増やす
2018/06/19

女性に人気の8月の「株主優待」6選 4万円以下から投資額別に紹介

(写真=suravid/Shutterstock.com)
(写真=suravid/Shutterstock.com)
「8月は株式相場があまり動かなくなる」といわれていますが、魅力的な優待を用意している企業もいくつかあります。

8月の権利確定日に株を持っているともらえる優待を6つ、優待をもらうのに必要な投資額とともにご紹介します(株価はすべて2018年5月28日の終値です。株式購入の手数料、割引券の利用を利回りの計算では考慮に入れていません)。

4万円以下――鉄人化計画「カラオケは1人でも友人と一緒でも楽しい」

(写真=Norman Chan/Shutterstock.com)

鉄人化計画 <2404> は、東京と神奈川を中心に「カラオケの鉄人」を展開している会社です。他にもワンランク上のカラオケのお店を西麻布に、エンターテインメントレストランをグアムに展開しています。

100株保有で、「飲食ご優待金券500円」を5枚、1年間有効の「株主会員カード」がもらえます。株主会員カードは、室料割引のほかに「おもてなしの特典」としてスパークリングワインのボトルなどが無料でサービスされるようです。

100株を3万8,100円で購入すると、2,500円の株主優待で、利回り6.5%です。
  • 権利確定日:8月末日(月末の3営業日前までに株を持っていないと優待は受けられません)
  • 株価:381円
  • 必要額:3万8,100円(381円×100株)以上
  • 株主優待情報ページ

8万円以下――シー・ヴイ・エス・ベイエリア「女性フロアのあるユニット型(カプセル)ホテル」

(写真=Mr. James Kelley/Shutterstock.com)

シー・ヴイ・エス・ベイエリア <2687> のメイン事業は、東京湾岸エリアを中心にしたコンビニエンスストアの展開です。

株主優待は、拡大中のホテル事業の「ユニット型(カプセル)ホテルの優待券(6施設限定)」です。カプセルホテルと聞いて侮るなかれ!銀座・日本橋などのアクセス至便、しかも女性専用フロアがあり、残業後の早朝会議にも使えそうです。

100株保有で「2,000円相当の優待券」を2月末の所有で2枚、8月末の所有で1枚、計6,000円分の割引券をもらえます。2018年2月期の年間配当20円を入れると、100株を7万7,400円の購入で、10%超えの高利回りとなります。
  • 権利確定日:2月末日・8月末日
  • 株価:774円
  • 必要額:7万7,400円(774円×100株)以上
  • IR情報ページ

12万円以下――ワッツ「100均のオリジナル商品に期待高まる!」

(写真=Sandra_Violla/Shutterstock.com)

ワッツ <2735> は100円ショップを運営する会社です。「silk(シルク)」、「meets.(ミーツ)」と聞くと「ああ、あのお店ね」と思い当たる方もいるのではないでしょうか。

100円ショップとしてメジャー感はないものの、デザインがオシャレな紙のストレージボックスなど、大人女子でも使えるグッズがそろっています。都内では、駅周辺や住宅地に店舗があります。

ワッツの基本方針は「安定した配当を継続して行うこと」。2018年8月期・年間配当の予想は15円、株主優待は100株保有でオリジナル商品詰め合わせが10点です。

100株を11万700円で購入すると、配当1,500円と商品1,000円で、利回りは約2.3%になります。優待の商品を使ううちに、話題の100均グッズにはまるかもしれませんね。
1 2
Page 1 of 2
PREV 長期投資したい初心者必見!「ETF」に注目すべき3つの理由
NEXT 10万円でできる不動産投資「REIT」を買ってみる

続きを読む