貯める&備える
2019/03/11

お金を貯めるのに「たまの無駄遣い」が必要な3つの理由

(写真=TORWAISTUDIO/Shutterstock.com)
(写真=TORWAISTUDIO/Shutterstock.com)
お金を貯めようと思い立ち、真っ先に「まずは無駄遣いを我慢しなきゃ!」と考える人は少なくないでしょう。けれど上手にお金を貯めるために、ときには無駄遣いをしたほうがいい場合もあります。

今回は、お金を貯めたいときに「たまの無駄遣い」が必要な理由を3つご紹介しましょう。

罪悪感が次の節約の原動力になる

節約生活をスタートし、最初のうちはやる気に満ちていても、しばらくすると気持ちが薄れてくることがありますよね。そのような場合に有効なのが、ちょっとした無駄遣いです。

せっかく節約しながらお金を貯めていたのに、つい誘惑に負けて無駄遣いをしてしまうと、「お金を遣ってしまった」という後ろめたさを感じませんか?この罪悪感が「いけない、また気を引き締めなきゃ!」という節約の原動力になり、ふたたびやる気を盛り立ててくれる場合もあるのです。

浪費欲求の大爆発を防げる

買い物や浪費行動が好きな人にとって、お金を貯めるために無駄遣いを我慢するというのは、とてもストレスの溜まることですよね。積もり積もったストレスが何かの拍子に爆発すると、歯止めがきかずに大きな散財につながる場合も。ダイエットでのリバウンドのようなものと言えるでしょう。

このリバウンドの防止につながるのが、たまの無駄遣い。ちょっとした無駄遣いでガス抜きをすることで、「お金を遣いたい」という欲求が大爆発して、過剰な浪費行動に走るのを防ぐのです。
1 2
Page 1 of 2
PREV もし年収500万円以下の男性と結婚したら…お金に困らない4つの方法
NEXT お金が貯まらない人が引っかかりやすい「3つのワナ」とは?

続きを読む