トクする
2019/07/08

クレジットカードで住民税は払える?注意すべき点は?

(写真=Pormezz/Shutterstock.com)
(写真=Pormezz/Shutterstock.com)
自治体によっては住民税のクレジットカード払いを認めているところもあります。多額になることの多い住民税をクレジットカードで支払えば、その分ポイントも多く獲得することができますね。住民税のクレジットカード払いで注意すべきポイントを確認していきましょう。

期限に注意!

自治体によっては、クレジットカードで納税した場合に、納税確認ができるまでに1週間~10日程度時間がかかることも。納税期日ギリギリに決済した場合、納税確認ができるまで納税が確定せず、延滞扱いとなってしまうこともあるかもしれません。

クレジットカードで住民税を支払うなら、納税期日に余裕をもって決済するのがベストです。

決済手数料に注意!

住民税のクレジットカード払いの場合、別途手数料が発生します。1件につき1万円までは無料としているところもあれば、1件54円~108円と、金額にかかわらず手数料が発生するところとそれぞれ異なるよう。基本的には1万円を超えるごとに100円未満の手数料がかかると思っておくといいでしょう。

クレジットカードで支払うことで、支払うべきお金が多少なりとも多くなります。還元率の高いクレジットカードでないと、お得にならないこともあるかもしれません。
1 2
Page 1 of 2
PREV 出張や接待でポイントがたまる?10月からのポイント還元制度を使った裏ワザ
NEXT 住民税からも住宅ローン控除を利用できる? FPが詳しく解説

続きを読む