貯める&備える
2018/05/17

「貯金できない」人がスマホに入れるべき貯金アプリ

お弁当をつくって浮いた500円を貯金!「マイルール貯金」も可能な「finbee」

(写真=karins/Shutterstock.com)
 

「finbee」は株式会社ネストエッグが運営しています。「おつり貯金」のほか、「歩数に応じて貯金」などユニークなメニューが多いのが特徴です。2018年5月時点で、対応銀行は住信SBIネット銀行や、みずほ銀行、千葉銀行などで今後は拡大予定になっています。「おつり貯金」の買い物には、クレジットカードか該当する銀行のデビットカードを使います。

おつり貯金のほかにも、貯め方のルールを多様に設定できるのが特徴です。「つみたて貯金」では、「毎週日曜日に1,000円」や「毎日300円」などルールを設定すると、その通り自動貯金してくれます。そのほかにも、ユニークな貯金の一例は下記の通りです。

歩数貯金

1日1万歩以上歩いたら1,000円貯金するなどを設定

マイルール貯金

お弁当をつくったら浮いたお金を500円貯金するなど自分でルールを設定可能

シェア貯金

家族や友人などの仲間同士で貯金の目的をシェアすることができる

このように楽しみながら貯金ができる仕組みが用意されています。貯金額に応じてポイントが付与され、Amazonギフト券にも交換可能です。(Amazonギフト券以外も検討中)

フィンビー

提携銀行は増える見込み!「貯金できない人」を卒業しよう

(写真=lzf/Shutterstock.com)

「貯金をしたいけどなかなか実行できない」という人だけでなく、すでに貯金が習慣になっているという人にも、楽しみながら取り組めるのが貯金アプリのメリットです。貯金アプリは新しいサービスのため提携銀行が少ないのがデメリットといえます。しかし、今後は提携銀行も拡大していくことは期待ができるので、うまく活用して、「貯金できない人」から卒業しましょう。

文・深川美幸(ファイナンシャルプランナー)

【こちらの記事もおすすめ】
豊かな老後を迎えるために、アラフォーが今すぐすべき3つのToDoリスト
一生独身かも…老後が不安なアラフォー女性のための、幸せ貯金計画
お金が貯まる5つのコツ。「貯蓄1,000万円」も夢じゃない
独身女性が安心できる貯金額はいくら?漠然とした不安を解消する簡単な方法
FPがダメ出し!「お金がない」ときにやってしまいがちな5つのNG行動
1 2
Page 2 of 2
PREV 男性も対象に「不妊治療」の助成金の内容は?
NEXT 投資信託「4つのリスク」。チェックする方法を解説!

続きを読む

Feature