貯める&備える
2018/09/06

感覚だけの株式投資。失敗から学んだ「当たり前」の3つのこと

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
今から13年前のことです。ユキさん(仮名、40代)はネット証券に口座を開設し、初めて株式投資を行いました。購入したのはインターネット関係の企業の株。約20万円で購入したところ、1週間後には25万円になり、5万円の利益を出すことに成功しました。ビギナーズラックだったのかもしれませんが、ユキさんは「株式投資って簡単だわ!」と思わずにはいられませんでした。

ところがその後、ユキさんの投資先に思わぬ事件が起こります……。

「投資したお金が戻ってこない」

ある日、ユキさんがテレビを見ていると、「株式会社〇〇〇は民事再生法に……」とニュースで流れてきたのです。ユキさんは驚きました。応援して投資していた不動産関係のベンチャー企業が突然倒産したのです。

しかし、もっと驚いたのは証券会社のマイページにログインしたときです。購入している株式一覧に倒産した会社名はあるものの、株価欄に数字の記載はなく、「―」となっていました。

頭のどこかでは理解していましたが、まさか自分が買った株式の価値がほぼゼロになるなんて……。「投資したお金が戻ってこない」。ユキさんはショックで倒れそうになりました。

株式投資は応援したい気持ちも大切だけど……

不動産関係のベンチャー企業が倒産した原因は、資金繰りに失敗したことのようでした。当時はリーマンショックの予兆が少しずつ出てきた時期で、銀行の貸し渋りが始まっていました。

株式投資は何といっても投資をする先、つまり「銘柄」選びが大切ですが、当時のユキさんの銘柄選びは、「感覚」だけ。ユキさんは、自分と同世代の経営者たち(当時30代前半)を応援したいという気持ち、それだけで投資をしていたようです。始めた当初は、好景気だったこともあり大きく下がることもなく、1万円、2万円と利益を出すことができていました。

件の不動産関係のベンチャー企業も、「時代の先端を行く若き経営者が新しいことに挑戦している」という風に見え、ユキさんも株主になることで時代の先端を行っているような気持ちになり、とても気分が良かったのです。ユキさんは残念なような、裏切られたような、複雑な気持ちになりました。

不幸中の幸いで、投じていたのは当面使うことがない余裕資金でした。心のショックは大きかったものの、生活が変わってしまうというようなことはありませんでした。

ユキさんが失敗から学んだ3つのこと

この経験からユキさんが学んだことは、株式投資をする上では当たり前の3つのことです。

1)感覚だけの銘柄選びは危険
2)投資は余裕資金でする
3)経済の動き(流れは)はある程度押さえておく

短い期間で、オイシイ体験とイタイ体験をしたユキさんでしたが、株式投資をやめませんでした。なぜなら、この失敗は自分の不注意から起こったもの。だから自分なりに学んで再挑戦したいと思ったのです。

「趣味」と「資産形成」は分けて考える

現在のユキさんは、仕事の合間や休日に投資先の企業の業績や将来性を確認し、本やWEBで学びながら銘柄を選んで運用を続けています。

13年前と違うのは、「お金を増やしてやる!」という気持ちではなく、楽しみながら「趣味」と割り切っている点です。株式投資をしていると、株価に影響してくる経済・政治ニュース、為替の動きなどに敏感になります。ユキさんにとって、これは仕事にも良い影響を与えてくれます。そして“趣味の株式投資”と並行し、「つみたてNISA」「iDeCo」など節税効果のある制度を活用し、将来に向かって着実に資産形成もしています。

失敗は何事にも変えがたい宝物。ユキさんには、13年前に失ったお金を補って余りあるほどの「一生モノの金融リテラシー」が身についたようです。

つみたてNISAを始めてみる

つみたてNISAは投資信託で資産運用をする制度であり、少額で投資を始めることができます。つみたてNISAには3つの大きな魅力があります。

・非課税期間は最長20年
・少額から始められる
・手数料が安い

始めるハードルも低く、リスク分散にも効果的なつみたてNISAに、おすすめのネット証券をご紹介致します。

つみたてNISAにおすすめのネット証券比較表
(2020年6月時点)
証券会社名 SBI証券 楽天証券 松井証券 マネックス証券 auカブコム証券
商品数 160本 158本 152本 150本 150本
売買手数料 無料 無料 無料 無料 無料
ポイント還元 Tポイント 楽天スーパーポイント
資産形成ポイント
松井証券ポイント マネックスポイント 毎月ポイント
サービス スマホアプリ
「かんたん積立アプリ」
でラクラク資産管理!
・楽天銀行口座と連携で
普通預金金利が0.1%
・日経テレコンの無料利
用可
・サポートサービスにつ
いて問合せ窓口格付け9
年連続三つ星獲得
・「投信アプリ」で投資
提案からメンテナンスま
でサポート
「MONEX VISION」で資
産設計をサポート
「NISA割®️」で現物株式
の取引手数料最大5%割引
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
文・内村しづ子(ファイナンシャルプランナー・キャリアコンサルタント)

【こちらの記事もおすすめ】
3,000円得るために9,000円払っていた!?「金利5%」広告のワナ
住宅ローンを滞納したら、できなくなった3つのこと
入籍できず男が逃げた…増加する「婚外子トラブル」対処法
「謎の風習」のせいで相続税6,000万円を払わなければいけなくなった話
貯金できない人は注意!「リボ払い」の仕組み


※当サイトの情報の内容に関しては万全を期していますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いかねます。
PREV 投資信託で失敗しやすい3つのポイントとは?注意点をやさしく解説
NEXT 増え続ける外資建て保険のトラブル。外資建て保険に向いている人ってどんな人?

続きを読む






Feature