ライフ
2018/11/13

今年で最後かも?外国産ワインがもらえるふるさと納税4選

(写真=Natalia Van Doninck/Shutterstock.com)
(写真=Natalia Van Doninck/Shutterstock.com)
いよいよボジョレーヌーボーの解禁日が近づいてきました。今年の解禁日は11月15日(木)です。
寒い冬はワインを飲みながらゆったりするのにぴったりです。ふるさと納税の返礼品でワインをいただき、至福の時を過ごしませんか。

ふるさと納税で外国のワインをもらえるのは、年内が最後かも

総務省ではふるさと納税の返礼品の見直しを打ち出しています。内容は寄付額の3割を超す品と、地場産品ではない品を制度の対象から外すというものです。今後は寄付先の自治体内でつくられたものだけが返礼品になると思われます。つまり外国産のワインをいただけるのは、今がラストチャンス。

ふるさと納税を利用して、自分ではちょっと手が出ないお取り寄せワインをこの機会に試してみませんか。今回はふるさと納税ポータルサイトの中でも圧倒的な返礼品取り扱い量を誇る「ふるさとチョイス」の中からおすすめのワイン返礼品を4つご紹介します。

ボルドーワインの2本セット(長崎県 佐世保市)

ボルドーはフランスを代表するワインの産地の一つです。そのボルドーの限られた地域で造られた高品質なボルドーワインの2本セット。世界で初めて、ハウステンボスだけに「プライベートラベル」として販売を許可したワインです。木箱に入った赤1本、白1本のセット。
寄附金額は20,000円以上です。

ふるさとチョイス ハウステンボス オリジナルワインセット

フランスワインを地下蔵で熟成3本セット(栃木県宇都宮市)

コート・デュ・ローヌというフランスの人気産地の赤・白ワインと、シャンパーニュ方式でつくられた白のスパークリングの3本セット。栃木県宇都宮市の石山の一角を利用した大きな地下蔵で、冬は10℃、夏は16℃、湿度90%台という自然状態でワインを熟成させているそうです。

フランスから取り寄せたワインを日本の地下蔵で熟成させたという、ワイン通も興味を惹かれる内容になっています。寄附金額は52,000円以上です。

ふるさとチョイス フランス産 大谷地下蔵熟成ワイン 赤・白・泡白 3本セット
1 2
Page 1 of 2
PREV 定期的に交換したい!コスパのいい100均メイク道具で清潔をキープ
NEXT 舞台に立つために必要な要素はカネ!?タカラジェンヌの金銭事情

続きを読む

Feature