増やす
2019/04/08

投資の情報収集におすすめのサイト4選

(写真=Africa Studio/Shutterstock.com)
(写真=Africa Studio/Shutterstock.com)
最近の株式投資の盛り上がりを見て実際に投資を始めた方も多いことだろう。初心者の方ならばまずは証券口座を作り、そこにお金を入金して「さあ、投資を始めよう」となるが、実際には株式市場には数千の銘柄が上場されており、そこから自分に合った最適の投資先を見つける必要がある。

しかし、実際投資をしてみるとわかるが、最適な投資先を見つけるには有益かつ活きた情報が必要だということが分かる。この記事では、有益な投資情報の見つけ方とおすすめの投資サイトをご紹介していく。

投資情報の収集においてSNSが存在感を示すように

投資情報は、投資系の情報誌やネット上のサイト、SNS上での投資家たちの発言など多岐におよぶ。投資系の情報誌は、経済専門家や投資家、FPなどマネーの専門家が解説するものである。最近では芸人やアイドルなども頻繁に登場している。

ネット上のサイトは、投資データを提供しているサイト、初心者が投資を始める上での初期知識を提供しているサイト、投資家のブログなどがある。

そして最近ではSNSが投資において大きな意味を持つようになってきている。特に大物投資家の発言には多くの投資家が注目しているため発言の内容如何によっては相場に少なからず影響があることもある。

投資の初期知識や正確なデータを知るためには

多くの投資家が利用している投資情報サイトを4つほどご紹介したい。

①ヤフーファイナンス
言わずと知れた投資情報サイト。ほぼすべての情報が網羅されている。銘柄情報や掲示板などを使用する人が多い。僭越ながら筆者もここでコラムを書いている。

②IFIS株予報
IFISコンセンサス(業績予測)を確認することが可能。業績の進捗を確認して、株価の見通しの良い銘柄を探すことができる。

③四季報オンライン
東洋経済社が運営するウェブサイト。銘柄検索スクリーニング機能が充実。毎月1000円で会員になれるベーシック会員になるとスクリーニング機能が追加となり銘柄探しが一気にしやすくなる。会社四季報のバックナンバーも一部閲覧可能。

④トレーダーズウェブ
個人投資家、機関投資家、証券ディーラーなど多くの投資家から閲覧されている投資情報サイト。データの豊富さに定評がある。寄り付き前に毎日更新される外国人投資家動向などは要チェック。初心者のうちは毎日引け後に更新される「明日の見通し(戦略)」がおすすめ。
1 2
Page 1 of 2
PREV 証券会社も「お客様ファースト」。米国投資家に学ぶべきコト
NEXT 吉野家、銀だこ……外食関連の株主優待20選

続きを読む