貯める&備える
2019/09/08

預けるだけで特典が付く変わり種定期預金5選

(写真=Princess_Anmitsu/Shutterstock.com)
(写真=Princess_Anmitsu/Shutterstock.com)
元本割れの心配がなく、最も手堅く資産運用できる金融商品といえば銀行預金です。銀行預金の中でも、比較的利率の高い定期預金を利用している人は多いのではないでしょうか。しかし、みなさんもご存じの通り、現在は預金をしても利率が低いため資産はほとんど増えません。そこで注目したいのが、各銀行にある変わり種の定期預金です。

利息だけではない、お得な特典が付いた変わり種定期預金を5つ紹介します。

現行の定期預金は金利が低い

銀行に預金しても利息がほとんど付かないのは、利率が低いからです。例えば2019年4月現在の金利を見ると、ゆうちょ銀行では、通常の貯金が0.001%、通常貯蓄貯金も同じく0.001%、1年の定額貯金で0.010%です。この金利では、たとえ1,000万円を通常貯金にしたとしても、1年で100円(税抜き前)しか利息が付きません。

さらに、そこから20.315%(復興所得税含む)の源泉分離課税を差し引くと、実際に受け取れる利息は80円ほどです。このように、定期預金をしても思ったように資産は増えません。だからといって、定期預金を資産運用の選択肢から外してしまうのは時期尚早です。冒頭でも述べた通り、定期預金はペイオフの範囲内であれば元本割れのリスクがありません。各銀行にあるユニークな定期預金を利用して、利息以上のメリットを享受しましょう。

ユニークな特典のある定期預金5選

実際にどのような変わり種の定期預金があるのでしょうか。

宝くじが当たる定期預金

地方銀行などでよくある定期預金です。預入金額10万円ごとに宝くじ1枚が付いたり、独自の懸賞が付きます。通常の金利は低くとも、もしかしたら高額当選するかもしれないという夢を与えてくれます。例えば、近畿産業信用組合では、第20回宝くじ&懸賞金付定期預金「きんさんドリーム」(募集期間2018年12月1日~2019年5月31日)があります。

預入期間が1年の定期預金を10万円以上契約した場合、最高100万円の懸賞金や宝くじ100枚が当たる可能性があるのです。定期預金自体の金利も0.10%と高めに設定されているのが特徴です。

特産品が送られてくる定期預金

高額の定期預金を契約することで、年2回、お好みの特産品が送られてくるというユニークな商品もあります。これは、高知銀行よさこいおきゃく支店の商品で、期間は3年、預入金額は300万円、または500万円の定期預金が対象です。300万円コースでは3,000円相当の名産品が、500万円コースでは6,000円相当の名産品が送られてきます。

高知銀行よさこいおきゃく支店は、インターネットバンキングですので、全国どこにいても申し込めるのも魅力です。
1 2
Page 1 of 2
PREV 子どものために加入しておくべき保険と不要な保険
NEXT 決して他人事ではない、被災時に活用できる公的支援制度3選

続きを読む

Feature