トクする
2020/04/13

ローソン銀行の手数料は無料にできる?ポイントをつかんで賢く利用

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
生活に身近なコンビニということで、通いやすいイメージがあるローソンですが、ローソングループが設立したことでも知られるのがローソン銀行です。ローソン銀行はインターネットバンキングで振込・残高照会などの利用ができ、それ以外にも全国に多くあるコンビニエンスストア・ローソン店舗内のATMの利用が可能です。

近くにローソンがある人にとっては非常に便利な銀行であるローソン銀行ですが、口座開設を検討している人が気になる点として、「銀行サービスの利用に手数料がかかるのか」という点が挙げられます。ローソン銀行で手数料を節約しながらお得に利用する方法もチェックしておきましょう。

ローソン銀行のATM手数料は無料?

ローソン銀行は1年365日、7~19時の間であれば、銀行ATMからの現金の引出し預入れは利用手数料無料です。さらにローソン銀行では土曜・日曜・祝日であってもATM利用手数料無料の時間は変わらないため、利用者にとっては非常に分かりやすい点ではないでしょうか。なお、19時~翌朝の7時までの間は預入れ・引出し手数料が110円(税込み)かかるため注意が必要です。

手数料を払いたくないのならば、この時間を避けてATMを利用しましょう。

振込のときはどうなる?ローソン銀行の手数料

他の口座へのお金の振込の際にローソン銀行を利用したい人もいるでしょう。振込手数料についてもチェックしておきましょう。振込手数料はローソン銀行宛と他金融機関宛で違ってきます。ATM経由でローソン銀行宛てに振込をする場合の振込み手数料は以下の通りです。
  • 7~19時:55円(税込み)
  • 19時~翌7時:165円(税込み)
ATM経由で他の金融機関宛てに振込する場合は以下のようになります。
  • 7時~19時:220円(税込み)
  • 19時~翌7時:330円(税込み)
最近は、銀行振込を自宅のパソコン・スマートフォンから行う人も多いでしょう。ローソン銀行インターネットバンキングの手数料は以下の通りです。
  • ローソン銀行宛て:55円(税込み)
  • 他の金融機関宛て:220円(税込み)
インターネットバンキングの利用手数料は、時間や曜日は関係なく一定です。夜遅くや早朝の時間帯に振込手続きをしたい場合は、ATMではなくインターネットバンキングを利用したほうがお得になるでしょう。

>>ローソン銀行の詳細を見る(公式サイトへ)

ローソン銀行の手数料をすべて無料にする方法はある?

残念ながらローソン銀行の手数料をすべて無料にする方法はないといえます。ただし、なるべく手数料負担を減らして利用したいのであれば以下の条件で利用するのが良いのではないでしょうか。
  • ローソン銀行ATMからの現金の預入れ、現金の引出しを7~19時の間に行う:0円
  • ローソン銀行ATM経由でのローソン銀行口座への振込手続きは7~19時の間に行う:55円
  • ローソン銀行ATM経由での他金融機関の口座への振込手続きは7~19時の間に行う:220円
振込手続きだけならば、インターネットバンキングを利用したほうが時間を気にせずお得になります。手数料額は以下の通りです。
  • インターネットバンキング経由でローソン銀行口座への振込手続きを行う:55円
  • インターネットバンキング経由で他金融機関の口座へ振込手続きを行う:220円
また、ローソン銀行では、取引条件によって利用手数料が優遇されることもあります。しかし、条件はホームページなどで公開されていません。気になるようでしたらローソン銀行に直接問い合わせてみましょう。

時間帯を決めて利用すればお得!

ローソン銀行の利用手数料を完全に無料にすることはできません。もしローソン銀行をなるべくお得に使いたいのであれば現金の預入れ・引出しは手数料無料の時間帯(7~19時)に行うなど、時間を限定して利用するのがおすすめです。また、他金融機関宛の振込手数料がどうしてもかかってしまうという点は、ローソン銀行を利用するうえでのデメリットといえるかもしれません。

もし、このデメリットを軽減させたいのならばATM経由の振込は手数料が低い時間帯(7~19時)にローソン銀行宛て限定で利用するなど、振込先も限定して利用するのが良いでしょう。なお、振込だけの話ならばATMを使わずインターネットバンキングのみを利用するというのも一つの手段です。インターネットバンキングの場合、どの時間に利用しても振込手数料は変わりません。

ローソン銀行のインターネットバンキングはパソコン上のみならずアプリからでも利用できます。「どこからでも銀行振込の手続きができる」「残高照会もできる」というのは大きなメリットだといえるでしょう。ローソン銀行は全国のローソン店舗にATMが設置されている非常に便利な銀行です。手数料を完全に無料にすることはできませんが、ATMとインターネットバンキングを使い分けながら、そしてATM利用時間帯や振込先に注意しながら上手に活用してください。

>>ローソン銀行の詳細を見る(公式サイトへ)

文・田尻宏子

【こちらの記事もおすすめ】
低金利時代でも金利は重要!金利が高めの銀行ベスト10
あなたの銀行、危ないかも?日本の銀行「信用格付けランキング」
お金を貯める口座は分けよう!用途別の銀行口座使い分け術
貯金専用口座はここがおすすめ!専門家が選び方から解説
毎月の貯金額の目安はいくら?毎月10万円は少なすぎ?

【賢くお金を貯める・増やす方法をもっと知る】
出費ラッシュを乗り切る!いまどきの賢い節約7つのコツ
節約生活を楽しむコツは?簡単に100万円貯めるための節約術12選
お金を貯める5つの方法。誰でも貯金1,000万円になれるコツ
お金が貯まる「家計簿の項目」の決め方!ズボラさんにおすすめの方法
FP解説!初心者向けお金の増やし方・守り方
金融リテラシーを身につけるための4つのポイント
1万円からOK 少額からでもできる資産運用3選


【ネット銀行入門編】
【初心者向け】ネット銀行で口座開設する前に知っておきたいこと
ネット銀行の格付チェック!高評価はどこ?【2020年最新版】
気になる日本のネット銀行ランキング 危ない銀行って本当にあるの?


【ネット証券入門編】
ネット証券5社を徹底比較 初心者が投資を始めるならどこがおすすめ?
楽天証券とSBI証券どちらで開設する?それぞれのサービス内容を比較
取引手数料が安い証券会社ランキングTOP3。お得に投資できるのはどこ?
株の買い方入門。投資未経験の人が株をはじめる4つのステップ
ネット銀行おすすめ一覧
【ネット銀行選びに悩む人へ】
PREV 三井住友カードのポイント制度がお得!効率的な貯め方をご紹介
NEXT ローソン銀行のクレジットカードは何がお得?ポイント、サービスをご紹介!

続きを読む






Feature