貯める&備える
2018/05/06

500円玉貯金が絶対に成功する3つの方法!コツは「習慣化」

(写真=Vladyslav Starozhylov/Shutterstock.com)
(写真=Vladyslav Starozhylov/Shutterstock.com)
多くの人がクチをそろえて大事だと言う「貯金」ですが、いくつになっても実のところは重要性が分かっていない人もいます。とりわけ一回あたり貯められる額が少ないと、「そんなのいくらやってもムダ、焼け石に水」と思いがちです。

しかし、「チリも積もれば山となる」は本当です。「ちりつも」の効果をあらためて確認し、筆者なりの500円玉貯金を続けるコツをお伝えします。

週に一度の500円玉貯金の効果 10年でなんと24万円

貯金, コツ, 500
(写真=PhotoMediaGroup/Shutterstock.com)

まず500円玉貯金の効果を検証してみましょう。

仮に週に一度、500円玉を貯金し続けると、1ヵ月で約2,000円貯まります。これを1年続けると2万4,000円です。10年続けると24万円、50年続ければ120万円になります。

次は週に一度ではなく、毎日貯金したらどうなるでしょうか。

1ヵ月なら500円×30日で1万5,000円貯まり、1年では500円×365日で18万2,500円貯まります。10年続けることができれば182万5,000円、50年続ければ912万5,000円になる計算です。

一回あたりわずか500円の貯金でも、長く続ければこれだけのまとまった貯金になることが分かっていただけたかと思います。

毎日500円を50年続けたら、まったく何もしなかった場合と比べて約900万円の差がでるわけです。こう聞くと少しは大事さも伝わるのではないでしょうか。

ちなみに、本当に数ヵ月でも500円玉貯金を続けられれば、ここで示した計算額以上のお金が貯まっている可能性が高いです。なぜなら、人間はもっと欲しいという「欲」が出てくるものだから。自然と「もうちょっと貯めよう」と考えたり、「節約しよう」と思うようになったりするのです。

500円玉貯金を続けるコツ

貯金, コツ, 500
(写真=Naresuan261/Shutterstock.com)

それでも長続きせず、途中で諦めてしまう人もいることでしょう。長く続けるにはどうしたらいいのでしょうか?
1 2
Page 1 of 2
PREV 財布選びは風水を意識すべし!金運アップにつながる素材・色は?
NEXT 楽しい節約術4選!節約を長く続けてお金を貯めよう

続きを読む

Feature