貯める&備える
2020/07/31

住信SBIネット銀行の口座開設の方法と流れをやさしく解説!

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)

住信SBIネット銀行は、ATM手数料(引き出し)が誰でも月に2回まで無料で、取扱商品が多く利便性の高い銀行です。2019年に行われた「NTTコムオンラインマーケティングソリューション」の調査では、銀行部門第1位を獲得するなど外部からの評価も高く、人気があります。

預金残高、住宅ローン取扱高はそれぞれ5兆円を突破し、ネット専業銀行No.1になりました。

今回は、人気のネット銀行「住信SBIネット銀行」の口座開設の方法や流れについて詳しく解説します。ぜひ参考にしてください。

住信SBIネット銀行の特徴

(写真=PIXTA)

ネット銀行は店舗や自行のATMがないため、コンビニやその他の金融機関のATMからお金を引き出したり、振り込んだりすることになります。基本的にATMを利用するには手数料が必要ですが、住信SBIネット銀行では一定の回数まで、誰でも無料で利用することができます。

ATM引出手数料が誰でも月2回無料

住信SBIネット銀行では、誰でもATM引出手数料が月2回まで無料です。ATMは、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどの主要コンビニとゆうちょ銀行のものを利用できるので便利ですよね。

また、住信SBIネット銀行では商品・サービスの利用状況によって自動的にランクが決定し、ランクに応じてATM・振込の手数料無料回数が決まる「スマプロランク」があります。

  ATM利用手数料無料回数
(引き出し)
振込手数料無料回数
(他行宛て)
ランク4
★★★★
月15回 月15回
ランク3
★★★☆
月7回 月7回
ランク2
★★☆☆
月5回 月3回
ランク1
★☆☆☆
月2回 月1回

新規で口座を開設した月から6ヵ月間は無条件でランク2となり、ATMを月に5回まで無料で利用できます。

6ヵ月後にランク2を維持するための条件をクリアしていないとランク1に下がりますが、ランク1でも月2回は無料で引き出しができます。つまり、住信SBIネット銀行の口座を持っているだけで、誰でも月2回以上ATM引出手数料が無料になるのです。

他行振込手数料が誰でも月1回無料

住信SBIネット銀行では、他行への振込も無条件で月1回は無料になります。

こちらもATM引出手数料と同じく、ランクによって無料になる回数が決められています。例えば、ランク2の条件の一つである「総預金の月末残高が30万円以上」なら、他行振込手数料は月3回まで無料です。

サービスの利用に応じてランクアップするごとに月7回、月15回と無料になる回数が増えていきます。メガバンクのATMからの振込手数料が1回400円前後、ネット銀行でも1回200円ほどかかるので、無条件で毎月振込手数料が無料になるのは嬉しいですね。

優遇プログラムでATMや他社振込の手数料無料回数が増える

前述のとおり、住信SBIネット銀行のお得な会員サービス「スマートプログラム」では、利用状況に応じて1~4のランクに分けられます。

ランクアップすると、ATM引出手数料や振込手数料が無料になる回数が増えていき、最大でそれぞれ月15回まで無料で利用できます。

ATM引出手数料は誰でも月2回までは無料ですが、例えば総預金の月末残高を30万円以上にすれば、ATM引出手数料は月5回まで、他行振込手数料は月3回まで無料になります。家賃の支払いや仕送りなど、他行への振込をよく利用する人にはありがたいサービスですね。

ランクごとの無料回数

  ATM引出無料回数 他行振込無料回数
ランク4 月15回 月15回
ランク3 月7回 月7回
ランク2 月5回 月3回
ランク1 月2回 月1回

デビットカード・クレジットカードのポイント還元率が高い

住信SBIネット銀行には、キャッシュカードが一体になったデビットカード(ミライノ デビット)と、クレジットカード(ミライノ カード)があります。どちらもポイント還元率が高く、貯まったポイントは現金に替えられるのでお得です。

デビットカードはクレジットカードのように利用でき、利用と同時に口座から代金が引き落とされるので、使いすぎる心配がありません。年会費無料の一般カードはVISAとMastercardの2種類。VISAの一般カードのポイント還元率は0.6%ですが、Mastercardの一般カードならポイント還元率は0.8%です。

年会費1万1,000円(税込)のプラチナデビットカードなら、ポイント還元率は1%とさらにお得!食料品や日用品の買い物に利用すれば、あっという間にポイントが貯まりますね。

さらに、クレジットカード「ミライノ カード」は、最大1.2%の高還元率。ゴールドカードが年会費3,300円(税込)で利用できるのも魅力です。

外貨預金で米ドル片道4銭など為替手数料が安い

金利の高さで人気の外貨預金は、住信SBIネット銀行なら外貨定期預金の為替手数料が安く、米ドルは片道4銭、豪ドルは片道25銭、香港ドルは片道5銭です。

例えば米ドルの場合、他のネット銀行では預け入れが0銭でも払い戻しに25銭かかるなど、為替手数料は銀行によってさまざまですが、住信SBIネット銀行ならお得に運用できます。

SBI証券との口座連携機能がある

住信SBIネット銀行ならSBI証券との口座連携機能があるので、とても便利!住信SBIネット銀行の円普通預金の連携専用口座である「SBIハイブリッド預金」に資金を振り替えておくと買付余力に自動反映されて、投資信託や株の取引に利用できるようになります。

SBIハイブリッド口座があれば、わざわざ証券口座に入金する必要がありません。しかも、金利は普通預金の10倍の0.01%です。

定額自動入金や目的別口座など便利な機能がある

住信SBIネット銀行では、別の銀行から毎月資金を自動で振り替えられる定期自動入金というサービスがあります。メインバンクは別の銀行だけれど、住宅ローンは住信SBIネット銀行で返済している場合などに便利。しかも手数料は無料です。

また、目的別に資産形成をサポートしてくれる「目的別口座」もあります。袋分け家計簿のように「海外旅行費」「車購入費」など目的別に分けて貯められ、5つまで口座を作れます。目標達成までの金額がグラフで確認できるので、貯蓄意識がさらに高まりますね。

住信SBIネット銀行で口座開設をする方法

(写真=PIXTA)

住信SBIネット銀行の口座開設方法は4つあり、運転免許証などの顔写真付き身分証明書の種類によって口座開設の方法が変わります。

口座開設方法 必要な本人確認書類
「スマホで本人確認」を
利用して口座開設
●    運転免許証
WEBサイトから
口座開設
●    運転免許証
●    運転経歴証明書
●    旅券(パスポート)
●    写真付き住民基本台帳カード
●    マイナンバーカード
●    官公庁が発行した写真付き
身分証明書
●    在留カード・特別永住権証明書
●    公の機関が発行した写真付き
資格証明書
(療養手帳・身体障がい者手帳など)
WEBサイトから
口座開設+郵送
●    運転免許証(コピー)+公共料金領収書(原本)
●    各種健康保険証(コピー)+公共料金領収書(原本)
●    住民基本台帳(写真付き)(コピー)+
公共料金領収書(原本)
●    住民票の写し、住民記載事項証明書(原本)
●    印鑑登録証明書(原本)
●    マイナンバーカード(コピー)+
公共料金領収書(原本)
SBI証券の口座から開設 ●    本人確認書類不要

「スマホで本人確認」を利用して口座開設をする方法

最も簡単な口座開設方法は、「スマホで本人確認」を利用する方法です。スマホのカメラで、運転免許証と顔写真を撮影するだけ。本人確認書類を提出する必要がなく、WEBサイトからでも10日かかっていた口座開設が、3営業日程度に短縮されました。カードは家族でも受け取ることができるようになって、さらに便利になりました。

ステップ1:「WEBサイトから口座開設」で「スマホで本人確認」を選択
ステップ2:専用サイトにアクセスし、ガイダンスに従って運転免許証や顔を撮影
ステップ3:口座開設・取引開始
ステップ4:カードの受け取り

Webサイトから口座開設をする方法

Webサイトからの口座開設は、簡単な4ステップです。この方法では、カードの受取時に本人確認書類の提示が必要です。

ステップ1:オンライン口座開設フォームから必要事項を入力し、パスワードなどを設定
ステップ2:カードの受け取り(本人限定受取郵便)
ステップ3:カードの受け取り確認設定
ステップ4:取引開始

Webサイト+郵送で申し込む方法

顔写真付きの本人確認書類がない場合は、Webサイト+郵送での申し込みになります。

ステップ1:オンライン申込の初期設定
ステップ2:口座開設申込書の印刷、または郵送で受け取り
ステップ3:口座開設申込書と本人確認書類の郵送
ステップ4:書留郵便でカードの受け取り・取引開始

SBI証券のWebサイトで申し込みする方法

すでにSBI証券に口座がある人は本人確認書類の郵送が不要で、申し込み後すぐに取引画面に進んで利用することができます。

ステップ1:SBI証券のサイトにログイン
ステップ2:申し込み
ステップ3:SBI証券の「住信SBIネット銀行にログイン」から住信SBIネット銀行へログイン
ステップ4:各種パスワードの設定
ステップ5:認証番号カードの受け取り・取引開始

住信SBIネット銀行の口座開設キャンペーン

(写真=PIXTA)

住信SBIネット銀行では、金曜日と土曜日にミライノデビットの利用することでポイントが2倍になるキャンペーンなどを実施しています。もらえるポイント数はキャンペーンごとに異なりますが、1ポイントを1円として使えるのは嬉しいですよね。

その他にも常設優遇プログラムとして、先程ご紹介したクレジットカード「ミライノ カード GOLD」に入会して利用すると、最大8,000円相当のポイント還元があるなど非常に充実していますので、ぜひ住信SBIネット銀行のキャンペーンページをチェックしておきましょう。

住信SBIネット銀行を便利に活用しよう

(写真=PIXTA)

住信SBIネット銀行の最も簡単な口座開設の方法は、「スマホで本人確認」を利用する方法です。これなら、最短3営業日で口座開設ができます。また住信SBIネット銀行は為替手数料が安く、優遇プログラムによってATM引出手数料が一定回数まで無料になるなど、便利でお得なサービスが充実しています。あなたのライフスタイルに合わせて、住信SBIネット銀行を活用してみてはいかがでしょうか。

 
文・
所属・ファイナンシャルプランナー
奈良県在住のフリーライター。長年生命保険の営業に従事した後、ライターとして独立。会計・税務・保険の記事を中心に執筆活動をしています。FP資格保有

【こちらの記事もおすすめ】
ネット銀行でATM&振込手数料が一番お得なのはどこ?
ネット銀行の定期預金でお金を増やしたい!お得な銀行ベスト5
気になる日本のネット銀行ランキング 危ない銀行って本当にあるの?
使っていない銀行口座は解約しないと損?放置していると手数料を取られることも
 
ネット銀行おすすめ一覧
PREV 確定拠出年金の運用には5つのコツがある!上手に運用するには?
NEXT 2022年からの新年金制度、得をするのはこんな人!

続きを読む






Feature