貯める&備える
2019/03/07

あなたは大丈夫?お金が貯まらない人の5つのNG習慣

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
無駄づかいはしていないのにお金が貯まらないと思うことはありませんか?それは、知らず知らずにやっている悪い習慣のせいかもしれません。日常のNG習慣を見直して、お金が貯まる人になりましょう。

仕事でのNG習慣

残業が多い

残業しがちな人はお金が貯まらないタイプと言われます。残業代がつかないことも多い時代、かける時間といい仕事とは必ずしも比例関係にあるとは限らず、残業ばかりでは疲れとストレスがたまり、時間を無駄づかいしてしまう傾向があります。

優先順位を決めて仕事をすることで効率も上がりメリハリができます。「時は金なり」を肝に銘じて時間管理をしっかり意識しましょう。

会社の人以外との交流がない

毎日が仕事ばかりの人は他の業種に目を向けない傾向にあり、現状に浸かり世界を広げる機会が少なくなります。しかし、世の中は広く未知にあふれ、日々スピーディに進化しているのです。アンテナを外に向けていないと世間に遅れを取り、自分の可能性や資産運用などのアイデアも取りこぼしてしまいます。

日常生活でのNG習慣

最寄り駅がショッピングモール

仕事の行き帰りに可愛くディスプレイされたショップ前を通ると、ついつい不要なものも買ってしまう機会が増えます。「何かに使えるだろう」「来年に着よう」というものは大抵無駄になることが多く、迷ったら買わない、すぐ使うもの以外の出費は我慢するのが無難です。

夜更かしが好き

家で夜遅くまで起きていると光熱費がかかりますし、外での飲食代、夜中のタクシー代にも余計な出費がかさみます。早起きは三文の徳と言うように、朝型の健康的な生活は医療費を抑えることにもなります。
1 2
Page 1 of 2
PREV 確定拠出年金の運用にはコツがある!上手に運用するには?
NEXT 国民年金基金のデメリットについて詳しく解説

続きを読む