貯める&備える
2018/09/09

老後貧乏になりたくない!老後に備える3つのチェックポイント

(写真=naka-stockphoto/Shutterstock.com)
(写真=naka-stockphoto/Shutterstock.com)
まだ先のことではあるけれど、「退職してからお金がない!」ということにならないために、今からできる備えをしておきましょう。その際にチェックしておきたいポイントを3つ紹介します。

老後はお金に困らない生活を

着々とキャリアを積んできたアラフォー世代の女子なら、退職後のセカンドライフをなんとなく意識しはじめることもあるでしょう。ただ退職後に十分な備えをしていないと、老後貧乏なんてことに?!今回は、豊かなセカンドライフを送るためにチェックしておきたい項目をまとめてみました。

老後貧乏にならないためのポイント3つ

ポイントはたったの3つ。すぐ実践できるものばかりですよ。

現在の資産状況をチェック

一番の基本は、自分の懐事情を把握するということ。現在の家計状況を洗い出してみましょう。

資産といわれるものには、家や車・預貯金・投資性商品などがあり、負債としてはカードローン・住宅ローン・奨学金未返済金などがあげられます。

資産?負債=純資産なので、資産の方が多ければとりあえずはセーフですが、あまりにもギリギリだと不健全な家計状況といえます。
 

老後の収入をチェック

老後にもらえるお金にはどのようなものがあるのでしょうか。
 
例えば、退職金・公的年金・個人型確定拠出年金や生命保険金などがあげられます。財政が圧迫する日本。今の40代が将来いつから年金をもらえるのかは不透明です。なるべく公的な収入はあてにせず、自分の蓄えは自分で確保しておきましょう。毎月の積み立てやボーナス全額貯金など、今からできることを始めておくことが賢明ですね。

親の資産状況もチェック

意外と見落としがちなのが親の資産状況です。ただ親とはいえお金の話は直接聞きにくいもの。年金の額については、親が勤務していた会社や勤続年数を把握していれば大体の目安を予想することができます。また介護費用に関係してくるので、どのような保険に加入しているのかもチェックしてみましょう。

イメージだけでもつかむことが大切

将来的な資産の見通しが不透明ではありますが、日頃から自分や親の資産を意識することは大切です。今からできることをしっかり実行に移しましょう。

文・中原佳子(ファイナンシャル・プランナー)

【こちらの記事もおすすめ】
もう?まだ?アラフォー独身女性が今から考えるべき「老後のお金」3つのポイント
豊かな老後を迎えるために、アラフォーが今すぐすべき3つのToDoリスト
独身女性が安心できる貯金額はいくら?漠然とした不安を解消する簡単な方法
一生独身かも…老後が不安なアラフォー女性のための、幸せ貯金計画
人生100年時代を生き抜く私たちに必要な「生涯学習」って?  
PREV 年金ちゃんと分かってる?ここできちんとおさらいしよう
NEXT ユニークな保障が話題!便利すぎるミニ保険10個をシーン別で紹介!

続きを読む