ライフ
2020/02/13

マックのポテトが食べたい……ダイエット中にマクドナルドは大丈夫?

ダイエットで節制した食生活を送っていると、急にマクドナルドなどのファーストフードを食べたくなる事がありますね。マックフライポテトやサラダ、ハンバーガーとジャンクフードががっつりと欲しくなるのは仕方がないこと。そんな時は思い切って食べてしまう事も、ダイエットのストレスを溜めない秘訣です。今回は、ダイエット中でも食べられるマクドナルドの上手なメニューの選び方をご紹介します!

ダイエット向き!マックでおすすめメインメニューやカロリーは??

せっかくマクドナルドに行くのなら、メインのハンバーガーも食べたいですよね。ですが、カロリーが高いかもしれないと思うとなかなかダイエット中、マックのハンバーガーに手は伸ばしづらいかもしれません。そんなときは、マックメニューの中で何がカロリーが低いかチェックしましょう。マックで人気のハンバーガーのメニューから、低カロリーでダイエット向きの物を選んでみました。

ダイエット向きのマック人気メニュー① 低カロリーの昼マックメニュー

マックの人気ハンバーガーの中で、ダントツに低カロリーなメニューは、ハンバーガー256kcalです。ほとんどのハンバーガーメニューが300kcal以上あるなかで、256kcalのハンバーガーは低カロリーと言えるでしょう。出来るだけカロリーが低いマクドナルドのメニューを探している場合は、シンプルなハンバーガーが一番です。

ダイエット向きのマック人気メニュー② ある程度ボリュームのある昼マックメニュー

ハンバーガーでは物足りないという方には、グランベーコンチーズがおススメです。グランベーコンチーズは、チーズとベーコンが加わってボリューム感のあるマックの人気メニューです。ボリュームはありますが、カロリーは482kcal。マクドナルドで500kcal以下の他のメニューと比べて、炭水化物は少なく34.1g、タンパク質が多い27.3gのが特徴です。ただし、カロリーは決して低くありませんので、食べる時間は昼間の時間帯がいいでしょう。

ダイエット向きのマック人気メニュー③ 低カロリーの朝マックメニュー

朝マックでダイエットにおすすめのメニューは、ズバリ、エッグマックマフィンです。エッグマックマフィンのカロリーは低めの310kcal。炭水化物は26.7gと低め、タンパク質は19.7gと高めで、朝マックのメニューの中でもカロリーと炭水化物、タンパク質のバランスが良いメニューです。

ダイエットで気にしたい!マックでカロリーが低い順にメニュー紹介


ダイエット向きのマックの人気メニューを紹介してきましたが、ここでカロリーが低い順にハンバーガー(サンドイッチ)のメニューを紹介していきます。マックで注文するとき、参考にしてみてください。※朝マックは除外しています。

マックのカロリーが低い順①ハンバーガー

先に紹介した通り、マックで一番カロリーが低いサンドイッチメニューはハンバーガーです。カロリーは256kcal。迷ったらシンプルなハンバーガーがいいでしょう。

マックのカロリーが低い順②チーズバーガー

ハンバーガーの次にダイエット中におすすめなのは、チーズバーガーです。カロリーは307kcalと、ハンバーガーより50kcal程高くなりますが、全体のサンドイッチメニューの中ではカロリーが低いです。

マックのカロリーが低い順③フィレオフィッシュ

フィレオフィッシュは1個341kcalとカロリーが低いです。魚のフライとチーズが挟んでありますが、それほど高いカロリーではないようです。

マックのカロリーが低い順④チキンクリスプ

4番目に低いカロリーなのは、チキンクリスプです。カロリーは345kcalとフィレオフィッシュより4kcal程度高いだけ。なので、フィレオフィッシュかチキンクリスプか迷ったら、好きな方を食べてもいいでしょう。

マックのカロリーが低い順⑤倍ハンバーガー

マックの17時から食べられるメニューの中に、プラス100円でお肉を倍にできる倍マックというのがあります。ハンバーガーも倍マックのメニューがあり、倍ハンバーガーのカロリーは356kcalです。「お肉が倍」と聞くとカロリーが高いように感じられますが、ベーコンレタスバーガー(374kcal)や、えびフィレオ(395kcal)といった定番メニューよりカロリーが低いです。

マックのカロリー低い順!ダイエット向きの朝のマクドナルドのメニューはどれ?

マクドナルドメニューの中でも『朝マック』はカロリーが低いものが多いです。なので、ダイエット中にマックが食べたい!というときは、朝に行くといいでしょう。朝マックのメニューは開店から10時半まで、24時間営業のお店なら朝の5時から10時半までの間に購入できます。それでは、朝のマクドナルドで食べられるサンドイッチメニューの中でカロリーが低い順に紹介です。

朝のマクドナルドメニューでカロリー低い順①ベーコンエッグマックサンド

朝マックの定番のメニューでもあるベーコンエッグマックサンド。朝マックのサンドイッチメニューで一番カロリーが低いのが、ベーコンエッグマックサンドです。カロリーは299kcal。チーズや卵が入っていて、タンパク質も15.9gあり、エネルギーを素早く摂取できます。サラダを追加すると、栄養バランスもよくなるので、ダイエット中の人におすすめです。

朝のマクドナルドメニューでカロリー低い順②エッグマックマフィン

ベーコンエッグマックサンドと並んで、朝マックで人気の高いサンドイッチメニュー、エッグマフィンのカロリーは311kcalです。こちらもチーズと卵が挟んであって、バンズがマフィン生地という、朝マックならではのメニューになっています。

朝のマクドナルドメニューでカロリー低い順③チキンクリスプマフィン

朝マックのチキンクリスプマフィンのカロリーは362kcalです。マフィンではないチキンクリスプのカロリーが345kcalなので、少しカロリーが高くなっています。

ダイエット中に食べたい朝マックのデザートでカロリーが低いのは?

ダイエット中に朝のマクドナルドでデザートを食べるなら、ホットアップルパイがおすすめです。カロリーは211kcalです。リンゴには、食物繊維などが豊富に含まれているので、朝に食べると便秘予防にもなり、ダイエット中にはとてもおすすめです。サイドメニューの中でもチキンマックナゲット5ピース(270kcal)よりカロリーが低いです。
1 2
Page 1 of 2
PREV イケメンに恋をした。競争率の高い男性を落とすためには?
NEXT タピオカ定着へ「3回目の挑戦」。これまでと明らかに違う点

続きを読む

Feature