家族
2019/07/26

親に国内旅行をプレゼント。本当に喜ばれる親孝行プラン3つのポイント

(写真=beeboys/Shutterstock.com)
(写真=beeboys/Shutterstock.com)
親へ感謝の気持ちを旅行のプレゼントという形で表現することもあるでしょう。しかし、世代が違えば価値観も違うもの。「親孝行をした!」という自己満足プランになってしまう人も少なくないようです。本当に喜ばれる親孝行プランのポイントを探っていきましょう。

スケジュールを詰めすぎない

親孝行旅行で大切なのは、ゆとりのあるスケジュールです。旅行の予定はあれこれ詰めたくなってしまうものですが、場合によっては、主役であるはずの親を振り回し疲れさせてしまう可能性も。のんびり過ごすことを目的にするのも、ぜいたくな時間の使い方ですよ。

宿泊先は料理のおいしさで選ぶ

旅行の満足度を左右する宿泊先。まずは「ベッドか布団か」「部屋食かビュッフェスタイルか」といった希望を親に確認し、旅館とホテルのどちらがいいか決めるのがいいでしょう。もし複数の候補で迷ったら、料理のランクで選ぶのもおすすめです。若い世代と同じようにたくさん食べられないこともあるので、胃や歯に優しいかなども考慮し、かつ、ごちそう感があるところを選びたいですね。
1 2
Page 1 of 2
PREV 備えあれば憂いなし。離婚時の「財産分与」の考え方
NEXT 面倒なお盆の親戚づきあいを上手に乗り切る3つのコツ

続きを読む

Feature