貯める&備える
2019/12/05

もしもの時にも安心。「JAF会員カード」はハワイでも使える

皆さん、JAF会員のカードをご存知ですか?
自動車がトラブルを起こした時に利用できるロードサービスをはじめ、色々な施設で特典を受けられるJAF会員のカード。
このJAF会員の特典、なんと海外でも使えるのです。
今回はハワイでも便利に、そしてお得に利用できるJAF会員カードについてお話ししましょう。

ハワイでアメリカ自動車協会のロードサービスが利用できる


JAF会員カードを携帯していれば、アメリカ自動車協会のロードサービスを利用できます。

主な無料サービスの内容はバッテリー応急始動や3マイルまで無料のけん引、パンクのスペアタイヤとの交換に鍵の閉じこみ、燃料補給(燃料は有料)などです。

しかもこのサービスはオアフ島だけでなく、ハワイ島やマウイ島など全島で利用できます。

サービスを受けられるのはハワイへ入国後90日以内の旅行者で、FIAのロゴが記載されているJAF会員カードの原本を持っていることが条件。

スマートフォンで提示できるデジタル会員証もサービスは受けられるようですが、その場合は会員証の氏名欄の下にあるNAME欄にローマ字で氏名が記入してあることも条件になっています。

ロードサービスを依頼するときには、共通番号(1-800-222-4357)へ電話して英語で連絡をしなくてはならないため、英語が得意でない方には少しハードルが高いかもしれません。

また、レンタカー利用の場合、契約時に保険に加えてロードサービスも付帯することが多いので、この場合ロードサービスはレンタカー会社へ依頼することになりますので注意してください。

ホテルも会員特別料金


JAF会員カードには「AAA」つまりアメリカ自動車協会のマークが付いています。

JAFの会員カードを持っていればヒルトン、マリオット、ハイアット、スターウッド・ホテル&リゾートなどのブランドのホテルをAAAの特別料金で利用できるのです。

利用方法はとてもシンプルで、ホテルの空室検索・宿泊予約のページ内に表示されている。

「AAA料金(AAA Rate)」にチェックを入れるだけ。

チェックインの際にカードの提示を求められるので、JAF会員カードを忘れずに持っていきましょう。
1 2
Page 1 of 2
PREV 国民年金未納だとどうなる?悲惨すぎる老後生活の実態
NEXT 年金だけでは不安……老後のために今すぐ始めるべき3つのこと

続きを読む






Feature