貯める&備える
2019/03/11

(PR)

お金を貯めるのに「たまの無駄遣い」が必要な3つの理由

(写真=TORWAISTUDIO/Shutterstock.com)
(写真=TORWAISTUDIO/Shutterstock.com)
お金を貯めようと思い立ち、真っ先に「まずは無駄遣いを我慢しなきゃ!」と考える人は少なくないでしょう。けれど上手にお金を貯めるために、ときには無駄遣いをしたほうがいい場合もあります。

今回は、お金を貯めたいときに「たまの無駄遣い」が必要な理由を3つご紹介しましょう。

罪悪感が次の節約の原動力になる

節約生活をスタートし、最初のうちはやる気に満ちていても、しばらくすると気持ちが薄れてくることがありますよね。そのような場合に有効なのが、ちょっとした無駄遣いです。

せっかく節約しながらお金を貯めていたのに、つい誘惑に負けて無駄遣いをしてしまうと、「お金を遣ってしまった」という後ろめたさを感じませんか?この罪悪感が「いけない、また気を引き締めなきゃ!」

情報のアップデートができる

節約のために外食を控える人は多いでしょう。けれどずっと節約生活を続けていると、料理のレパートリーもワンパターンになりがちです。たまには外食をすることで、息抜きになるだけではなく、新しい手作り料理のヒントを得られる場合もあります。

同じようにファッションアイテムなども、たまには新しいものを買い足してアップデートを。「おしゃれも我慢して節約している」と思うより、「おしゃれを楽しみながらお金も貯めている」と思ったほうが、節約生活も長続きするはずですよ。

たまの無駄遣いで無理なく節約

ここまでご説明したように、たまの無駄遣いで上手に息抜きをすることは、お金を貯めるうえでときとして必要と言えるでしょう。ただし無駄遣いは「たまに」「少しだけ」するからいいもの。「月に1回だけ」などと自分の中でルールを決めて、浪費のしすぎにはくれぐれも気をつけてくださいね。

実際につみたてNISAを始めてみる

積立コースは3種類から選べる!ぎりぎり注文でNISA枠を使い切れる
>>SBI証券の口座開設はこちら

楽天ポイントが貯まる、貯まったポイントで積立投資もできる
>>楽天証券の口座開設はこちら

130以上の銘柄から選べてアプリが便利
>>松井証券で投資を始めるにはこちら

他社の口座もまるっと一括管理できて、運用サポートが無料で手厚い
>>マネックス証券の口座開設はこちら

文・中村あずさ

【こちらの記事もおすすめ】
老後が不安なアラフォー女性のための、幸せ貯金計画
独身女性が安心できる貯金額はいくら?
500円玉貯金を続ける3つのコツ
アラフォー独身女性「老後のお金」3つのポイント
貯金できない人が入れるべき貯金アプリ
PREV 企業年金とは?公的年金との関連などわかりやすく解説
NEXT 実は節約のつもりが損しているかもしれない行動3選

続きを読む

Feature