については、ご契約額が1~200万円の方
※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります
※融資枠の範囲内での追加借入や繰り上げ返済により、返済期間・回数はお借入及び返済計画に応じて変動します

レイク(旧レイクALSA)は、SBI新生銀行グループの新生フィナンシャル株式会社が提供する消費者金融サービスです。金利の上限は18.0%、限度額は1万円〜500万円と一般的な水準です。特徴としては、最短借入時間がWEBで25分であり、無利息期間が30日間、60日間、180日間から選べることが挙げられます。

無利息期間の詳細は以下の通りです。

期間 適用額 対象となる申込方法
30日間 借入全額 ・自動契約機
・電話
60日間 借入全額 ・Webのみ
180日間 5万円まで ・Web
・自動契約機
・電話

適用額内かつ期間内であれば、何度でも無利息で借り入れ可能です。他社では30日間程度の無利息期間が多い傾向ですが、レイク(旧レイクALSA)の場合、期間を選べることが大きなメリットといえるでしょう。

ただし申込方法によっては、無利息期間の選択肢が限定されることがあるため、注意が必要です。例えば、60日間無利息はWeb申し込みにのみ対応しています。自動契約機や電話での申し込みの場合は、60日間の対象外となるので注意してください。

レイク(旧レイクALSA)の申込方法

レイク(旧レイクALSA)には、以下3つの申込方法があります。

申込方法 特徴
Web ・24時間いつでも申し込み可能
・最短15秒で審査結果を受け取れる
・60日間無利息の対象になる
自動契約機 ・最短30分でカードが発行される
電話 ・オペレーターに直接確認できる

上記3つのなかでは、Web申し込みを使う方法がおすすめです。Webならばどこでも申し込みできるだけでなく、60日間の無利息期間※の対象になります。

レイク(旧:レイクALSA)の詳細はこちら(公式サイト)

申し込みから借り入れまでは、以下の手順で行います。

① 申し込み・審査
② 本人確認・契約
③ 借り入れ

最初に公式サイトのトップページから申し込みをクリックし、住所や氏名、職業などの個人情報と収入や他社の借入状況などを入力します。ここで間違いがあると、審査の時間が長引いたり、結果に影響が出たりすることがあるので注意が必要です。

その後、本人確認書類を提出し、レイク(旧レイクALSA)によって審査が行われ、無事に通過すると借り入れできるようになります。

※初めてなら初回契約翌日から無利息 ※無利息期間経過後は通常金利適用。 ※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。 ※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。 ※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。 ※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

レイク(旧レイクALSA)で使用できる証明書

レイク(旧レイクALSA)の申込時に必要な書類は以下の通りです。

名称 提出例 必要となるケース
本人確認書類 ・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・マイナンバーカード
・在留カード
・特別永住者証明書
必須
住所確認書類 ・公共料金の領収書
(ガス、電気、電話料金、NHKなど)
・公的機関発行の書類
(住民票の写し、印鑑登録証明書、
水道使用料のお知らせ)
・本人確認書類の住所が、
現在と異なる場合
・自動契約機での契約時に、
健康保険証を用意する場合
・Web契約(郵送あり)での契約時に、
本人確認書類を2点用意できない場合
収入証明書類 ・源泉徴収票
・給与明細書
・確定申告書
・住民税決定通知書
・納税通知書
・確定申告書
・所得(課税)証明書など
・レイクの利用限度額の総額と他社の借入総額の合計が100万円を超える場合
・レイクの利用限度額の総額が50万円を超える場合
・提出した収入証明書類がその発行日から3年以上経過している場合

本人確認書類は必須ですが、住所確認書類や収入証明書類は状況次第で提出しなくても良い場合があります。申込前に確認しておきましょう。

レイク(旧レイクALSA)で証明書類を提出する方法

書類の提出には以下の方法があります。

・Web
・自動契約機

Webとはインターネットで書類を提出する方法、自動契約機とは日本全国にある無人契約機経由で提出する方法のことです。

Webで提出する方法は以下の2つに分けられます。

・スマート本人確認
・アップロード

スマート本人確認では、スマートフォンに付帯するカメラを使って書類の提出を行います。運転免許証を持っている人だけが利用でき、カメラに顔を写し左右に振ることで顔認証し本人確認する仕組みです。

アップロードは申し込みページの「本人確認書類をアップロード」押して直接書類をアップします。書類の種類を選び、「カメラを起動して撮影する」をタップして写真を撮り、アップロード済と表示されたら完了です。

書類を提出してからは審査を受けることになります。審査結果は8時10分~21時50分(第3日曜日は8時10分~19時)の間確認できますが、当日中に振り込みを受けたい場合は21時(日曜日は18時)までに契約手続き(審査・融資時間含む)を完了するようにしましょう。

レイク(旧レイクALSA)の在籍確認とは

レイク(旧レイクALSA)は、原則職場への在籍確認を行いません。公式サイトには以下の記載があります。

Q.申込みしたときに、自宅や会社に連絡が入るのですか?
A.原則、ご自宅やお勤め先への確認はお電話ではおこなっておりません。
ただし、審査の結果によりお電話での確認が必要となる場合があります。
当社から連絡の際は、お客さまのプライバシーには十分に配慮し、ご本人さま以外には「レイク」や「新生フィナンシャル」という名称はお出しいたしません。非通知もしくは発信専用の番号で、担当者の個人名にてお電話をさせていただきます。
出典:レイク(旧レイクALSA)|よくあるご質問

基本的に職場に電話が入る心配がないものの、レイク(旧レイクALSA)側の判断によっては必要になる可能性があることには注意が必要です。ただし、電話の際は消費者金融と悟られないよう個人名を名乗るなどの配慮をしてくれます。

とはいえ、どうしても電話してほしくないと考えている人は、書類の提出によって在籍確認を代替できることがあります。希望する人は、申込前にフリーダイヤル(0120-09-09-09)まで連絡しましょう。

レイク(旧レイクALSA)の借入方法

レイク(旧レイクALSA)で借り入れするには、大きく分けて以下2つの方法があります。

・銀行振込
・ATM

銀行振込とは、ご自身が持つ銀行口座に振り込みしてもらう方法です。利用できる銀行は、ゆうちょ銀行や三菱UFJ銀行、みずほ銀行などをはじめ、地方銀行、信用金庫など幅広く網羅しています。

他にも、コンビニなどに設置されているATMから現金を引き出す方法があります。以下のようなATMが利用可能です。

・SBI新生銀行カードローンATM
・提携ATM

SBI新生銀行カードローンATMとは、SBI新生銀行のATMから引き出す方法です。全国に設置されており、自動契約機を兼ねていることがあります。

提携ATMとは、全国のコンビニや金融機関に置かれている提携ATMから引き出す方法です。コンビニはセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、金融機関は三菱UFJ銀行、イオン銀行などと提携しています。

ATMを利用するとすぐに現金を手にできますが、SBI新生銀行カードローンATMを除き以下の手数料がかかることには注意してください。

取引額 手数料
1万円以下 110円
1万円以上 220円

銀行振込による借り入れの手数料は無料のため、状況に合わせて使い分けるといいでしょう。

レイク(旧レイクALSA)の返済方法

レイク(旧レイクALSA)で返済するための方法は以下の通りです。

概要 返済できる
タイミング
カード 手数料
Web返済
(インターネット
バンキング)
会員ページから
インターネット
バンキングを利用
24時間365日 不要 無料
口座振替 振替日を設定 毎月6日もしくは27日 不要 無料
銀行振込 レイク
(旧レイクALSA)が
指定する銀行口座に
振り込む
金融機関のATMの
営業時間によって異なる
不要 各金融機関の所定の
手数料がかかる
ATM ・SBI新生銀行
カードローンATM
・提携ATM
・スマホATM取引
ATMによって
異なる
不要
(提携ATMを利用
する場合を除く)
110円もしくは220円
(SBI新生銀行カード
ローンATMを除く)

上記4つのなかでは、手数料がかからず24時間365日利用できるWeb返済がおすすめです。利用にはインターネットバンキングの開設が必要ですが、スマホ一つで返済手続きを完了できます。

インターネットバンキングを持っていない人は、口座振替を利用するのもいいでしょう。口座振替は決まった日に自動的に返済が行われ、手数料がかかりません。ATMを利用する際は、SBI新生銀行カードローンATMを除き基本的に手数料がかかります。

レイク(旧レイクALSA)を利用できない専業主婦がお金を借りる方法①:銀行カードローン

収入のない専業主婦はレイク(旧レイクALSA)を利用することができませんが、銀行カードローンで借り入れできることがあります。

Q7.銀行のカードローンも総量規制の対象となりますか?
A7.総量規制は、貸金業者からの借入れを対象としていますので、貸金業者に該当しない銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫などからの借入れは、貸金業法の規制(総量規制)の対象外となっています。
出典:日本貸金業協会|お借入れは年収の3分の1まで(総量規制について)

銀行カードローンは、貸金業法で定められている総量規制の対象外となります。

イオン銀行のように専業主婦について具体的に言及しているカードローンもあります。

・ご本人に安定かつ継続した収入の見込める方。
※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の方もお申込みいただけます。学生の方はお申込みいただけません
・ ご本人さまに収入のない場合は、配偶者さまに安定かつ継続した収入が必要となります。
※専業主婦(夫)の方でご本人さまに収入がなく、配偶者さまに収入がある方のお申込みは限度額50万円までとなります。
出典:イオン銀行|商品概要説明書

このような記載を見る限り、専業主婦であっても配偶者に収入があれば、審査に通る可能性は十分にあるでしょう。

専業主婦でも利用できる銀行カードローンとしては、以下の3つが挙げられます。

・イオン銀行カードローン
・SBI新生銀行カードローン
・PayPay銀行カードローン

それぞれのカードについて詳しく解説していきます。

専業主婦でも利用できる銀行カードローン1:イオン銀行カードローン

画像 イオン銀行
(画像=イオン銀行カードローン公式サイトより引用)
借り入れ
までの時間
・イオン銀行の口座を持っている場合:
審査完了の翌々日9時以降にインターネットバンキングで利用可能
(審査完了後すぐに一度だけ借入れできる)
・イオン銀行に口座を持っていない場合:審査完了後5日程度
借り入れ
限度額
800万円
金利 3.80~13.8%
無利息期間 なし
特徴 ・イオン銀行ATM、イーネット(ファミリーマート)、
ローソン銀行ATMで24時間365日手数料無料
・年中無休で審査を実施
・上限金利が比較的低い
専業主婦に
ついての言及
ご本人さまに収入のない場合は、
配偶者さまに安定かつ継続した収入が必要となります。
※ 専業主婦(夫)の方でご本人さまに収入がなく、
配偶者さまに収入がある方のお申込みは
限度額50万円までとなります。

イオン銀行は、ショッピングモールやスーパーマーケットなどを展開するイオングループ傘下の金融機関であり、カードローンのサービスを提供しています。公式サイトでは、専業主婦であっても配偶者に収入があれば、限度額50万円までの借り入れができる旨の記載があります。

イオン銀行のカードローンは、上限金利が低めに設定されていることが特徴です。

  上限金利
イオン銀行カードローン 13.8%
楽天銀行カードローン 14.5%
オリックス銀行カードローン 14.8%

イオン銀行では10万~90万円の借り入れの場合、金利は11.8~13.8%が適用されます。そのため、特に少額で利用する場合歯は他社よりも支払い利息を抑えられるでしょう。

専業主婦でも利用できる銀行カードローン2:SBI新生銀行カードローン

画像 SBI新生銀行
(画像=SBI新生銀行カードローン公式サイトより引用)
借り入れ
までの時間
最短当日
借り入れ
限度額
500万円
金利 4.5~14.8%
無利息期間 なし
特徴 ・新生フィナンシャル株式会社の親会社であるSBI新生銀行が提供
・全国のコンビニATMで借り入れと返済の手数料が無料
・条件達成でTポイント最大2,000ポイントプレゼント
専業主婦に
ついての言及
Q.SBI新生銀行カードローンは専業主婦(主夫)
でも申し込みできるか教えてください。
A.専業主婦(主夫)の方でもお申し込みいただけます。
※ご契約には所定の審査がございます。

SBI新生銀行カードローンは、レイク(旧レイクALSA)を提供するSBIグループ傘下の新生フィナンシャル株式会社が提供するカードローンです。公式サイトでは、専業主婦であっても申し込みができると記載があります。

セブン-イレブンやローソンなどに設置されているATMでは、借り入れや返済の手数料が無料で利用可能です。また全国にあるSBI新生銀行ATMでも手数料はかかりません。

専業主婦でも利用できる銀行カードローン3:PayPay銀行カードローン

画像 PayPay銀行
(画像=PayPay銀行カードローン公式サイトより引用)
借り入れ
までの時間
最短翌日
借り入れ
限度額
1,000万円
金利 1.59~18.0%
無利息期間 初回借入日より30日間
特徴 ・銀行カードローンでありながら、無利息期間がある
・新規契約だけで1,500円プレゼント
・借り入れ上限額が高い
専業主婦に
ついての言及
Q.【カードローン】専業主婦なのですが、申し込みはできますか。
A.配偶者に安定した収入があればお申し込みいただけます。

PayPay銀行は、Zホールディングス株式会社のグループ会社です。Zホールディングスには、日本最大のポータルサイトを運営するヤフーや、QRコードの決済サービスを提供するPayPayなども傘下に入っています。銀行カードローン系のカードローンでは珍しく、無利息期間を30日間設けていることが特徴です。

PayPay銀行では、配偶者に安定した収入があれば申し込み可能としています。審査次第ですが、収入のない専業主婦であっても配偶者に安定した収入がある方ならばカードローンを利用できる可能性があるでしょう。

専業主婦がお金を借りる方法②:配偶者貸付を利用できる消費者金融

配偶者貸付によって、消費者金融のサービスを利用できることがあります。配偶者貸付とは、レイク(旧レイクALSA)を専業主婦はなぜ利用できないの?の見出しでも説明している通り、配偶者の同意を得た上で配偶者の収入を合算し、その3分の1までの借り入れができる制度のことです。

例えば、専業主婦の配偶者の年収が450万円だった場合、借り入れ上限額は以下のように計算できます。

・専業主婦の年収0円+配偶者の年収450万円÷3=150万円

つまり2人合わせて150万円までの借り入れなら審査に通る可能性があります。ただし専業主婦が上限の150万円まで借りた場合、配偶者は貸金業者からの借り入れが制限されます。このように、一人ずつに上限額が設定されるわけではないことには注意しましょう。

なお、配偶者貸付を利用する際は同意書を提出しなければなりません。そのため、配偶者に知られないように申し込みをすることは、基本的にできないと理解しておく必要があります。

消費者金融のなかで配偶者貸付による借り入れを認めている会社は、以下の2社が挙げられます。

ベルーナノーティス
レディースキャッシング・エレガンス

それぞれの会社について詳しく見ていきましょう。

配偶者貸付を利用できるカードローン1:ベルーナノーティス

画像 イオン銀行
(画像=ベルーナノーティス公式サイトより引用)
借り入れ
までの時間
最短24時間以内
借り入れ
限度額
300万円
金利 4.5~18.0%
無利息期間 初回借入日・完済後の借入日の翌日より14日間※
特徴 ・通販で有名なベルーナグループが提供するカードローン
・審査結果が出るまで最短30分
・無利息期間は14日間
専業主婦に
ついての言及
配偶者貸付は総量規制の例外貸付として認められているため、
ご収入が少ない方や専業主婦の方でもお借入れが可能となります。
(審査の結果、ご希望に添えない場合もございます。)
ご契約にあたりましては配偶者様のご同意が必要です。
※審査の際には、配偶者様の在籍確認を行わせていただきます。
※審査にあたり、配偶者様の信用情報を参照させていただきます。
出典:ベルーナノーティス|カードローン
※2回目以降の無利息期間適用を受けられるのは、借入が直近の無利息期間から3ヶ月以上後である場合に限る

ベルーナノーティスは、ベルーナグループが提供するカードローンです。2022年4月末時点で女性の利用が72%と多く、レディースローンのサービスに力を入れています。配偶者貸付の利用もでき、配偶者の在籍確認を行い審査に通過した場合は借り入れが可能です。

ベルーナノーティスは即日融資が可能で、無利息期間の適用を複数回受けられるため、ユーザーにとってのメリットは大きいでしょう。Web申し込みや24時間365日対応可能なネットキャッシングに対応しているので、利便性が高いサービスです。

配偶者貸付を利用できるカードローン2:レディースキャッシング・エレガンス

借り入れ
までの時間
最短即日
借り入れ
限度額
50万円
金利 10.0~18.0%
無利息期間 なし
特徴 ・女性向けのキャッシングサービス
・返済は銀行振込とゆうちょ口座からの引き落としのみ
・上限金額は50万円と低め
専業主婦に
ついての言及
専業主婦、パートの方ももちろんローン・
キャッシングをご利用いただけます。

レディースキャッシング・エレガンスは、名前の通り女性向けのキャッシングサービスです。公式サイトでは専業主婦でも利用できることを明記しており、配偶者貸付の利用が可能です。

レディースキャッシング・エレガンスの上限金額は50万円と低く、返済は銀行振込とゆうちょ銀行の引き落としのみ対応しています。他社と比較して返済の方法は限られる点は押さえておきましょう。

Q&A

・専業主婦は、家族に知られずにお金を借りれる?

専業主婦は、銀行カードローンを利用することで家族に知られずにお金を借りられます。

例えば、イオン銀行では申込時に本人確認書類と収入確認書類を求められますが、これらは自分一人でも用意することが可能です。またWeb明細にすれば自宅に郵送される心配はないので、家族や配偶者にバレる可能性は低いでしょう。

配偶者貸付に対応した消費者金融を利用する場合は、配偶者の自署による同意書の提出を求められるため、配偶者に知られずに借り入れすることは困難です。

・専業主婦は、クレジットカードを作れる?

専業主婦でもクレジットカードを作ることは可能です。

クレジットカードは、ショッピング枠とキャッシング枠の2つがあります。ショッピング枠は年収の3分の1までを上限とする総量規制の対象外となるため、専業主婦であっても枠が付与されます。

一方、キャッシング枠は貸金業法が適用されるため、総量規制の対象です。

Q1-4.貸金業法の対象となる「貸金業者」とは、どんな業者ですか?
A1-4.(1)クレジットカードで現金を借りる場合(キャッシング)
クレジットカード会社は、「貸金業者」として「貸金業法」に基づき、金銭の貸付けを行います。
したがって、キャッシング取引には、「貸金業法」が適用されます。
(2)クレジットカードで商品やサービスを購入する場合(ショッピング)
ショッピング取引については、「貸金業法」は適用されません(リボ払い、分割払い、ボーナス払いには、別途「割賦販売法」が適用されます。)。
出典:金融庁|貸金業法Q&A

以上の理由により、クレジットカード自体は作れてもキャッシング枠は付与されないと考えられます。

・専業主婦はいくら借りられる?

いくら借りられるかは、方法や配偶者の年収によって異なります。

専業主婦が借り入れする方法は「銀行カードローン」もしくは「配偶者貸付を認めている消費者金融を利用する」といった2つです。それぞれに以下の基準で計算が行われます。

・銀行カードローン:銀行側で決定される
・配偶者貸付を認めている消費者金融:配偶者と合算した年収の3分の1を上限とする

申込時には借り入れ希望金額を記入できるケースもあります。しかし借り入れの上限額は各金融機関が総合的に判断して審査するため、希望通りにはならないことも少なくありません。場合によっては、減額やそもそも借り入れができない可能性もあります。

・専業主婦は、ローンを組める?

住宅ローンやカーローンなど、総量規制の対象外のローンであれば、専業主婦でもローンを組める可能性があります。

住宅ローンなど、定型的に債務額が多額である契約については、年収の3分の1という基準になじまないことから、総量規制の適用が除外されていますので、総量規制にかかわらず借入れが可能です。
出典:日本貸金業協会|総量規制が適用されない場合について

しかし、住宅ローンやカーローンの総額は数百万~数千万円と高額になることが多く、収入のない専業主婦に返済能力があると判断される可能性は低いです。そのため、現実的には不可能に近いと考えたほうがいいでしょう。

・消費者金融カードローンと銀行カードローンの違いは?

消費者金融カードローンと銀行カードローンには、主に以下の違いや傾向があります。

【消費者金融カードローン】
・金利が高め(銀行カードローンと比較して)
・申し込みから融資までが早め(銀行カードローンと比較して)
・総量規制の対象
・無利息期間を実施している会社が多い

【銀行カードローン】
・金利が低め(消費者金融カードローンと比較して)
・申し込みから融資までが遅め(消費者金融カードローンと比較して)
・総量規制の対象外
・無利息期間を実施していない会社が多い

それぞれにメリットとデメリットがあるので、状況に応じて自分に合うほうを選ぶといいでしょう。

“権田翔一郎”
クレジットカードやカードローン、株式投資やFX、暗号資産分野を得意とするフリーランスのライター。金融ジャンル全般、海外ビジネス、英文の翻訳記事など実績多数。「読者にわかりやすく伝え、行動を促す」をモットーに執筆を行っている。2019年10月からベトナムに移住し、ハノイで不動産を保有。現在は日本とベトナムの二重生活を送りながら、起業の準備をしている。
クレジットカードやカードローン、株式投資やFX、暗号資産分野を得意とするフリーランスのライター。金融ジャンル全般、海外ビジネス、英文の翻訳記事など実績多数。「読者にわかりやすく伝え、行動を促す」をモットーに執筆を行っている。2019年10月からベトナムに移住し、ハノイで不動産を保有。現在は日本とベトナムの二重生活を送りながら、起業の準備をしている。

【こちらの記事も読まれています】