貯める&備える
2019/04/20

えっ、これだけ?……国民年金の受給額や制度

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
会社員の厚生年金と比べると、国民年金の受給額は少なく、将来が心配と感じる人も多いでしょう。しかし、老後のお金について漠然とした不安を抱えていても、実際の収入や支出がどのぐらいになるのか計算したことのある人は少ないのではないでしょうか。そこで今回は、国民年金加入者が将来もらえる金額や、年金を増やすための方法をご紹介します。

国民年金の平均受給額は月5万5,000円

国民年金の平均受給額は月5万5,000円(厚生労働省「平成28年度 厚生年金保険・国民年金事業年報」より)。もし40年間分の保険料を全額支払ったとしても、1ヵ月当たり約6万5,000円の受給となります。

将来、国民年金だけで生活すると考えると、かなり心もとない金額のように感じるのではないでしょうか。

詳細はこちら。
1 2
Page 1 of 2
PREV お金がなくなる8つの習慣 あなたは大丈夫?
NEXT 国民年金基金に破綻リスクはあるの?加入するメリット・デメリットも解説

続きを読む

Feature