ライフ
2019/02/12

使い方は無限大。100均のジッパーバッグが今すぐ欲しくなる理由

(写真=mdbildes/Shutterstock.com)
(写真=mdbildes/Shutterstock.com)
さまざまな100均ショップが出している、かわいい「ジッパーバッグ」。食品の保存用の袋というイメージがありますが、その他にも便利な使い方がたくさんあります。使用例や活用術を見てみましょう。

100均のジッパーバッグとは?

少し前まではジッパーバッグと言えば、チャック付きのシンプルな透明バッグが主流でした。けれど今や、そのデザインの種類もさまざま。

特にダイソーやセリアといった100均ショップでは、模様入りのものやボトル風のものなど、オシャレなジッパーバッグがたくさん売られています。100円で何枚も入っていてお得なうえ、常備しておくとさまざまな場面で使える便利なアイテムです。

化粧品や日用品の整理や保管に

それでは、ジッパーバッグのおすすめの使い方をいくつかご紹介しましょう。

まず挙げられるのが、口紅などの化粧道具や、アクセサリーなどを持ち歩きたいとき。ジッパーバッグに入れておけば、かばんの中で紛失したり、化粧が周りについたりしないので安心です。

綿棒や糸ようじなど、洗面台まわりに置いている日用品を、お気に入りのジッパーバッグに入れるのもおすすめ。すっきり収納できて、生活感も一気に隠せるはずですよ。

もちろん、アメなどのお菓子や食料品をかわいく保存したいときにも使えます。そのほかにもお薬やイヤホン、バンソウコウなどなど、小物の保管に便利です。
1 2
Page 1 of 2
PREV プチプラアイテムを高見えさせるには?5つの極意をマスターしておしゃれ上級者に
NEXT もしかしてコンビニ依存症?買い分けでコンビニを賢く利用する方法

続きを読む