ライフ
2019/10/06

アメリカひとり旅で絶対行きたいおすすめの都市6つ

(写真=DavideAngelini/Shutterstock.com)
(写真=DavideAngelini/Shutterstock.com)
アメリカには人口10万人以上の都市が282もあります。「アメリカへひとり旅へ行こう」と思い立っても、たくさんの都市があるとどこに行こうか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ひとり旅におすすめの6都市をご紹介します。さらに、ひとり旅の注意点や、ひとりで参加できるツアーもみていきましょう。

ひとり旅におすすめのアメリカの都市ベスト6

(写真=Luciano Mortula - LGM/Shutterstock.com)

ご紹介する都市のイメージがつきやすいように、それぞれの特徴に加え各都市がロケ地として使われたドラマ・映画も紹介していきます。

ニューヨーク

タイムズスクエアにウォール街など、アメリカといえば真っ先に思い浮かぶのがニューヨークではないでしょうか。ニューヨークは公共交通機関が発達しているので観光しやすい街です。「ゴシップガール」にも出てくるメトロポリタン美術館で芸術に触れたあと、近くのセントラルパークでのんびり過ごすのも良いでしょう。

気候:一年を通して朝夕の気温差があり、冬は寒く1月の平均気温は最高3℃・最低-4℃です。
ドラマ:「ゴシップガール」

ロサンゼルス

ハリウッドの本拠地でもあるエンターテイメントの中心地ロサンゼルス。ディズニーランドやユニバーサルスタジオもここロサンゼルスにあります。ビバリーヒルズにはセレブの豪邸が立ち並んでいるので、ドラマの主人公になった気分で街を散策したあと、マンハッタンビーチで優雅に過ごすというのも粋な時間の過ごし方ですね。

気候:一年を通して温暖で夏は28℃程度、冬でも20℃前後です。また雨が少なくカラッとしています。
ドラマ:「ビバリーヒルズ青春白書」

サンフランシスコ

都会と自然のバランスが良い理想的な街です。コンパクトにまとまっているので、徒歩でも観光することができます。路面電車を利用しても良いですね。「フルハウス」に出てくるゴールデンゲートブリッジは徒歩で渡ることも可能ですが、自転車レンタルを使うのもおすすめです。

気候:雨も少なく気候は一年を通して安定しています。
ドラマ:「フルハウス」

マイアミ

マイアミは、アメリカ国内外から多くの観光客が訪れるリゾート地です。エメラルドグリーンのビーチが多くあり、前方にはビーチ後方には高層ビルという珍しい景観をみることができます。夜には輝く高層ビルの光と月明りに煌めくビーチの両方を堪能できることでしょう。

気候:一年中夏のような気候です。
ドラマ:「CSIマイアミ」

ラスベガス

カジノがあることでも有名なラスベガスは、女性ひとり旅は危ないと思いがち。ですが、観光都市のため行政も治安維持に力を入れており、安心して旅行を楽しむことができます。カジノリゾートであるベラージオ・タワーズでは「オーシャンズ11」に出てくる豪華絢爛な噴水をみることができます。

気候:砂漠気候のため気温が高く乾燥しています。
映画:「オーシャンズ11」

シカゴ

シカゴは、ニューヨーク、ロサンゼルスに続き人口第3位の活気ある都市です。ショッピングにグルメに見所満載で、写真映えするスポットも多くあります。ミレニアムパークは市民の憩いの場でありフェスティバルも開催されるので、地元の人に混じって参加してみても楽しいでしょう。

気候:9月半ば以降は天気が安定しているので観光に適しています。
映画:「シカゴ」

アメリカで女性ひとり旅をする際の注意点

(写真=songhee kim/Shutterstock.com)

海外の女性ひとり旅は、いつも以上に防犯意識を持って行動する必要があります。特に注意すべき点について確認していきましょう。

夜にひとりで出歩かない

夜のひとり歩きは危険というのが海外の常識です。視界のわるい夜間は金品を奪う目的でのスリやひったくり、女性であれば強姦を目的にして襲われる可能性もあります。暗くなってからのひとり歩きは避けましょう。

昼間でも危険そうな道は通らない

昼間であってもトラブルに巻き込まれないために、危険そう・雰囲気が悪そうと感じる道は通らずに面倒であっても遠回りをするようにしましょう。

観光客とわかる行動をしない

ブランド物を持たない、露出の多い服装をしない、ガイドブックを開きながら歩かないなど、ターゲットにされないためにも明らかに観光客とわかる行動は避けましょう。

食べ物や飲み物から目を離さない

飲み物などに睡眠薬を混ぜて、寝ているすきに金品を奪われたり襲われたりする事例があります。身を守るために食事からも目を離さないようにしましょう。

アメリカのひとり旅ツアーでおすすめの旅行会社は?

(写真=Sean Pavone/Shutterstock.com)

STA TRAVEL

「ひとりでいろいろな場所を巡りたい、だけどちょっとだけ不安」という方におすすめなのがSTA TRAVELという旅行会社がおこなっている「コンチキツアー」です。

コンチキツアーは18才~35才までの若い人たちを対象にしている、現地集合・現地解散のバスツアーです。世界各国から同年代の人たちが集まってバスでアメリカの魅力的な各地を巡ります。グローバルな修学旅行のようですね。

アメリカ旅行のコンチキツアーでは最短3日から最長26日間のツアーがあります。行先も豊富にそろっており2019年10月だけでも12種類あるので、自分の行きたい場所がきっと見つかるでしょう。

開催時期によっては日本人がひとりということもありますが、世界各国の友達を作る絶好のチャンスです。ほとんどがひとり参加なので、仲間ができないなんてことはありません。コンチキツアーが終わるころにはひとりで行動する自信がついていると思うので、延泊して完全なひとり旅にチャレンジするのも良いでしょう。

VELTRA

VELTRA(ベルトラ)は、海外の現地オプショナルツアーの予約専門サイトで、アメリカへひとり旅に行く最中で半日~2日程度の時間が空いた時にもぴったりのツアー会社です。

ブロードウェイのショーを見たり、日本語ガイド付きの夜景鑑賞ツアーに参加できたりと、ツアー内容も幅広くあります。多くの体験談を見ることができるので、人気のツアーやアクティビティを探しやすいのもうれしいポイントです。

アメリカのひとり旅を存分に楽しんで

広大な土地を有するアメリカは、どの都市に行くかによって気候や環境が大きく変わります。あなたにぴったりの都市を選んで、ぜひ楽しい旅行にしてください。

文・fuelle編集部

【こちらの記事もおすすめ】
オンナを上げる体験型旅行6選
オトナ女子のグルメ旅先3選
ドバイの凄すぎる超高級ホテル
旅行積立どこお得?主要各社を比較
免税店でお得に買い物する裏ワザ3選
PREV 初めてのアジア旅行。ツアーで行くならどこがおすすめ?
NEXT アフリカへツアー旅行!初心者でも安心していける国5つ

続きを読む

Feature