キャリア
2018/07/30

キャリアアップしてお金ももらえる 給付金がもらえる人気の資格6選

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
働きながら楽しく学んで資格が取得でき、キャリア形成やお給料のアップにつながるとしたら、こんなに嬉しいことはありません。資格取得には講座受講料などのお金が必要ですが、働きながら資格を取得して、さらにお金がもらえる「教育訓練給付金」についても知っておきましょう。

社会人にとって「資格」とは?

(写真=smolaw/Shutterstock.com)

資格には、国家資格と公的資格、民間資格の3種類があります。現在は、難易度の高い資格から1日で取得できる検定まで、国家資格だけでも100以上、公的資格や民間資格をあわせるとさらに多くの資格が日本にあるといわれています。

社会人にとって資格とは、スキルの習熟度を分かりやすく示すことができる指標です。会社によっては昇給や昇格の要件として取得すべき資格があるケースもあります。たとえ昇給や昇格につながらなくとも、学ぶ過程で得るものは大きいはずです。

働きながら資格を取得しよう

(写真=PIXTA)

資格取得はキャリア形成やお給料アップにつながるメリットがあることを理解していても、社会人が資格を取得するには、エネルギーや時間、そしてお金の面で負担がかかります。

社会人の金銭的な負担を軽減するため、教育訓練給付金という制度があります。これは一定期間、雇用保険に加入している方が利用すると資格取得の研修費用の一部が戻ってくる制度です。

教育訓練給付金には、一般的な資格取得を目的とした「一般教育訓練給付金」と、専門的な知識を得るための「専門実践教育給付金」の2種類があります。

「一般教育訓練給付金」が利用できる人気の資格3選

(写真=PIXTA)

一般教育訓練給付金では税理士や社会保険労務士、公認会計士や気象予報士などの国家資格に加え、IT系では基本情報技術者やCGクリエイター、Webクリエイター能力認定試験、CAD利用技術者試験などがあります。

語学系ではTOEICや実用英語技能検定(英検)など、マネー系では簿記検定試験やファイナンシャル・プランナー、心理系ではメンタルヘルス・マネジメント検定試験や産業カウンセラーなども。

他にも多くの人気資格の取得に一般教育訓練給付金を活用することができます。「厚生労働大臣指定教育訓練講座一覧」で講座の確認ができます。

厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システム
から、アラフォー女性に人気の資格を3つ紹介します。

カラーコーディネーター 商品開発に携わる人に人気

色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。商工会議所が認定するカラーコーディネーター検定試験は商業・環境色彩の分野で役立ち、商品開発やデザインに関わる人に人気の資格です。

ファイナンシャル・プランナー 家計の見直しに活用できる

お金に関する知識とライフプランの相談ができる実技を問う検定試験です。自分や身近な方の家計の見直しにも活用できる人気の資格です。FP技能士の資格試験は日本FP協会と金融財政事情研究会(きんざい)の2団体が実施。AFP、CFPは日本FP協会が実施しています。

情報処理技術者 IT知識を習得したい人向け

IT企業勤務者以外にも人気のある国家資格です。ITを利活用するための基礎知識を問うITパスポート試験、応用的知識と技能を問う応用情報技術者試験などがあります。
1 2
Page 1 of 2
PREV 上司は支配者ではない 良い人間関係を築く心構えとは?
NEXT セールスコピーライターが教える「うさん臭くない」文章の作り方

続きを読む