ライフ
2018/07/26

CAは見た!セレブの「残念な」機内での過ごし方

(写真=Tyler Olson/Shutterstock.com)
(写真=Tyler Olson/Shutterstock.com)
フライトごとにたくさんのお客様をお出迎えするCAですが、実にさまざまなお客様がいらっしゃいます。「セレブ」と呼ばれるお客様がご搭乗することも少なくありません。素敵な方もたくさんいらっしゃる中、ちょっと残念な方もいらっしゃるのも事実。

今回は、CAが見たセレブの残念な機内での過ごし方をお話します。

男性雑誌の表紙が過激すぎ……大物野球選手の場合

ある大物野球選手がフライト中に読んでいたのは、わりと過激な男性向け雑誌でした。CAだけでなく、他のお客様からも丸見えで目のやり場に困ってしまいました。

さらに目的地で降りる時にはその雑誌はシートポケットに入れたまま置いていってしまったので、普段のさわやかなイメージと違って残念でした。

ここは二人だけの世界ではないのに……清純派歌手カップルの場合

ちょっと清純なイメージの女性歌手がカップルで搭乗してきたのですが、ラブラブモードで彼の膝の上に座っていてシートベルトの着用サインがついてもなかなかご自分の席に戻ってくださらず、私達も何度もお願いしてしぶしぶご自分の席についていただけました。

マナー以前に安全面でも危険ですし、まわりのお客様もびっくりしていてとても残念。
1 2
Page 1 of 2
PREV カップルの7割以上が結婚式のために借金 周囲からの圧力が原因?
NEXT 「人生のリスク管理」に必要な3つの考え方 リスクを怖がりすぎると損をする理由とは?

続きを読む