貯める&備える
2018/10/08

最大30倍も?クレカのポイントがお得に貯まるポイントモール5選

(写真=Kaspars Grinvalds/Shutterstock.com)
(写真=Kaspars Grinvalds/Shutterstock.com)
クレジットカード会社が運営する優待ショッピングサイトの「ポイントモール」を経由して提携ショップで買い物すると、最大30倍など多くのボーナスポイントがもらえる。ポイントモールの賢いお得な使い方と、代表的な5つのポイントモールを紹介する。

ポイントモール、なぜ多くのポイントがもらえる?

ポイントモールは一般的にクレジットカード会社が運営しており、そこのカードを利用して優待モールで買い物すると通常の2~30倍にあたる独自ポイントが上乗せされる。提携先ショップにより倍率は変わるものの、貯まったポイントは通常の獲得ポイントに加算され景品や金券類、マイル、提携する他社ポイントなどに交換できる。

各社とも自社カードの利用を促し手数料収入を増やすことが目的のため、会費や利用料などは一切かからない。商品が売れるとショップがモールを運営するカード会社に成果報酬を支払うアフィリエイト型の仕組みで、カード会社はこの報酬の一部をポイントとして利用者に還元している。

また買い物だけでなく、オンラインゲームやアンケート、CM視聴などによりポイントを獲得できる機能も備えている。ポイントをコツコツ貯めるお小遣いサイト「ポイントサイト」と同じ機能だが、大きな違いは運営元がクレジットカード会社である点で、安心して利用できる。

確実に効率よく多くのポイント獲得が可能

ポイントモールを活用するには、自分が持つカードの発行元カード会社が運営するポイントモールにまず登録する。そこを経由して買い物しカードで決済すれば、自動的に2~30倍程度のポイントが効率よく獲得できる。各モールとも提携ショップで期間限定のポイントアップキャンペーンを実施しており、上手に活用すれば思った以上にポイントが貯まる。

たとえばポイントモールで10倍のポイント提供を実施しているショップを利用した場合、通常は1,000円で1ポイント付与されるカードであれば10ポイントが貯まる。さらにそのショップの独自ポイントも加算されるため、確実に10ポイント以上を貯めることが可能となる。

各ポイントモールにはさまざまなカテゴリーの500以上ものショップが出店し、モールが推奨するショップの利用や推奨商品の購入でさらにボーナスポイントが加算されることもある。モールや時期によって変動はあるが、人気が高い「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」のポイントも通常の2倍とお得だ。

ボーナスポイントの付与だけでなく、特典としてキャッシュバックを選べるポイントモールもある。キャッシュバック率は利用するショップによって異なるが、概ね0.5~1.5%で、中にはもう少し高い付与率のショップもある。

ボーナスポイントは欲しいが買い物のたびにポイントモールを訪れるのは面倒という人のために、便利で賢い機能も開発されている。多くのモールはわざわざモールを訪問しなくてもモール経由分のポイントが貯まるという便利なツールを導入し、自社モールへの誘導につなげる。

提携ショップのサイトを閲覧している際にツールバーのアイコンの色が変化したり光ったりするので、そこをクリックして案内通り進めば各モール内の同ショップサイトに移動することが可能だ。改めてモールを経由せずに済むため利便性が高く、ポイント獲得の機会を失うこともない。

頻繁に利用するお気に入りの提携ショップがあるならば、そこをあらかじめ登録できる機能を備えたモールもある。登録先ショップのロゴをクリックすると、ポイントモールを経由した形でモール内の登録ショップサイトへ移動することができる。
1 2 3
Page 1 of 3
PREV 自分だけの「たまる家計簿」をExcel(エクセル)で簡単につくる方法
NEXT 誰もが使える老後のお金の準備方法とは?

続きを読む