貯める&備える
2019/06/04

5日間2,500円以下を目指そう。節約作り置きレシピ9選

作り置きにおすすめのご飯レシピ~副菜編~

(写真=zarzamora/Shutterstock.com)

続いて作り置きご飯の副菜編です。

簡単ピクルス

材料
きゅうりやパプリカ、にんじんなど、ピクルスにしたい野菜
穀物酢
調味酢
砂糖
  1. 野菜は適当なサイズにカット
  2. 保存容器に野菜をできるだけぎゅうぎゅうに詰め、合わせておいた調味料を入れる
  3. 一晩おいて完成
あると重宝するピクルスも手間なく簡単に作ることができますよ!鮮やかな色味で作れば、食卓を華やかにしてくれます。

ラタトゥイユ

材料
なす
ピーマン
トマト
オリーブオイル
顆粒コンソメ
  1. なすとピーマンを一口大に切る。トマトはくし切り→半分に切る
  2. 耐熱容器に野菜を全て入れ、オリーブオイルを全体になじませる
  3. コンソメと塩を入れてかき混ぜ、ふんわりとラップをかけてから電子レンジで5~6分加熱する
  4. 粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして完成
野菜をしっかり摂りたいときにおすすめのラタトゥイユ。冷やすと味がなじみ、よりおいしくなるため、作り置きに最適です。

さつまいものレモン煮

材料
さつまいも
砂糖
レモン汁
  1. さつまいもはよく洗い輪切りにし、3分ほど水にさらしてから水気を取る
  2. 鍋にさつまいもを並べ、砂糖とレモン汁、水を入れ、落としぶたをして火にかける
  3. 煮立ったら弱火にし、20分ほど煮たら完成!保存する際は煮汁ごと容器に入れる
少ない材料で作ることができるさつまいものレモン煮。鮮やかな見た目でお弁当のおかずにもおすすめです。

作り置きにおすすめのソースやたれ

(写真=ESstock/Shutterstock.com)

作っておくとアレンジしやすいソースやたれがあると便利!余力があれば作っておきましょう。

肉みそ

材料
豚ひき肉
しょうが
にんにく
ごま油

みりん
砂糖
醤油
みそ
塩コショウ
  1. にんにくとしょうがはみじん切りにしておき、調味料は全て合わせておく
  2. フライパンにごま油を熱し、にんにくとしょうがを香りが立つまでじっくり炒める
  3. 豚ひき肉を入れてそぼろ状になるよう炒める
  4. ひき肉の色が変わったら調味料を加えて炒めて、汁気がなくなったら完成
みじん切りにした野菜を加えてボリュームアップするのもおすすめです。ご飯にのせて大葉やゆでたまごをトッピングした肉みそ丼や、キャベツと炒めるだけの簡単野菜炒めなど、いろいろなアレンジで味わうことができる万能作り置きおかずです。

トマトソース

材料
トマト缶
たまねぎ
にんにく
ベーコン
オリーブオイル
  1. にんにく、たまねぎはみじん切り、ベーコンは1センチ幅に切る
  2. フライパンにオリーブオイルを熱しにんにくを入れ、香りが立ったらベーコンを入れ炒める
  3. 続いてたまねぎを炒めたら、トマト缶を汁ごとと塩を入れ、ふたをせずに弱火~中火で30~40分煮て完成
トマトソースはパスタソースやチキンソテー、オムライスなどに活用できます。コンソメスープと合わせて簡単なトマトスープにするのもおすすめ!

作り置きご飯で節約しよう

仕事終わりの買い物は、疲れている分、余計なものに手が伸びてしまいがち。作り置きなら買い物にも無駄がなくなり、外食も減って、平日のご飯にかける時間とお金を節約することができますよ。今回ご紹介した作り置きレシピを参考に、節約美人を目指しましょう。

文・佐々木沙奈美

【こちらの記事もおすすめ】
苦しくない、続く「節約術」まとめ
40代シングル女性のリアル貯蓄と節約
一人暮らしから大家族までできる10の節約貯金術
節約して一人暮らしアラフォーライフを満喫するには?
効率よく100万貯める節約生活12ポイント
1 2
Page 2 of 2
PREV 国民年金の「特別催告状」が届いたらすぐにやるべき4つのこと ピンクの封筒=ピンチ!
NEXT 5日間2,500円で乗り切る節約献立 給料日前のピンチを乗り切る!

続きを読む

Feature