トクする
2019/12/04

【最新版】楽天ペイが使える店舗は?カード紐付けでポイント2重取りも

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
「楽天ペイ」は楽天市場、楽天銀行、ラクマなど楽天が提供するサービスを利用する人におすすめのキャッシュレス決済サービスです。サービスを開始した当初よりも使える店舗数が増え、さらに便利になりました。どんなお店で使えるのか、使えるお店の探し方、さらにお得な利用方法もあわせて解説します。

楽天ペイが使える主な店舗

(写真=David Marin Foto/Shutterstock.com)

コンビニ

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、セイコーマートなど

ドラッグストア

ウエルシア、コクミン、ダイコクドラッグ、スギ薬局、ドラッグユタカなど

飲食店

スシロー、くら寿司、松屋、サンマルクカフェ、ピザーラ、ほっかほっか亭、和民、白木屋など

家電量販店

エディオン、ビックカメラ、コジマ、ケーズデンキ、ジョーシン、ヤマダ電機など

その他

Zoff、はるやま、キオスク、東横イン、ブックオフ、東急ハンズ、ラウンドワンなど

ここに載っているお店は一部です。個人経営のような小規模なお店でも導入されていることがありますし、どんどん新しいお店が追加されています。

楽天ペイアプリからも使えるお店を検索できる

(写真=PIXTA)

楽天ペイアプリには、近くの利用可能店舗を調べられる機能が付いています。スマホのGPSをオンにしていれば、現在地の地図を表示してその上にお店の位置を示して教えてくれるので、初めて見る方でも難なくチェックできますよ。

楽天ペイを使うメリットは?

楽天ペイのメリットは、なんといっても「楽天スーパーポイント」です。楽天ペイで支払うことでこのポイントを貯めることができます。さらに、他の楽天サービスで貯めたポイントを支払いに利用することも可能です。

楽天は、楽天市場、楽天銀行、楽天証券、ラクマなど多数のサービスを展開しています。それらのサービスは共通の楽天IDでつながっていて、それぞれのサービスで貯めたポイントを別のサービスで利用するなどポイントの相互利用ができるようになっています。

俗に「楽天経済圏」とも呼ばれ、ポイントとはいえ、まるで実際のお金のように自在に使うことができるのです。利用している楽天サービス数に応じてポイントが貯まりやすくなる「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」などもあり、いろいろなサービスを楽天でまとめればまとめるほど、どんどんお得になります。
1 2
Page 1 of 2
PREV スマホひとつで決済完了!楽天ペイのかんたん使い方ガイド
NEXT いまさら聞けないキャッシュレスサービスまとめ

続きを読む

Feature