トクする
2019/04/14

楽天ペイのメリット・デメリットと利用がおすすめの人

(写真=Tom Wang/Shutterstock.com)
(写真=Tom Wang/Shutterstock.com)
スマートフォンアプリで支払いやお金のやり取りができる「スマホ決済」。小銭やレシート、カード類でお財布がかさばることなく、スマートにお買い物を楽しめる優れものです。支払いの履歴もアプリで確認できるなど、家計管理も楽になりますよ。今回は、スマホ決済の中でも「楽天ペイ」について、登録方法や使い方、メリット・デメリットまで丁寧にご紹介いたします。

楽天ペイとは?サービスをおさらい

(写真=Zapp2Photo/Shutterstock.com)

楽天ペイは楽天が提供するスマホ決済サービス。楽天ポイントがたまるので、楽天をよく利用する人に便利ですよ。登録は簡単にできるので、楽天ペイ公式サイトから登録してみましょう。

楽天ペイの登録方法

まず、公式サイトから「楽天ペイ」アプリをダウンロードします。
(写真=筆者撮影)

楽天ペイを使うには、「楽天会員」であることが条件。楽天会員でない方は、ここで会員登録をしましょう。
(写真=筆者撮影)

次に、クレジットカードを登録します。楽天ペイは、登録したクレジットカードからお金をチャージします。必ずクレジットカードが必要です。既に楽天会員で、クレジットカードの登録をされている方は、チャージに利用したいカードを選択します。

登録できるカードブランドはVisaかMastercard、楽天カードが発行したJCBのみとなっており、それ以外のカードは登録できないので注意しましょう。
(写真=筆者撮影)

チャージする金額を入力して、楽天ペイにお金を入金できたら、準備完了です。

お店での使い方

お店で使うときは、アプリ内にあるQRコードをお店側に読み取ってもらうか、お店側のQRコード読み取ります。
(写真=筆者撮影)

貯まった楽天スーパーポイントを支払いにあてる際も、同じ画面で操作します。上手にポイントを貯めていくとお得にお買い物ができるのが嬉しいですね。
(写真=筆者撮影)

楽天ペイが使えるお店は?

今のところ、楽天ペイは電子マネーやクレジットカードに比べて使える店舗が少ないです。ファミリーマートやローソンは使用できる店舗がありますが、マクドナルドなどでも導入されていないお店があります。

楽天ペイのメリット

(写真=PIXTA)

楽天ペイのメリットは何と言っても楽天ポイントがたまること。楽天ペイを利用すると、200円に付き1ポイントの楽天スーパーポイントが付与され、チャージに利用したクレジットカードのポイントも付きます。楽天のクレジットカードをお持ちの方は100円に1ポイント付きます。

楽天カードからチャージすることで、ポイントが6倍!

楽天ペイは、楽天カードと合わせて使うことがおススメです。楽天カードから楽天ペイにチャージすると、200円の利用で3ポイント付くキャンペーンがあります。200円の利用で6ポイント(楽天ペイ1ポイント+楽天カードポイント2+3ポイント)が付与されるのです。

利用できるポイントは、1回あたり3万ポイントまでと制限がありますので、ポイントを利用する際には気をつけましょう。

ネットショッピングでも使える

楽天ペイは、店頭での利用だけではなく、さまざまなジャンルのネットショップで使えます。ポイントのたまりやすさを考えると、クレジットカードよりも楽天ペイで支払った方がお得ですね。提携のネットショップでは、楽天スーパーポイントが100円に1ポイントになることもうれしい特典です。

ただし、店舗によっては1回の決済金額の上限が決まっていることがあります。例えば、ローソンやファミリーマートでは、1回の支払い上限は4,000円までです。今後、規定が変わることもあると思いますが、事前にチェックしておきましょう。

楽天ペイのデメリットと注意点

(写真=PIXTA)

便利な楽天ペイですが、利用時に注意しておきたいことがあります。

充電切れ、紛失に注意

スマホ決済のデメリットは「スマホの充電切れ」と「紛失」です。スマホ紛失の際には、カスタマーデスクに電話をして、楽天ペイの利用を停止してもらいましょう。一度サービスを停止すると、利用制限を解除できなくなることもあるので紛失は要注意です。

使い過ぎに注意

楽天ペイはクレジットカードからチャージするので、「チャージした分だけ利用する」などの制限がかけにくく、使いすぎてしまうことがあります。

使いすぎてしまった場合は、楽天カードでチャージした楽天ペイ利用分は、分割払いやリボ払いに変更できます。他のクレジットカードでも可能な場合がありますが、手数料がかかることもあります。使い過ぎないように注意が必要です。

楽天ペイの利用でお得になる人

(写真=PIXTA)

楽天で他のサービスを利用されている方は、楽天ペイの利用がお得です。楽天は、楽天市場(ネットショップ)、楽天銀行、楽天証券、楽天カード、楽天トラベルなど、生活における総合サービスを提供しています。利用するサービスを一つにまとめることで、特典が増えたり、スムーズに商品を購入できたりするのが魅力的ですね。

文・冨士野喜子(ふじのFP事務所所属)

【こちらの記事もおすすめ】
dポイントの賢い貯め方3選
ポイントでお得なホテル4選
ポイントを貯めやすいジャンルとは?
ポイント投資でカンタン資産運用
みるみるポイントが貯まる4つの方法
PREV 税金を抑えたい会社員必見。「富士山上」とは
NEXT 新キャッシュレス、メルペイの特徴。「信用の創造」に注目

続きを読む