ライフ
2020/03/27

知らないと危険!イタリアで最も治安の悪い3都市

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
日本人に人気の旅行先イタリア。陽気でフレンドリーな印象のある国ですが、実は旅行客が気をつけるべきポイントがいくつかあります。イタリアで体感した治安の悪さや、旅行客として心がけたい対策をお話しします。

ローマでは地下鉄に気をつけて

スペイン広場、コロッセオ、トレヴィの泉、バチカン市国とローマには観光名所がたくさんあります。そして、東京と同じように地下鉄が走っているので、地下鉄を利用しての観光がとても便利です。

ただし、その地下鉄が要注意!日本と同じ感覚で、地下鉄に乗るのはとても危険です。世界的に見ても、日本の地下鉄は安全で、とても清潔。電車で居眠りできるのが当たり前なのも安全だからです。

外務省の海外安全情報によると、地下鉄で気をつけたいのがスリ。特に日本人は風貌から狙われやすいとされています。カバンは後ろや横に持たずに前に持つ、スマートフォンは手に持ったままにしない、など細心の注意を払い、地下鉄に乗っている間も常に周りを見張るようにしておきましょう。

ミラノの観光地で遭遇!ミサンガ売り

筆者が実際に被害にあったのが、ミラノの観光地でのミサンガ売りです。笑顔で近づいてきて、ミサンガを巻いてこようとしてくる人たちは要注意です。

基本的には断り続ければよいのですが、中には無理やりミサンガを腕に巻いてくる人もいます。実際に、私と友人は断っても断っても勝手に巻かれてしまいました。ミサンガを巻かれると、さっきまでニコニコしていた人が豹変し、お金を要求してきます。

そして、お金を支払うまで追いかけてきます。もちろん、数ユーロで済む話ではなく、結局1人当たり30ユーロ払うことになってしまいました。でも、払わずに危険な目に遭うよりは、お金で解決できる方がよかったと思っています。

ミラノに限らず、イタリアの観光地にはこのミサンガ売りがかなりいるので、勝手に巻かれてしまわないよう気をつけてください。
1 2
Page 1 of 2
PREV Appleは無期限休暇?!コロナをめぐる海外企業の支援策
NEXT カムカムって知ってる?女性の味方のスーパーフルーツの効果効能とは

続きを読む






Feature