貯める&備える
2020/05/19

auじぶん銀行の金利・手数料は?メリットとデメリットを紹介!

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
普通預金の金利が非常に低い現在、まとまったお金の預け先だけではなく、普段の給与振込など生活口座として利用している銀行も、少しでも金利の良いインターネット銀行にしようと考えている人は多いと思います。今回はそうしたインターネット銀行の中でもauじぶん銀行について、その金利や手数料、メリット・デメリットを紹介します。

auじぶん銀行はどんな銀行

(写真=PIXTA)

auじぶん銀行は、 auフィナンシャルホールディングス株式会社(KDDI株式会社の子会社)と株式会社三菱UFJ銀行が共同出資して2008年に設立したインターネット銀行です。店舗を持たないネット銀行なので、定期預金などの金利が普通の銀行に比べ高く、また住宅ローンやカードローンなど原則24時間365日いつでも来店せずに契約できるのが特徴です。

スマートフォン、携帯電話、パソコンからすべての取引ができますが、auフィナンシャルホールディングス株式会社が共同出資しているだけあって、スマホ用の銀行アプリの使い勝手がよく、またau回線を利用している人にはさまざまな特典が用意されていることから、特にauユーザーにおすすめの銀行です。

auじぶん銀行のメリット

(写真=PIXTA)

円定期預金の種類が選べる

まとまったお金を安全に預けたいという場合まず定期預金が思い浮かびますが、auじぶん銀行では円定期預金の種類が豊富です。2020年4月現在「円定期預金」「BIG付き定期預金」「スイッチ円定期預金」「プレミアム金利円定期預金」の4つの商品が利用できますので、1つずつ見ていきましょう。 <円定期預金>
元本保証でauじぶん銀行1番人気の円定期預金です。預入れ期間は1ヵ月から5年の間で選べ、その期間によって金利が変わります(表1)。

表1.円定期預金の金利
預入期間 金利
1ヵ月(年利) 0.030%
3ヵ月(年利) 0.040%
6ヵ月(年利) 0.030%
1年(年利) 0.050%
2年(年利) 0.030%
3年(年利) 0.030%
5年(年利) 0.030%

特に1年もの円定期預金は金利が0.05%と高く、また1円から1円単位で預入れができる手軽さもうれしいポイントです。

<BIG付き定期預金>
BIGとは、指定されたサッカー14試合の90分間での試合結果を予想する、1口300円で最高6億円があたるくじです。予想はコンピューターがランダムに行うので、サッカー初心者の方に不利になることはありません。

BIG付き定期預金とは、満期まで預金することで利息に加えて預入金額100万円ごとにBIG1口がもらえる定期預金です。種類は1年もののみで、定期預金自体の金利は0.012%となっています。

お金は減らしたくないけど定期預金だけではつまらないと思っている人や、普段わざわざ宝くじは買わないけどおまけで付いてくるならやってみたいと考えている人におすすめです。

<スイッチ円定期預金>
スイッチ円定期預金は、満期時に円か外貨(3種類の外貨から選択可能)どちらかで払い戻しされる定期預金ですが、どちらで払い戻しされるかは自分で選ぶことができません。その代わりに、上記の「円定期預金」より高い金利が設定されています。

預入金額が10万円から10万円単位、預入期間は1ヵ月となっており、選択した外貨と円のレートが、預入時より満期時に円安になっていれば円で、円高になっていれば外貨で払い戻されます。2020年5月13日預入分では米ドルタイプと豪ドルタイプの2種類から選べ、どちらも高い金利が設定されています(表2)。

表2.スイッチ円定期預金の金利(2020年5月31日満期分)
  米ドルタイプ 豪ドルタイプ ユーロタイプ
預入期間 1ヵ月 1ヵ月 1ヵ月
金利 6.0% 11.0% (取り扱いなし)

デメリットは、中途解約ができないことと、為替の動きにより元本割れするリスクがあることです。あくまで余裕資金で利用するようにしましょう。

<プレミアム金利円定期預金>
プレミアム金利円定期預金は、満期日をauじぶん銀行が決める代わりに、通常の「円定期預金」より高い金利が設定されている円定期預金です。最長預入期間は10年と15年の2タイプがありますが、2020年5月13日預入分は15年タイプのみの取り扱いとなっています。

表3.プレミアム金利円定期預金(2020年4月30日預入分)
  10年タイプ 15年タイプ
預入期間 1年(満期延長時 最長10年) 1年(満期延長時 最長15年)
金利 (取り扱いなし) 0.210%

最低預入金額は10万円で預入単位も10万円となっており、原則として中途解約はできません。15年タイプではauじぶん銀行が満期の時期を1年ごとに判定し、延長するかどうか決定します。つまり、最長15年引き出せないので、しばらく使わないお金や、子どもの教育資金を普通より高い金利で準備したい方などの利用に向いています。

じぶんプラスでATM利用料・他行振込手数料がお得に

じぶんプラスとは、預金残高や利用状況に応じて「ATM利用手数料」と「振込手数料無料」の無料特典が受けられるサービスです。じぶんプラスには5つのステージがあり(表4)、ステージに応じてATMからの引出しは最大月11回まで、他行への振込は最大月15回まで手数料が無料になります。

表4.じぶんプラスステージごとのサービス 
    じぶんプラス ステージ
    +1 +2 +3 +4 +5
ATM利用手数料
無料回数
預入れ なし 何度でも無料
引出し なし 月3回 月4回 月8回 月11回
振込手数料
無料回数
auじぶん銀行または
三菱UFJ銀行への振込
何度でも無料
上記以外の銀行への振込 なし なし 月1回 月8回 月15回
※ゆうちょ銀行のATM利用手数料は、各ステージの無料回数の中で1回まで無料になります。

じぶんプラスのステージは、まず預金残高で基本ステージが決まり(表5)、さらに「給与振込口座として利用している」や「電子マネーのチャージがある」など該当する取引条件がある場合にステージがアップします。

表5.預金残高と基本ステージ 
預金残高 基本ステージ 取引条件によって
ステージアップ
10万円未満 じぶんプラス1
10~50万円未満 じぶんプラス2
50~100万円未満 じぶんプラス3
100~300万円未満 じぶんプラス4
300万円以上 じぶんプラス5

定額自動入金サービス

定額自動入金サービスとは、本人名義の他行口座から毎月一定額を手数料0円でauじぶん銀行口座に入金できるサービスです。毎月6日または26日に他行口座から引き落とされ、4営業日後にauじぶん銀行に入金されます。

コツコツと貯金したい人はもちろん、auじぶん銀行でローンを組んでいる人や給与振込先にauじぶん銀行を指定できない人が、ATMや振込で入金する手間を省きたい場合などに便利なサービスです。

住宅ローンの金利が低い

住宅購入を考えられている方にとっては、ネット銀行ならではの住宅ローンの金利の低さも注目しておきたいポイントです。例えば、2020年4月適用のauじぶん銀行の代表的な住宅ローン金利は次のようになっています(表6)。

表6.住宅ローン金利の例(2020年5月適用分)
  全期間引下げプラン 当初期間引下げプラン
金利 変動金利 固定10年 固定20年
年0.410% 年0.550% 年0.971%

さらに、KDDIが提供する「じぶんでんき」にセットで加入すると、住宅ローン適用金利から年0.03%引下げられます。

au WALLETポイントが貯まりやすい

auじぶん銀行ではauユーザーを対象に以下のようなau WALLETポイントが貯まる特典が用意されています。

表7.au WALLETポイントが貯まる特典
特典1 auユーザーがauじぶん銀行に新規口座開設し、
その口座からau WALLETプリペイドカードにチャージすると、
チャージ額の5%のWALLETポイントが還元される
特典2 新規口座を開設し、auでんき、au WALLETクレジットカード、
auじぶん銀行をセットで利用すると、
WALLETポイントが合計最大3倍貯まる
特典3 新規口座を開設し、au料金等の引き落とし口座にすると
2年間で最大合計4,800WALLETポイントがもらえる

auじぶん銀行のデメリット

(写真=PIXTA)

普通預金の金利は高くはない

auじぶん銀行の普通預金の金利は0.001%と他の銀行と同じ水準となっています。auカブコム証券でauじぶん銀行自動引落を設定すると優遇金利0.01%が適用されますが、同じインターネット銀行の楽天銀行やオリックス銀行と比べると金利面では見劣りします。

表8.主要インターネット銀行の普通預金金利
インターネット銀行 普通預金金利
楽天銀行 0.02%
オリックス銀行 0.01%
ソニー銀行 0.001%
住信SBIネット銀行 0.001%
auじぶん銀行 0.001%

auユーザー向けの特典が多い

auじぶん銀行はKDDIが出資していることもあり、上記でご紹介した「WALLETポイントが貯まる特典」以外にもauユーザー向けの「au特典」が用意されています。

例えば、カードローンの金利が最大年0.5%低くなる「カードローンau限定割」や、auサービスの利用状況に応じてステージが上がることでau WALLETポイントが貯まりやすくなる「au WALLETポイントプログラムのステージ制」などです。

その半面、auユーザー以外にはあまり特典が用意されていないのでメリットは少なくなります。

新規で口座を開設すると定期預金のお得なキャンペーン

(写真=PIXTA)

auじぶん銀行は新規で口座を開設した人向けに「デビュー応援プログラム」という名前で円定期預金の金利を上乗せするキャンペーンを行っています。

これは、口座開設の翌々月までの期間中に「3ヵ月もの円定期預金」へ預入すると、特別金利(年0.50%)が適用されるキャンペーンです。通常の3ヵ月もの円定期預金の金利は年0.04%(表1)ですので、12.5倍の金利がつくことになります。

auじぶん銀行はauユーザーにメリットが多い

(写真=PIXTA)

auじぶん銀行の特徴とそのメリット・デメリットを紹介してきました。auじぶん銀行は定期預金にさまざまな種類があったり、預金残高や利用状況に応じて他行への振込手数料が無料になったり、手数料無料で自動入金サービスが利用できたりと、インターネット銀行ならではのサービスを提供しています。

また、「au WALLETポイント」が貯まりやすいことや「カードローン金利の割引」などのau特典もありますので、特にauユーザーはメインで使う口座の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。

文・松岡紀史(ファイナンシャル・プランナー、ライツワードFP事務所

【こちらの記事もおすすめ】
銀行で賢く貯金する方法は?おすすめ銀行と実践したい貯金習慣
【初心者向け】ネット銀行で口座開設する前に知っておきたいこと
FPが選ぶ、預金をするのにおすすめの銀行6選
低金利時代でも金利は重要!金利が高めの銀行ベスト10
気になる日本のネット銀行ランキング 危ない銀行って本当にあるの?
PREV 新生銀行のメリット・デメリット詳説!各種手数料優遇が魅力
NEXT 毎月の貯金額の目安はいくら?毎月10万円は少なすぎ?

続きを読む






Feature