株式投資をしていると、常に情報が気になるものですよね。近年、大手証券会社やネット証券会社が提供する「株アプリ」が注目を集めています。

取引ができることはもちろん、情報収集や分析など、投資に必要なさまざまな機能が充実している「株アプリ」。それぞれの特徴やメリットなどを解説します。

株アプリって何?スマホで株価がチェックできるメリットとは?

(写真=yumeyume /stock.adobe.com)

スマホで株アプリを使うメリットには、このようなものがあります。

・「いつでもどこでも」リアルタイムで、指数や銘柄情報をチェックできる
リアルタイムなので取引チャンスを逃しません。約定や株価の変動など、知りたい情報をプッシュ通知させることも可能です。

・ワンタップで取引が完了する
「スピード注文」など、タップ操作の利便性を生かした機能で、「素早く」対応できます。

・表示がわかりやすい
チャートの拡大や表示切り替え、ライン描画など、直感的な操作でテクニカル分析が行えます。

・セキュリティ対策に安心感がある
万一のスマホ盗難や紛失時に備えて、画面ロックや生体認証の登録が可能です。

株アプリの選び方 自分にとって使いやすいアプリを見つけよう

(写真=Andrey Popov/stock.adobe.com)

株アプリそれぞれに特徴があります。直感的に操作できるもの、メニューがわかりやすいもの、あるいは、自分好みにカスタマイズできるものなど……。選び方の参考になるポイントを4つ紹介します。

チャートの見やすさ

各アプリの特徴が最も出る部分のひとつが、チャート画面です。表示の見方、分析ツール、取引との連動など、好みにあったものを探しましょう。

売買スピードの速さ

株式売買は、タイミングが命です。アプリの動作速度は、利用者の端末や通信環境によるところも多いため、一概には判断できません。ただ、寄り付きから30分間など「いつも重くて繋がらない時間帯がある場合」は、サーバ側の問題でしょう。

また、取引決定までの流れが煩雑な場合も、タイミングを逃す可能性があります。

情報へのアクセスのしやすさ

気になる銘柄を登録する機能は、ほとんどのアプリについています。登録や編集のしやすさ、リストへのアクセスはスムーズかなどの使い勝手をチェックしましょう。

会社四季報など、特典情報の豊富さ

情報収集の場がどれくらいあるのかもチェックしましょう。
さまざまなアプリについている「会社四季報」は、東洋経済新報社が発行する専門誌で、企業の事業内容や特色、業績や過去約3年間の株価など、さまざまな情報が掲載されています。

証券会社提供アプリと株価チェックアプリは何が違う?

(写真=twinsterphoto /stock.adobe.com)

「株価チェックアプリ」は、その名の通り、株価や市況などをチェックするためのアプリです。情報収集に特化しているため、情報検索や閲覧機能が使いやすく、気になる銘柄を手軽にピックアップできます。

例えば、「IPO Lab」は、IPO(新規上場株式)の情報アプリです。気になる銘柄の「公募価格決定」や「購入申込開始日」などに通知を受け取ることができます。「Yahoo!ファイナンス」は、国内最大級の金融情報サイトの公式アプリで、国内株を始め、米国株・投資信託・FX(為替)・ETF(上場投資信託)などの情報が集まっています。

スマホで株価チェックができるおすすめアプリ8選

(写真=Oran Tantapakul /stock.adobe.com)

スマホで株価チェックができる証券会社提供のアプリを8つ紹介します。

「株アプリの選び方」で前述した項目については、以下の基準で評価しました。
見やすさ:チャート表示から他機能の連動、テクニカル分析の有無、視覚的な情報量などで判断
売買スピード:Google Play・App Storeの口コミに「サーバに関する苦情が数件以上あるもの」を△とする
情報アクセス:アプリ起動後、1~2アクションでお気に入りリストにアクセスできるものを○とする
ニュース・情報:仕様書・マニュアル・公式サイトなどに明記されている情報源の豊富さ

SBI証券 株アプリ

アプリ名(証券会社名)
株アプリ(SBI証券)
対応機種 PC同期 取扱商品
iOS・Android 国内株式・PTS
見やすさ 売買スピード 情報アクセス
ニュース・情報
四季報

マーケットページのカスタマイズ、企業情報のグラフ化など、視覚的な工夫が多いアプリです。チャート表示もカスタマイズでき、独自の分析ツール「分析の匠」が、多角的な分析をサポートするなど、分析を楽しむ機能が充実しています。

銘柄検索では、銘柄名やキーワード、業績や財務情報などのスクリーニング以外にも「株主優待・テーマ・決算スケジュール・チャート形状」など、さまざまな観点から絞り込むことができます。プッシュ通知では、約定通知の他に「決算などのスケジュール」や「指標のアラート条件達成」なども登録でき、タイミングを逃しません。

SBI証券で口座開設をする
(公式サイト)

松井証券 株touch

アプリ名(証券会社名)
株touch(松井証券)
対応機種 PC同期 取扱商品
iOS・Android × 国内株式・国内先物
見やすさ 売買スピード 情報アクセス
ニュース・情報
みんかぶ

業界初のインターネット取引を導入した老舗証券会社のアプリです。トップメニューには選びやすい簡易アイコンが並び、よく使う機能だけをまとめたメニューバーの作成もできるなど、次のアクション選択がしやすく工夫されています。

ただし、スピード注文のアクションがやや煩雑なため、売買スピードは「△」です。また、パソコンとの同期ができない点も注意が必要です。

松井証券で口座開設をする
(公式サイト)

楽天証券 iSPEED

アプリ名(証券会社名)
iSPEED(楽天証券)
対応機種 PC同期 取扱商品
iOS・Android 日米株式
見やすさ 売買スピード 情報アクセス
ニュース・情報
四季報・ロイター・フィスコ・株式新聞・日経テレコン・トウシル

国内外33種の指標、為替レート26通貨の動きをチェックできます。また、「四季報・ロイター・フィスコ・株式新聞・日経テレコン・トウシル」など複数の情報源を採用していて、ニュース動画配信も行うなど、圧倒的な情報量を誇るアプリです。

情報に素早くアクセスするための機能も充実しています。「My Page」では、「気になる銘柄・ニュース・指標・チャート・注文照会」など、30種以上のパーツを自由に組み合わせることができます。プッシュ通知の内容もカスタマイズ可能で「欲しい情報」を受け取ることができ、また、ウィジェットやApple Watchにも対応しています。アプリを起動しなくても情報をチェック可能です。

楽天証券で口座開設をする
(公式サイト)

マネックス証券 マネックストレーダー株式 スマートフォン

アプリ名(証券会社名)
マネックストレーダー株式 スマートフォン(マネックス証券)
対応機種 PC同期 取扱商品
iOS・Android 国内株式
見やすさ 売買スピード 情報アクセス
ニュース・情報
・四季報(2020年4月~)・TDNET・みんかぶ

通常注文の他、任意の金額をトリガーとして設定することで、気になる銘柄が条件を達成したタイミングで発注を行う方法や、レートを直接タップして発注する2WAY注文などが行えます。どちらも、通信状況が重要な発注方法ですので、実際に行う際は十分に気をつけてください。

メニューに並ぶアイコンが細分化されすぎていて逆に選びにくく、直感的な操作ができず思ったページを探すのに手間取ります。慣れるまでは難しく感じるかもしれません。

マネックス証券で口座開設をする
(公式サイト)

GMOクリック証券 iClick株・株roid

アプリ名(証券会社名)
iClick株/株roid(GMOクリック証券)
対応機種 PC同期 取扱商品
iClick株:iPhone
株roid:Android
国内株式
見やすさ 売買スピード 情報アクセス
ニュース・情報
・四季報 他

iPhone用の「iClick株」とAndroid用の「株roid」、それぞれ違うアプリが用意されています。ほとんどの機能や仕様は共通ですが、一部表示などが異なります。

起動直後のスタート画面を「任意のページ」あるいは「前回終了時画面」に設定できます。操作メニューには、利用している画面に必要な項目が追加表示されるため、次のアクションへの移動がスムーズです。

また、アプリ内で口座管理ができ、提携先金融機関からの即時入金サービスを利用できます。

1日の取引結果はアプリには10日分しか保存されませんが、画像ファイル「トレード日記」として端末にダウンロードし、保存することができます。

auカブコム証券 kabu.com

アプリ名(証券会社名)
kabu.com(auカブコム証券)
対応機種 PC同期 取扱商品
iOS・Android 株式・FX・外貨建MMF・投資信託
見やすさ 売買スピード 情報アクセス
×
ニュース・情報
・四季報・ロイター、株式新聞、フィスコ、カブコム投資情報室

他の証券会社では、金融商品ごとに別アプリが用意されていることが多いですが、「kabu.com」ではこれ1つで「株式・FX・投資信託」など11商品の取引が可能です。ほとんどの金融機関口座との入出金管理も行えます。ただし、扱う商品が多い分メニュー項目も多く、必要な情報へのアクセスがやや煩雑です。

情報源が多く企業情報やニュースは充実していますが、主要指標は9種(海外は「NYダウ終値」のみ)、為替レートは2通貨のみと偏りがあります。テクニカル分析のための指標が豊富で、ツールは充実しているものの、チャート表示がとても小さくて見やすいとは言えない点も残念です。

楽天証券で口座開設をする
(公式サイト)

DMM.com証券 DMM株アプリ

アプリ名(証券会社名)
DMM株アプリ(DMM.com証券)
対応機種 PC同期 取扱商品
iOS・Android 日米株式
見やすさ 売買スピード 情報アクセス
ニュース・情報
・四季報・みんかぶ・モーニングスター

アプリ内で「ノーマルモード」と「かんたんモード」を切り替えることができます。共通の機能「クイック入金」は、国内ほとんどの金融機関が対象で、手数料無料で入金手続きを行えます。また、お知らせ通知が「メール」で行われるのも特徴です。

初心者向けの「かんたんモード」はテーマやキーワードで銘柄検索を行い、チャート表示などはありません。また、単元未満株も取り扱っていて、少額からでも投資できます。

「ノーマルモード」は、最大4銘柄を並べて表示できる「4画面チャート」や拡大など、見やすく比較しやすいチャート表示で、テクニカル分析をサポートします。

DMM.com証券で口座開設をする
(公式サイト)

SMBC日興証券 SMBC日興証券アプリ

アプリ名(証券会社名)
SMBC日興証券アプリ(SMBC日興証券)
対応機種 PC同期 取扱商品
iOS・Android 株式・投資信託
見やすさ 売買スピード 情報アクセス
ニュース・情報
・四季報 他

株アプリの画面は黒や濃色基調のものが多いですが、こちらは白が基調のアプリです。株式のほか、投資信託も扱っています。チャート表示は横画面対応で、大きく表示してテクニカル分析を行えます。

国内外の主要指数に加え、原油・プラチナ・金銀の終値も情報提供されています。また、為替情報も豊富で、27通貨の対円為替レートをチェックできます。会社四季報の最新銘柄情報をPDFでダウンロードできますが、スマホでの閲覧には向いていないかもしれません。

大手銀行系列の証券会社のため、入出金機能が充実しています。もちろん、三井住友銀行が対象です。

※各アプリの情報は、2020年7月現在のものです。

口座なしでもアプリは利用可能

(写真=naka /stock.adobe.com)

証券会社が運営する株アプリを利用するためには、取引口座の開設が必要です。口座開設はアプリ内か、あるいはスマホ用WEBページに遷移して行うため、スマホだけで完結します。

中には、口座がなくてもデモ使用できるものがあります。使える機能は制限されますが、実際の画面表示や情報の見方、操作感などをチェックすることができますよ。口座開設をする前に、気になるアプリをインストールして、比較してみるのもいいですね。

高田麗
国内保険会社で生命保険と損害保険の営業を兼務、外資保険会社では顧客相談室を経験。 退職後は、保険についての「わからない。めんどうくさい」を少しでも解消できればと、保険・金融記事の執筆を開始。 関心分野は、保険ジャンル全般(生保・損保・社保)や、生活に密着した金融サービスなど。FP2級技能士。
国内保険会社で生命保険と損害保険の営業を兼務、外資保険会社では顧客相談室を経験。 退職後は、保険についての「わからない。めんどうくさい」を少しでも解消できればと、保険・金融記事の執筆を開始。 関心分野は、保険ジャンル全般(生保・損保・社保)や、生活に密着した金融サービスなど。FP2級技能士。

【こちらの記事もおすすめ】
FPおすすめのネット証券10社を徹底比較 投資を始めるならどこ?
楽天でNISAを始める3つのメリットとは?FPが解説
主婦がつみたてNISAを始めるメリット・デメリット!iDeCoとの違いも解説
iDeCo(イデコ)そろそろ始めたい!金融機関と運用商品ランキング
初心者がつみたてNISAをはじめるならどこ?SBI証券と楽天証券は初心者にもおすすめ