トクする
2019/09/05

イオンカードのメリットは?申込方法とキャンペーンをご紹介

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
普段イオンでお買い物が多い方は「イオンカード」の申し込みを勧められたことはありませんか?イオンカードはイオン銀行が発行するクレジットカードで、特にイオンでよくお買い物をされる方にお得な特典がついています。

「イオンカードってなにがいいの?」「イオンカードの申し込み方法がわからない」という方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

イオンカード4つのメリット

(写真=PIXTA)

基本のカードは年会費無料

イオンカードはたくさんの種類を用意していますが、基本的なカードは年会費無料です。発行手数料もかかりませんから、カードを持つだけでコストがかかるということはなさそうですね。

毎月5%OFFで買い物できる

イオンカードを持っていると、毎月20日と30日は「お客様感謝デー」としてお買い物が対象店舗で5%OFFになります。対象店舗は全国のイオンやマックスバリュなどの加盟店です。

一部対象外の店舗や商品がありますが、毎月お得にお買い物ができるのはうれしいですね。

ポイントバックでさらにお得に

イオンカードでお買い物をすると「ときめきポイント」が貯まります。

ときめきポイントは①ウェブ上でお好きな商品と交換する、②イオンのオンラインショッピングで1ポイント1円分として使う、③電子マネー「WAON」へ交換しWAON加盟店で利用するという使い道があります。

特典保障が充実

イオンカードには「ショッピングセーフティ保険」が付帯されています。イオンカードでクレジット決済した商品が、買った日から180日以内に不慮の事故などで壊れた場合に補償される制度です。

一部対象外商品がありますが、一品5,000円以上の商品が対象となります。基本のカードなら年間50万円まで、イオンゴールドカードなら年間300万円を限度に補償されます。

また万が一イオンカードが盗難され不正利用された場合も「クレジットカード盗難保障」で被害額が補償されるので安心ですね。紛失の届け出から61日前までにさかのぼり被害の全額が補償されますから、「クレジットカードをなくしてしまったらどうしよう」と不安を持っている方にも安心感があるでしょう。

イオンカードにはどんな種類があるの?

(写真=Olleg/Shutterstock.com)

イオンカードは、基本のクレジット機能に加え電子マネーなど別の機能を付帯させたカードが多くあります。イオンが提供するWAONのほか、交通系電子マネーなど別の企業が提供するさまざまなサービスも付帯させることができます。日常の生活に合わせた便利なカードを選択することができるのはうれしいですね。

さらに、ディズニーキャラクターデザインなど、豊富なカードデザインを用意しています。電子マネーなどの機能を付帯させたカードではデザインを選べない場合がありますが、基本のイオンカードではいくつかのデザインを選ぶことができます。

イオンカードの申し込みは3ステップ

(写真=metamorworks/Shutterstock.com)

インターネットから申し込み

イオンカードの新規発行ではインターネットから申し込みます。申し込みたいイオンカードの種類を一覧から選択し、必要な情報を入力してください。

本人確認書類をアップロード

イオンカードの新規申し込みでは、運転免許証など本人確認書類の提出が求められます。本人確認書類の画像をウェブ上でアップロードするか、カードを配達してくれた方に本人確認書類を提示する方法があるので、都合に合わせて選択しましょう。

イオンの審査終了後に発行

イオンカードに申し込むと審査が行われます。無事審査を通れば1~2週間でカードがお手元に郵送され、カード利用可能となります。

最大20%キャッシュバック!期間限定の新規申し込みキャンペーン

(写真=PIXTA)

イオンカードは2019年9月30日までにイオンカードに申し込まれた方限定で、新規申し込みキャンペーンを展開しています。

8月は25日~31日、9月は24日~30日の間に利用金額の最大20%がキャッシュバックされるサービスです。イオンカードへの申し込みを検討している方はぜひ利用したいですね。
 
・2019年9月30日までにイオンカード申し込み&利用
・イオン公式アプリ「イオンウォレット」をダウンロード&「イオンスクエアメンバー」に登録後ログインし、当キャンペーンにエントリー
10%キャッシュバック
上記に加え、イオンカードの引き落とし口座をイオン銀行にする 20%キャッシュバック

イオンカードの新規申し込みキャンペーンは、イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」をダウンロードし、「イオンスクエアメンバー」に登録することが必要です。そして当キャンペーンにエントリーすることでキャンペーンの対象となることができます。

上記までの手続きで利用額の10%がキャッシュバックされ、さらにイオンカードの引き落とし口座をイオン銀行に設定すると最大の20%キャッシュバックとなります。

イオンの買い物が多いならイオンカード

お買い物でポイントが貯まり、さらに毎月割引価格でお買い物ができるなど、イオンカードは現金よりメリットが多いといえそうです。特にイオンでお買い物される方にはメリットが手厚いので、一度申し込みを検討してはいかがでしょうか。

文・若山卓也(ファイナンシャルプランナー)

【こちらの記事もおすすめ】
dポイントの賢い貯め方3選
ポイントでお得なホテル4選
ポイントを貯めやすいジャンルとは?
ポイント投資でカンタン資産運用
みるみるポイントが貯まる4つの方法
PREV 相続は二次相続を見据えた対応を。具体的な注意点は?
NEXT 独身30代で月の保険料5万円、見直すポイント

続きを読む

Feature