トクする
2019/11/30

d払いが使えるコンビニはどこ?コンビニでのお得な使い方も解説

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
CMでもおなじみの「d払い」は、専用のアプリでQRコードを使って支払いができるサービスです。d払いはどこのコンビニで利用できるのか、さらに、コンビニでお得にdポイントを貯める方法についても解説します。

d払いが使えるコンビニはどこ?

d払いは、ローソンやファミリーマート、2019年10月からはセブンイレブンでも利用できるようになりました。大手コンビニだけではなくミニストップやポプラなどでも利用できます。多数のコンビニが対応しているので使いやすい決済方法と言えるでしょう。

コンビニ以外にも、マツモトキヨシやウエルシアなどのドラッグストア、かっぱ寿司やガストなどの外食チェーン、百貨店やショッピングモールなどさまざまな場所で使えます。アプリ内から、近くのd払い可能店舗を検索することもできますよ。

コンビニでd払いを使う手順

まずはd払いのアプリをダウンロードして最初の設定を済ませておきましょう。ドコモ回線ユーザーならパスワードなどを入力すればかんたんに設定できます。ドコモを利用していなくてもdアカウントがあれば、クレジットカード情報などを登録して利用し始めることができます。

使うときは、レジで店員さんが商品のバーコードをピッとスキャンしてくれている間に、アプリを開いて自分のQRコードやバーコードが表示されている画面を出しておきます。店員さんに「d払いで」と伝えればアプリ画面に表示されたコードをスキャンしてくれますので、それで支払いは完了です。

「dポイントを利用する」をタップしておけば、貯まっているdポイントで支払いができますし、アプリ内の「おトク情報」にあるクーポンをセットしておけば割引も受けられます。

d払いで支払ったお金はどこから出る?

毎月の携帯代と一緒に請求される「電話料金合算払い(ドコモユーザーのみ)」、登録したクレジットカードから引き落とされる「クレジットカード払い」、事前に銀行口座やコンビニ、ATMなどでチャージしたお金で支払う「ドコモ口座払い」から選べます。

「キャッシュレスだといつの間にかたくさんお金を使ってしまいそうで怖い」という方は、事前にチャージした分だけで支払うようにするとか、電話料金合算払いを選んで自分で毎月の限度額を設定しておくという方法もあります。オンラインで詳しい利用履歴や明細を確認することもできますよ。

コンビニでd払いが使えないケースも

d払いに対応しているはずのコンビニでも、支払い内容によっては一部「d払いが利用できないもの」が存在します。たとえば、Amazonギフトカードなどのプリペイドカード類や切手・はがきの購入、公共料金の支払いなどです。タバコの購入はd払いが可能です。

チケットについてはコンビニによって対応が分かれるようです。ローソンではd払い可能ですが、ファミリーマートではd払いできるチケットに「ファミパスを除く」など細かい条件があるようです。セブンイレブンでは映画券や前売券のd払いはできないと公式サイトに記載があります。利用するコンビニで、自分のチケットがd払い対象かどうか確認するのが確実です。

コンビニのd払いでお得にポイントを貯めるには?

d払いアプリにクレジットカードを登録してポイント2重取り

d払いを利用すると、その利用額に応じてdポイントが貯まります。さらに、クレジットカードの情報を紐づけしておくと、一度のお買い物でdポイントだけではなくそのクレジットカードのポイントも貯まります。

dポイントカードや他社ポイントとの併用でポイント3重取りも!

d払いと同じくドコモが提供している「dポイントカード」を持っている場合、レジでそのポイントカードとd払いアプリの両方を提示すればポイントの3重取りができます。(ただし、お店側がd払いとdポイントカード両方に対応している必要があります。)

徹底的にdポイントを貯めるなら、ドコモのクレジットカード「dカード」を登録した「d払いアプリ」を「dポイントカード」とともに提示するのが最強です。3つともドコモ回線のユーザーでなくても利用できるサービスです。

「dポイントカード」がなくても、利用するお店のポイントカードを出せばそのポイントが貯められます。ローソンのPontaポイント、ファミリーマートのTポイント、ポプラの楽天ポイントなどがあります。

慣れるまでは少し手間に感じるかも知れませんが、一度で「他社ポイント」×「d払いのdポイント」×「クレジットカードのポイント」の3つが同時に貯められるのは魅力的ですね。

開催中のキャンペーンもこまめにチェック!

期間限定でお得なキャンペーンが開催されていることがあります。過去には「コンビニでの利用で20%還元!」というキャンペーンもありました。常にいくつかのキャンペーンが実施されていて、エントリーしておけばよりお得にお買い物が楽しめます。

開催中のキャンペーン情報はアプリ内で確認できるので、しっかりとポイントを貯めたい方はぜひチェックしておきましょう。

文・馬場愛梨(「貧困女子」脱出アドバイザー/ばばえりFP事務所 代表)

【こちらの記事もおすすめ】
dポイントの賢い貯め方3選
ポイントでお得なホテル4選
ポイントを貯めやすいジャンルとは?
ポイント投資でカンタン資産運用
みるみるポイントが貯まる4つの方法
PREV いまさら聞けないキャッシュレスサービスまとめ
NEXT 「複業=税金が増える」と思い込んでいる人に伝えたい確定申告のメリット

続きを読む

Feature