貯める&備える
2020/03/27

貯金を増やすための方法とは?基本的な考え方や節約術について

3.貯金を増やすための節約術

貯金を増やすためには、削れる費用を積極的に削っていくことも大切です。そのためには、まず自分の家の財政状況を正確に把握する必要があります。家計の現状把握をするうえでは、こまめに家計簿をつけることは非常に有効な手段です。しっかりと家計簿をつけていれば、家計の無駄をあぶり出すこともでき、どこを削れば良いかという節約の意識づけにもおおいに役立てることができます。

また、大手携帯会社の携帯を使っている場合は、通信費を浪費している可能性が高いです。通信費は、固定費の一つであるため、この部分を見直せば大きな節約にもつながります。例えば、格安スマホなどに乗り換えて、どのくらい通信費が安くなるかを比べてみましょう。貯金の目標額をなるべく早い段階で達成したいなら、ボーナスをすべて貯金に回すというのも一つの手です。そのためには、毎月の給料だけで生活していけるように、日々の家計やローンの支払いなどを工夫してみることも大切でしょう。

上級者向けの節約術としては、株式投資を始めてみるという方法もあります。投資するなかで入手した株主優待は、有効に使うことで生活費を浮かすことも可能です。家計にある程度の余裕がある場合は、生活に役立つ株主優待を優先的に取得するなど、リスクも考慮に入れながら実践してみると良いでしょう。

提供・オカネコ(お金の専門家にチャットですぐ相談できるWebマガジン)

【こちらの記事もおすすめ】
年収400万から始められる「不動産投資」
家計簿をつけているのに、お金がたまらないのは、なぜ?
FPに相談するとはどういうことなのか?
40歳からでも「老後までに2000万円の貯金」は作れるのか!?
24歳女性 会社員。貯金をしたいと思っているが、どうやってお金をコントロールしたらいいのかわかりません。
1 2 3
Page 3 of 3
PREV 30代独身の平均貯金額は317万円!年収別の貯金額は?
NEXT 生命保険は必要?アラフォー独身女性に必要な保険を本気で考えてみよう

続きを読む






Feature