ライフ
2020/05/28

お洒落をアップデート。「セミロング&ロングヘア」2020夏トレンドは?

出典:HAIR
出典:HAIR
小顔効果が高いものが多かったり、こなれ感を演出しやすかったりと安定した人気のセミロング&ロングヘアですが、あまりトレンドを意識せずに同じようなヘアスタイルで過ごしている方も少なくないはず。でも、トレンドは少しずつ変化しています。そこで今回はさり気なくお洒落にアップデートさせるコツをチェックしていきましょう。

アンニュイな雰囲気を醸すなら“毛先のほつれ感”を重視

即旬顔になりたいという方は、今シーズンのトレンドワードの1つ“アンニュイ”なスタイル作りを狙いましょう。そこでポイントとなるのが“毛先のほつれ感”です。
出典:HAIR

 基本は全体に大きくラフにカールさせるだけでOK。抜け感を大切に仕上げていくだけでヘルシーな雰囲気を纏った旬顔スタイルに仕上がります。なお、小顔効果をより高めたい方は、やりすぎない程度に顔周りにふんわりとボリューム感をプラスしましょう。

さらに透明感のある髪色を合わせると、よりこなれた雰囲気に。
出典:HAIR

似合わせのポイントは毛先が重たくならないように顔周りにざっくりとレイヤーを仕込むこと。あとはラフに大きめのワンカールを毛先にプラスするだけでほつれ感がより強調でき、柔らかでオンナらしい印象へのアップデートが叶います。

モテ度高めの雰囲気を醸すなら“くびれ感をプラス”して

セミロングやロングヘアの王道スタイルとしてイメージしやすいのが愛され顔を演出するモテ度高めのスタイル。そんなスタイルを作る上でポイントとなるのが“くびれ感をプラス”することになります。
出典:HAIR

毛先を外ハネにスタイリングしつつ、顔周りは内巻きに。自然なくびれ感をプラスすることで小顔な印象も強調できます。なお、輪郭に合わせて顔周りのボリューム感を調節するのが似合わせのポイントです。

もっと欲張りに大人度高めにフェミニンに仕上げるなら、落ち着き感のある“ひし形シルエット”をベースにしたくびれヘアにトライしてみましょう。
出典:HAIR

小顔感が自然と高まるシルエットなので、フェミニンさも大人度も自然とUP。また、透け感たっぷりの前髪を斜めに流したり、毛先をふんわりワンカールさせてほつれ感を出したりと一手間をプラスすると、イマドキ感も一層引き上がります。
1 2
Page 1 of 2
PREV 「GU」 今春マストハブの高見えきれいめアイテムは?
NEXT 急な外出やテレビ会議にもOK。すっぴん風なのに美人見えするメイクテク

続きを読む






Feature