貯める&備える
2019/03/20

理想の貯蓄率ってどのくらい?独身の平均貯蓄率は?

(写真=Billion Photos/Shutterstock.com)
(写真=Billion Photos/Shutterstock.com)
将来のために貯蓄しなきゃと焦りつつも、どのぐらいを目標にしたら良いのか分からないと悩む女性は多いもの。そこで今回は、周りがどのぐらい貯蓄できているのか、年代別の独身世帯の平均貯蓄率をご紹介します。さらに、老後のための理想の貯蓄率についても考えていきましょう。

年代別 独身者の平均貯蓄率

貯蓄率とは、年間の手取り収入(可処分所得)からどれだけ貯蓄に回したかという割合のことを言います。手取り収入の中には、ボーナスや見舞金などの臨時収入も含まれ、黒字率と言われることもあります。

金融広報中央委員会が発表した「家計の金融行動に関する家計調査」[単身世帯](2017年)によると、年代別のシングルの貯蓄率は次の通りです。
  • 20代:19%
  • 30代:19%
  • 40代:15%
  • 50代:14%
例えば、40代で手取り年収300万円と考えると、年間45万円、ひと月あたり3万7,500円を貯蓄しているという計算になりますね。あなたは平均と比べてどうでしたか?

一方で、実はまったく貯蓄していない人も結構な割合でいるようです。

詳細はこちら。
1 2
Page 1 of 2
PREV 家計調査「平均貯蓄額」ってそんなに多いの!?年代別の貯蓄額はいくら?
NEXT 老後に必要な資金はいくら?破産しないために今から準備しよう

続きを読む