ライフ
2018/11/01

お金持ちをもっとも多く鑑定してきた占い師が教える「3つのKIN」とは?

(写真=n_defender/Shutterstock.com)
(写真=n_defender/Shutterstock.com)
(本記事は、彩聖健人氏の著書『お金持ちレッスン 富裕層が順番待ちする「占い師」が伝えるお金持ちがみんなやっていること!』、パブラボ、2018年8月31日刊の中から一部を抜粋・編集しています)

※以下、書籍より抜粋

お金持ちは「金(ゴールド)」を持つ

私は「お金持ちをもっとも多く鑑定してきた占い師」の一人です。

そして長年トップクラス、超一流と言われる富裕層の方々と交流してきて気づいたことが自分のなかに蓄積されてきました。

さらに、お金持ちの『スタイル』いわば流儀のようなものを真似することで運気が上がり、お金が自分自身へどっと流れ込んでくるという体験もさせてもらいました。

そんな実体験があるからこそ、私が知り得たお金持ちになる方法をたくさんの人と分かち合おうと思うようになったのです。

なかでも、とっておきの流儀が3つのKINを持つということ。
  1. 「金(ゴールド)」を持つ
  2. 「筋」身体的な筋肉をつける
  3. 「錦」上質の衣類を身に着ける
これらはすべて、お金持ちの人たちがお金持ちであることを維持するため、さらにはより大きな富を招き入れるために重んじている流儀。

まず最初に、お金持ちになる基礎を築くとしたらそれは 「金を持つ」ことから始めるべきでしょう。

私が占いの鑑定をしてきた成功者、実業家、資産家その 誰もに共通していえるのが「金(ゴールド)」を身に着けているというスタイルなのです。

時計、アクセサリー、小物、iPhoneなどの持ち物をみると、金色に輝く何かしらを愛用しています。

金よりも希少で高価なプラチナではなく、黄金色に輝く 「金」にこだわる理由は何でしょうか。

その理由を私は、金が金を呼びお金を運んでくるからだ と考えます。でなければ、世界中のお金持ちの定番スタイルとして、金製品がこれほど定着することはなかったと思うのです。

古くから伝わる黄金伝説やゴールドラッシュなども、金という物質が不思議なパワーを宿している証ではないでしょうか。

金を持つだけでお金持ちの仲間入りができるとしたら、試してみない手はありません。

もちろん、私も金を持つというスタイルを真似て身の回りに「金」のモノを増やしていますし、実践するほど現実にお金が流れ込んでくるのです。

またこのスタイルは、あまり無理なく始められるのも利点です。

予算に応じたものを探して、たとえば小さな純金のアクセサリー、あるいは財布に入るようなアミュレットやコインなどを買って身に着けることから始めるのもありです。

実用的なアクセサリーの場合、24Kという純金だとやわらかすぎて加工品になりづらいので18Kでもかまいません。

ただ、大切なポイントはイエローゴールドを選択するということ。

金にはバリエーションが多く、ピンクゴールド、ローズゴールド、レッドゴールド、グリーンゴールド、ホワイトゴールドなど、配合する鉱物によって色味が変わってくるので、買い求める際にはくれぐれもお間違いなく。

黄金に光り輝くイエローゴールドこそが、最初のお金持ちマストアイテムです。
(画像=Webサイトより ※クリックするとAmazonに飛びます)

彩聖健人(あやさと・けんじん)
18歳で占い師としてデビュー。日本を飛び回り修行しながら鑑定の日々を送り、それだけでは飽き足らず心理学を猛勉強ののち習得、占いだけでなく、鑑定に来る相談者のすべてに応えようとあらゆる方面から問題を解決、対面鑑定は約3年間分予約が埋まっている。命名人数は10万人を越え、赤ちゃん の命名から芸能人や有名人の芸名、商品名、社名に至るまで相談者の全てを成功に導く姓名判断の鬼である。

【こちらの記事もおすすめ】
お金が貯まる5つのコツ。「貯蓄1,000万円」も夢じゃない
「いつもお金がない人」に共通する5つの行動と口ぐせとは?
お金持ちの「貯まる特徴」3つ 最も大切なのは?
お金を増やしたい人へ。専門家がおすすめするベスト3の方法とは?
お金を貯めたいなら財布選びで意識したい「風水」
PREV ハイジが出てきそうなアルプスの絶景を走る「和デザインの列車」の正体
NEXT 1日なにもしなくてもよい——小さな変化から自分の自由度を取り戻す方法

続きを読む