あおぞら銀行BANK支店を利用するメリットには、預金金利が高い、ゆうちょ銀行のATM手数料無料などさまざまなものがあります。キャッシュカードはデビットカード機能付きで、キャッシュレス決済ができ、ペーパーレスのサービスも提供しているので、銀行関連の用事を手軽に済ませたい人に便利ですね。

そんなあおぞら銀行BANK支店の口座を開設してみようか考えている人にぜひおすすめしたいのが、アプリを利用する方法です。今回はアプリを利用した口座開設方法の手順や、BANK支店の魅力を丁寧に解説します。

あおぞら銀行のBANK支店とは

(写真=PIXTA)

あおぞら銀行のBANK支店は、オンラインに特化したサービスを提供しています。

ネット専用のバーチャルな無人店舗

あおぞら銀行には通常の有人店舗のほか、無人店舗も存在します。BANK支店は、店舗や窓口を持たず、インターネット専用で取引をおこなうバーチャル店舗です。

BANK支店と有人店舗では提供サービス内容が異なり、両方の口座を開設することも可能です。

通帳や印鑑を廃止したサービスを提供

BANK支店はネット専用ということもあり、ペーパーレスサービスを推進しているのも特徴です。通帳の取り扱いはないので、入出金や他行への振込をする際は、オンラインバンキングを利用します。

また、口座開設時に、印鑑の届け出は必要ありません。口座開設後、書類での取引を行う時にも、印鑑の捺印なしでのやり取りが可能で便利です。

GMOあおぞらネット銀行とは別物

名称が似ていますが、あおぞら銀行とGMOあおぞらネット銀行は別の銀行です。GMOあおぞらネット銀行は、ITの大手企業であるGMOが、あおぞら銀行と共同で立ち上げたネットバンクです。

サービス内容もまったく異なるので、混同しないように注意してください。

あおぞら銀行BANK支店の口座開設はアプリを使えば早い!

(写真=PIXTA)

BANK支店の口座開設をするには2つの方法がありますが、アプリのほうが早く完了するのでおすすめです。

口座開設方法はアプリとインターネット(郵送)の2種類

あおぞら銀行BANK支店の口座開設には、公式アプリを使う方法と、インターネット経由の方法の2種類があります。

公式アプリは運転免許証が必要になるものの、キャッシュカードが届くまで10日程度と、ネットより開設が早いのでおすすめです。

運転免許証のない人は、インターネット(郵送)を選ぶことになります。

アプリでの開設方法

アプリを利用したあおぞら銀行BANK支店の口座開設は、3ステップで開設できます。

  1. 専用アプリのダウンロード
  2. 運転免許証の撮影とお客さま情報の入力
  3. キャッシュカードが到着して口座開設完了 アプリをダウンロード・起動した後、画面に従って運転免許証を撮影します。その情報が申込み画面に自動反映されるので、内容を確認しつつ、不足事項も入力しましょう。

    入力データを送信すると受付完了となり、登録したアドレスにメールが届きます。メールが届かない場合、メール受信の設定やアドレス入力を間違えた可能性があります。

    受付状況を確認したいときは、あおぞらホームコールに連絡して問い合わせましょう。

【あおぞらホームコール】
番号:0120-250-399
受付:平日の9:00~21:00、土日・祝日・年末日の9:00~18:00
※1/1~1/3は対象外

内容に問題がなければ後日、キャッシュカード、インターネットバンキングの仮ログインパスワードの書類が届きます。

本人限定郵便で届くため、受取の時には本人確認書類が必要です。運転免許証などを提示して受け取りましょう。

アプリでの口座開設の場合、申込みからキャッシュカードが届くまでの目安は10日程度です。

インターネット(郵送)での開設方法

公式サイトで必要情報を入力し、口座開設書類を郵送で送ってもらう方法です。届いた書類に必要事項を記入して返送します。

こちらの方法の場合、キャッシュカードが届くまでの目安は2週間前後。アプリでの10日に比べてやや長いです。

あおぞら銀行BANK支店のメリット

(写真=PIXTA)

BAMK支店を利用するメリットは大きくわけて3つあります。

メリット1.普通預金の金利が国内最高レベル

国内の主要なネット銀行と比較して、あおぞら銀行BANK支店の普通預金金利は高いです。

代表的なネットバンクの普通預金の金利を一覧にまとめました。あおぞら銀行BANK支店の金利が高いことがわかりますね。
 

あおぞら銀行BANK支店 0.2%
楽天銀行 0.02%
住信SBIネット銀行 0.001%
イオン銀行 0.001%~0.03%
ソニー銀行 0.001%
ジャパンネット銀行 0.001%
※各銀行の公式サイトを参照に著者作成

まとまったお金を預けておくのにもおすすめの口座といえます。

メリット2.ゆうちょ銀行ATMなら回数無制限で手数料無料

ネット銀行だと、ATMの利用手数料が気になる人もいるのではないでしょうか。無料になる回数が月に1~2回程度では、心配になるかもしれません。

あおぞら銀行BANK支店の場合、ゆうちょ銀行のATMなら、回数制限なしで入金・出金が無料になります。郵便局のほか、ファミリーマートの一部の店舗もゆうちょ銀行のATMです。ファミリーマートでは、新型のゆうちょATMも設置中とのことで、今後使えるお店がさらに増えると考えられます。

メリット3.VISAデビットのポイント還元率が高い

キャッシュカードはVISAデビット機能付きです。VISAデビットとはデビットカードの1種で、カードで支払うと、その場で口座から利用代金が引き落とされる仕組みです。

VISAデビットの利用分については、0.25%~1%のポイント還元が受けられます。還元率は利用金額により異なり、半年で60万円以上または毎月10万円以上の利用があると、1%と最高の還元率になります。

あおぞら銀行のBANK支店はこんな人におすすめ

(写真=PIXTA)

ここまで解説してきた内容から、あおぞら銀行BANK支店を利用するのにおすすめの人についてまとめます。

スピーディーに口座開設したい人

一刻も早く銀行口座を開設したい方におすすめです。運転免許証があれば、アプリの利用でその場ですぐ申込みができます。

キャッシュカードを受け取るまでの目安も、10日程度と比較的短期間です。

スマホですべて管理したい人

口座開設でアプリが使えるという点からも、スマホとの親和性が高いです。残高照会や振込もネットバンキングでできるため、スマホで口座管理をしたい人に便利です。

さらに2020年4月20日から、スマホ決済サービスへの対応もスタートしました。メルペイ・pringの支払いで、あおぞら銀行の普通預金口座からチャージができます。

キャッシュレス・ペーパーレスに興味のある人

BANK支店は無人・バーチャル店舗であり、紙ではなく電子取引がメインとなる銀行口座です。キャッシュレスやペーパーレスの人にとって親和性が高くなっています。

対面で相談する必要のない人

BANK支店は無人店舗のため、対面サービスは提供していません。口座の利用や資産管理などについて店員と相談したいという人には厳しいかもしれません。

あおぞら銀行BANK支店を利用するときの注意点

(写真=PIXTA)

BANK支店はメリットが多いですが、下記のポイントには気をつけましょう。

注意点1.一部利用できない商品・サービスがある

BANK支店は、あおぞら銀行のサービスの外貨預金・保険などが提供対象外となっています。これらのサービスを利用するには有人店舗の口座が必要です。BANK支店と有人店舗の複数の口座を開設することもできるので、検討してもいいでしょう。

注意点2他行宛ての振込手数料を無料にするための条件が厳しい

あおぞら銀行・BANK支店で振込手数料を無料にするためには以下の条件を満たす必要があります。

  • 条件1:残高が500万円以上で月2回まで無料
  • 条件2:VISAデビットを一定程度利用で月1回まで無料

条件1と2を満たした場合は月3回まで無料。 この条件は、他のネットバンクに比べて厳しいです。

  • 楽天銀行:残高が50万円以上もしくは取引10件以上で、翌月は月2回まで無料
  • 住信SBIネット銀行:残高が30万円以上で、翌々月は月3回まで無料

    特に、他行への振込が多い方は不便に感じる可能性が高いかもしれません。BANK支店以外も検討してみましょう。

    あおぞら銀行BANK支店の口座を開設してみよう

(写真=PIXTA)

BANK支店の口座開設はアプリ・インターネット(郵送)で2通りありますが、スピーディーに開設したいならアプリがおすすめです。運転免許証があればすぐに申込みでき、キャッシュカードが届くのも早いです。

あおぞら銀行BANK支店は、通帳・印鑑が要らない、普通預金の金利が高い、ゆうちょATMの入出金が無料など、魅力的なメリットもあります。ペーパーレスでスマートに口座管理をしたい人は、ぜひチェックしてみてください。

文・安藤真一郎(ライター・ファイナンシャルプランナー)

【こちらの記事もおすすめ】
銀行で賢く貯金する方法は?おすすめ銀行と実践したい貯金習慣
【初心者向け】ネット銀行で口座開設する前に知っておきたいこと
FPが選ぶ、預金をするのにおすすめの銀行6選
低金利時代でも金利は重要!金利が高めの銀行ベスト10
気になる日本のネット銀行ランキング 危ない銀行って本当にあるの?